パナソニック電工株式会社により出願された特許

1 - 10 / 17,916


【課題】より高効率に光を取り出すことができる有機エレクトロルミネッセンス素子を提供する。
【解決手段】透明基板1と、透明基板1の上に設けられた透明電極2と、透明電極2の上に設けられた有機発光層3とを備えた有機エレクトロルミネッセンス素子に関する。透明電極2はマトリクス樹脂4中に金属ナノワイヤ5及び屈折率制御用粒子6を含有して形成されている。そして、透明基板1の屈折率n1、透明電極2の屈折率n2、有機発光層3の屈折率n3は、n1≦n2≦n3、n3−n1≦0.3の関係に設定されている。有機発光層3と透明電極2の界面で、また透明電極2と透明基板1の界面で、それぞれ光の全反射を抑制することができる。 (もっと読む)


【課題】熱劣化による変色が小さく耐熱変色性に優れ、これを用いたLEDランプが長寿命であって、比較的安価でしかも材料の保存安定性、ハンドリング性、加工性に優れた汎用のLEDリフレクター用樹脂組成物及びこれを用いたLEDリフレクター、LED照明器具を提供する。
【解決手段】不飽和ポリエステル樹脂、重合開始剤、無機充填剤、白色顔料、離型剤、及び補強材を少なくとも含む乾式不飽和ポリエステル樹脂組成物であって、不飽和ポリエステル樹脂が、組成物全体量に対して14〜40質量%の範囲内であり、無機充填剤と白色顔料の配合量の合計が、組成物全体量に対して44〜74質量%の範囲内であり、無機充填剤と白色顔料の配合量の合計に占める白色顔料の割合が30質量%以上であり、前記不飽和ポリエステル樹脂が、不飽和アルキッド樹脂と架橋剤が混合されたものであることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】熱劣化による変色が小さく耐熱変色性に優れ、長寿命で、バリ取りが非常に容易で、比較的安価でしかも材料の保存安定性、ハンドリング性、加工性に優れた表面実装型発光装置を提供する。
【解決手段】乾式不飽和ポリエステル樹脂成形体からなる第1の樹脂体40と、発光素子10を被覆する第2の樹脂体50とを備え、第1の樹脂体40の凹部40cの底面部40aには、発光素子10を載置した第1のリード20が露出され、かつ第1のリード20と第2のリード30とを絶縁する樹脂絶縁部45が設けられ、乾式不飽和ポリエステル樹脂成形体は、不飽和アルキッド樹脂と架橋剤が混合された不飽和ポリエステル樹脂14〜40質量%、無機充填剤と白色顔料の合計44〜74質量%、無機充填剤と白色顔料の合計に占める白色顔料の割合30質量%以上の樹脂組成物を成形したものである。 (もっと読む)


【課題】微細構造部を備えた製品の製造にとって好適な加工装置を提供すること。
【解決手段】被加工材から微細加工物を製造する超精密複合加工装置であって、被加工材を粗削りするための電磁波加工手段;粗削りされた被加工材に対して精密加工を施すための精密機械加工手段であって、プレーナ加工具、シェーパ加工具、フライカット加工具、ダイヤモンドターニング加工具およびマイクロミーリング加工具から成る群から選択される切削加工具が取替え自在となっている精密機械加工手段;ならびに、電磁波加工手段および精密機械加工手段の使用に際して被加工材の形状を測定するための形状測定手段を有して成ることを特徴とする超精密複合加工装置。 (もっと読む)


【課題】コンセントの個数の増減や交換などが容易に行える充電スタンドを提供する。
【解決手段】本実施形態の充電スタンドは、内部にコンセントが収納された箱形の筐体11を有するコンセントユニット10と、起立した状態で設置され、鉛直方向に沿った側面にコンセントユニット10の筐体11が取り付けられるスタンド本体1とを備えている。そして、スタンド本体1が、複数のコンセントユニット10が着脱自在に取付可能な取付手段(スタンド本体1のねじ孔2及び取付具3)を有しているので、コンセントの個数の増減や交換などが容易に行える。 (もっと読む)


【課題】非接触で容易かつ高精度に水位を検出することの可能な水位検出装置及び水位検出方法を提供する。
【解決手段】この水位検出装置100は、赤外線アレイセンサ20と、赤外線アレイセンサ20の出力を2次元情報として出力する出力部10と、信号処理部30とを具備し、赤外線アレイセンサ20の設置高さと、検出角度とに基づき、水位を求めるものである。赤外線アレイセンサ20は、液体としての水を収納するケースの上方の所定位置に配置され、ケースの内壁とケース内に収納された液体表面からの熱放射に基づく赤外線を検出するものである。そして、出力部10は、赤外線アレイセンサ20の出力を、液体とケースとの反射率の差に基づき、2次元情報として出力する。さらに信号処理部30は、2次元情報と、赤外線アレイセンサ20の設置高さと、赤外線アレイセンサ20の検出角度とに基づき、液体の水位を算出する。 (もっと読む)


【課題】力率を別途計測することなく、簡単に電力を計測することができる電力計測装置を提供する。
【解決手段】この電力計測装置は、電流が流れる一次導体に対し、平行となるように、ブリッジ構造をとり、対称な第1乃至第4の磁性体成分で構成される磁性薄膜3を配置した磁界検出チップ100を用いる。そして、この一次導体から、ブリッジ構造における入出力端子を介してこの磁性薄膜に素子電流を供給するとともに、この入出力端子の中間位置に電圧入力端子及び電圧出力端子を接続し、磁性薄膜両端の出力を検出する。そしてこの強磁性薄膜のミアンダパターンからなる磁性薄膜に対し、素子電流を供給する方向に対し直交する方向に出力取り出しを行い、直接電力を取り出すようにしている。そして、磁石300を用いて一方向に計測磁界を印加することで、より安定に電力計測を行うことが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 電力ロスが低減される無電極放電灯点灯装置及びこれを用いた照明器具を提供する。
【解決手段】 磁性材料からなる円筒形状のコア4と、コア4の外周面に巻回された誘導コイル3とを備える。誘導コイル3及びコア4は、それぞれ、放電ガスが封入されたバルブ11の外面に設けられた接続凹部111に挿入されることで、バルブ11に近接配置される。コア4の軸方向の一端には、磁性材料からなる補助コア6が配置されている。バルブ11内に発生する放電電流の分布がコア4の軸方向に拡大されることで、電力ロスが低減される。 (もっと読む)


【課題】センサの検出可能距離が大きくかつ調整の容易な反射型光電センサを提供する。
【解決手段】発光素子3と、発光素子3前方に設けられた投光レンズ1と、発光素子3からの光を受光する受光素子4と、受光素子4前方に設けられた受光レンズ2と、受光素子4からの出力信号に基づき、信号処理を行う主回路部5とを具備した、反射型光電センサであって、投光レンズ1及び受光レンズ2の少なくとも一方を、投光レンズ1及び受光レンズ2の重心を結ぶ基線長方向に移動する移動部とを備える。この移動部としては、たとえば投光レンズ1及び受光レンズ2の重心を押圧するネジ部9およびばね部10を用いる。 (もっと読む)


【課題】選択ツマミにより熱線センサ入/切状態が手動変更された場合でも、伝送ユニットが認識している熱線センサ入/切状態と、熱線センサ付き自動スイッチの実際の熱線センサ入/切状態とが異なる状態になることを防止した遠隔監視制御システムを提供する。
【解決手段】熱線センサ付き自動スイッチ3は、熱線センサ10に接続され所定アドレスが付与される端子部9における接点入/切状態を手動変更するための切替部と、端子部9における接点入/切状態を検出する接点状態検出部14bと、切替部において接点入/切状態が手動変更された場合、端子部9のアドレス、及び接点状態検出部14bで検出された端子部9の接点の入状態又は切状態を含む制御要求を生成する制御部11と、この制御要求を伝送ユニットに送信する送受信部12と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 17,916