パナソニックエコシステムズ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 36


【課題】放電電流をほとんど流さないで粉塵を帯電させて従来レベルの集塵能力を確保すると同時に、集塵部をフィルタにした場合においては、消費電力を大幅に低減しつつ高い集塵性能を維持することができる集塵装置、及びそのような特徴の集塵機能を有した空調装置を提供することを目的とする。
【解決手段】コロナ放電をさせずにイオンを放出するイオン放出手段とその下流側に設置された集塵部104で構成され、イオン放出手段の放電電極を1もしくは複数個の先端が鋭利な針状電極2とし、針状電極2の先端部分周囲にコロナ放電を生じさせないよう絶縁体または半導体を設け、針状電極2の1個当たりの放電電流が1μA以下であり、針状電極2の下流側にアースに接続した導電性の格子板109を設置し、針状電極2と格子板109との間に集塵部104を構成する濾材からなるフィルタ108を設けた集塵装置を得られる。 (もっと読む)


【課題】水などの液体と空気などの気体とを接触させるために用いる液体保持材において、十分な液体保持量を得ても圧力損失が低く、かつ液体と気体との接触面積が大きく、かつ接触効率の良い液体保持材を提供することを目的とする。
【解決手段】液体保持材11は、略六角形状の複数の開口12を有する2枚の編地13、14と、間隔をあけて2枚の編地を連結する複数の連結繊維15とを備え、編地および連結繊維間に液体を保持する立体編物により構成され、一方の編地13において一の開口12を画定する開口形成部21が有する複数の編目23のうちの少なくとも1つの編目から、他方の編地14において相対する一の開口12を画定する開口形成部22が有する編目24に、4本以上の連結繊維15が延在して、互いの開口を画定する編地が連結された構成を有する。 (もっと読む)


【課題】小型で施工性の良好な発熱体収納箱冷却装置を提供することを目的としている。
【解決手段】発熱体収納箱の空気を取込んで戻す内気風路5と、外気を取込み、また外気に排出する外気風路9を有し、これら両風路が独立するよう設置された仕切板10と、外気風路9と内気風路5の空気を搬送する送風機3と、両風路の交点に配され外気と内気の顕熱を交換する熱交換素子4とを備え、前記送風機3の回転軸が前記熱交換素子4の積層方向と平行かつ内気の吹出方向と直交するように配置したので、小さく施工性の良い発熱体収納箱冷却装置となる。 (もっと読む)


【課題】ダストカップ内に溜まった塵埃類を廃棄する作業に際して、塵埃類の飛散を防止しうる機構を備えた集塵装置を提供する。
【解決手段】本発明の集塵装置1は、適宜の通気路に接続されて旋回流の遠心力により空気中の塵埃類を分離するサイクロンドラム2と、該サイクロンドラム2の下部に着脱自在に連結されて分離された塵埃類を貯留するダストカップ4と、を備える。サイクロンドラム2の下部とダストカップ4の上部とによって連結部が構成され、ダストカップ4をサイクロンドラム2から取り外したときに塵埃類の飛散を防止するシャッタ機構が上記連結部に設けられる。 (もっと読む)


【課題】住宅内の限られた空間内に合理的に設置することができ、特に配管の施工性や省スペース性に優れた集塵装置を提供する。
【解決手段】本発明の集塵装置1は、外筒部21の上部側面に設けた吸気口24から導入した空気を、外筒部21と、その内側に配置された内筒部22との間で旋回させることにより空気中の塵埃類を遠心分離し、塵埃類が分離された空気を内筒部22の下端から上端へと導くように構成されたサイクロンドラム2と、該サイクロンドラム2の上部に設けられたチャンバーボックス3とを具備し、チャンバーボックス3の内径が、内筒部22の内径と略同径ないしそれよりも大径に形成されるとともに、チャンバーボックス3の側面には、空気を周方向に排出する排気口31が設けられている。 (もっと読む)


【課題】脱硫器の交換あるいは再生処理作業時に、迅速かつ容易に脱硫器の交換が行え、かつその際に水分の流入を確実に防止することができるような水素生成装置を提供することを目的とする。
【解決手段】脱硫部12の上流側および下流側に、自動開閉弁をそれぞれ内蔵した一対のソケットとプラグから構成される自閉式着脱継手19aおよび19bを設けることで、脱硫部12の交換あるいは再生処理作業時に、迅速かつ容易に脱硫部12の着脱を行うことができる。自閉式着脱継手19aおよび19bを構成しているソケットとプラグには自動開閉弁が内蔵されているため、脱硫部12を取り外した際には自動的に脱硫部12を密閉することができ、脱硫部12の内部への水分の流入を確実に防止することができる。 (もっと読む)


【課題】外風圧等により、送風装置のファンが空転していても、磁石を減磁させることなく、スムーズかつ確実に始動することができる送風装置および換気装置などの電気機器を提供することを目的としている。
【解決手段】空転始動時磁極位置推定手段7が短時間の三相短絡を行い、逆起電力の極性が同極性となった二相の極性側のスイッチング素子をオンして二相短絡を行い、各相の逆起電力の大小関係と空転の回転方向を判別して、始動時に導通すべき相を決定して駆動することから、磁石回転子3の磁極位置に応じて、電機子巻線3に通電することから、磁石回転子3を減磁させるような強い反磁界が加わることが無いので、磁石回転子3が減磁することは無いとともになく、逆回転から正回転への切換わりをすばやく確実に実現できる送風装置および換気装置などの電気機器が得られる。 (もっと読む)


【課題】低温,高湿雰囲気のサウナを実現する。
【解決手段】サウナ室8に負イオン発生装置を接続したサウナである。負イオン発生装置7は、1000個/cc以上の水分子付加負イオンを含む空気をサウナ室内に供給するものであり、水分子付加負イオンは、液滴が高エネルギーを得て水滴表面で双極子が配向する際に、空気側の界面に存在する酸素分子をイオン化し、O・(HO)nで表示される負イオン分子群であり、1000個/cc以上の水分子付加負イオンを含む空気は、サウナ室8内に、前記水分子付加負イオンを含む空気の温度30℃〜50℃、湿度70%以上の低温、高湿雰囲気を形成して発汗をうながす作用を有している。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造でヒーターボックスからの空気漏れを防止でき、効率良く輻射熱を供給することができる除湿機を提供することを目的としている。
【解決手段】ヒーターボックス10内部に、ヒーター線11と、第一段の保護装置であるヒーターサーミスタ12と、第二段の保護装置である温度ヒューズ13を備え、ヒーターボックス10にヒーター線11を通す開孔部10bを内側に絞り加工し、ヒーターボックス10の外側に鍔部14aを有する碍子14を設け、さらに碍子14に接続する絶縁チューブをインシュロックタイ16で押圧しつつ固定したことにより、密着性および気密性が向上して空気漏れを防止できる効果のある除湿機が得られる。 (もっと読む)


【課題】従来の節電装置は、出力電圧が段階的にしか制御できない。
【解決手段】交流電源1および負荷6の間に配された直列変圧器4と、出力側が直列変圧器4の2次巻線に接続された回生形インバータ7を備え、回生形インバータ7の出力により負荷6に印加される電圧を制御する。この構成により、負荷6へ供給する出力電圧を連続的に制御することができ、交流電源1などの系統の電圧が変動した場合においても、負荷6側へ安定した節電電力を供給することができる。 (もっと読む)


1 - 10 / 36