村田機械株式会社により出願された特許

1 - 10 / 4,916



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_applicant_list.php on line 187

【課題】ルーティングセッションを介して行われる通信の流れを把握可能な中継通信システムを構築できる中継サーバを提供する。
【解決手段】第1LAN内に位置する第1中継サーバは、第1ルーティング対象アドレスと、第2ルーティング対象アドレスと、を記憶する。第1中継サーバは、パケットを受信した旨を通知する条件である通知条件を記憶する。第1中継サーバは、第2中継サーバへ第1ルーティング対象アドレスを送信するとともに、第2中継サーバから第2ルーティング対象アドレスを受信し、第2中継サーバとルーティングセッションを確立する。第1中継サーバは、交換したルーティング対象アドレスに基づいてパケットのルーティング制御を行う。第1中継サーバは、ルーティングセッション又は第1LANからパケットを受信したときに、通知条件を満たすか否かを判定し、通知条件を満たすと判定した場合に通知を行う。 (もっと読む)


【課題】仮想アドレスを利用して通信を行う場合において、所定のアプリケーションが利用できなくなったときにユーザに通知を行う中継サーバを提供する。
【解決手段】中継サーバは、第1ルーティング対象アドレスと、第2ルーティング対象アドレスと、を記憶する。中継サーバは、第2ルーティング対象アドレスと、仮想アドレスと、を対応付けて記憶する。中継サーバは、他の中継サーバとアドレスフィルタ情報を交換して、ルーティングセッションを確立する。中継サーバは、仮想アドレスを利用した通信の許可又は禁止の指示をユーザから受け付ける。中継サーバは、ルーティング対象アドレス間に重複があると判定した場合であって、仮想アドレスを利用した通信の禁止の指示を受け付けていたときは、通信できない旨をユーザに通知する。中継サーバは、仮想アドレスを利用した通信の許可の指示を受け付けていたときは、仮想アドレスを用いて通信を行う。 (もっと読む)


【課題】簡易な構成によって、加熱ムラの発生の抑制を可能にして加熱効率を高めたマイクロ波加熱装置を提供する。
【解決手段】加熱室5は、導電性材料で構成された障壁部によって複数の空間(11,12,13)に分割されている。少なくとも一以外の空間内(12,13)には、終端部5aの位置に、方向d2に係る長さが相互に異なる、空気よりも誘電率の高い誘電体で構成された移相器31,32が挿入されることで、各空間内に形成される定在波W1,W2,W3の節の方向d2に係る位置が相互に異なる。また、少なくとも一以外の空間内には、前記被加熱体の通過領域よりも上流側の位置に、加熱室5の入口から終端部5aまでの移相器31,32を含めた各空間のインピーダンスの差異を減少させるように、方向d2に係る長さが相互に異なる、空気よりも誘電率の高い誘電体で構成されたインピーダンス調整器33,34が挿入されている。 (もっと読む)


【課題】相手に実際のアドレスを知らせることなく中継通信が可能な中継通信システムを構築できる中継サーバを提供する。
【解決手段】中継サーバは、第1ルーティング対象アドレスと、第2ルーティング対象アドレスと、を記憶する。中継サーバは、第2ルーティング対象アドレスと、仮想アドレスと、を対応付けて記憶する。中継サーバは、他の中継サーバとアドレスフィルタ情報を交換して、当該他の中継サーバとルーティングセッションを確立する。中継サーバは、仮想アドレスを利用した通信の要求を他の中継サーバから受信した場合、仮想アドレスを利用した通信が実行可能か否かを判定し、当該判定結果を返信する。中継サーバは、仮想アドレスを利用した通信が実行可能である場合に、第2ルーティング対象アドレスに仮想アドレスを割り当てる。中継サーバは、仮想アドレスを利用した通信を行う。 (もっと読む)


【課題】相手にアドレスを知らせることなく中継通信が可能な中継通信システムを構築できる中継サーバを提供する。
【解決手段】中継サーバ3は、第1ルーティング対象アドレスと、第2ルーティング対象アドレスと、を記憶する。中継サーバ3は、第1ルーティング対象アドレスと、当該第1ルーティング対象アドレスに割り当てられた仮想アドレスと、を対応付けて記憶する。中継サーバ3は、第1ルーティング対象アドレスに仮想アドレスを割り当てる。中継サーバ3は、第1ルーティング対象アドレスに割り当てた仮想アドレスを中継サーバ1へ送信するとともに、中継サーバ1から第2ルーティング対象アドレスを受信し、中継サーバ1とルーティングセッションを確立する。中継サーバ3は、交換したルーティング対象アドレスに基づいてルーティング制御を行う。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成と制御によってVPNネットワーク上でマルチキャスト通信を可能にする。
【解決手段】第1中継サーバAにおいて、アドレスフィルタ情報格納部165は、第2中継サーバBから取得した、第2中継サーバBと接続された第3通信端末21のアドレス及びマルチキャストアドレスを含む、第2アドレスフィルタ情報を第2中継サーバBと関連付けて登録する。マルチキャストパケット制御部177は、マルチキャストアドレスを含むパケットを、第1LAN5で接続された第1通信端末11から、受信できるように設定する。IPパケット処理部154は、第1通信端末11から受信したパケットの宛先アドレスがマルチキャストアドレスである場合、第2アドレスフィルタ情報に基づいて、パケットを中継可能な全ての中継サーバを選択し、選択された中継サーバと確立したルーティングセッションにパケットを転送する。 (もっと読む)


【課題】 計時回路が実装された制御基板を廃棄する際の作業効率を向上させることができる画像処理装置を提供する。
【解決手段】 画像処理装置は、時刻情報を生成する計時回路と、計時回路へ電力供給する電気二重層コンデンサと、電気二重層コンデンサを充電する充電回路と、商用電源を利用して充電回路へ直流電流を供給する電源回路により構成される。計時回路、電気二重層コンデンサ及び充電回路は、共通の制御基板上に形成される。充電回路は、電気二重層コンデンサに充電電流を供給する電流供給回路と、電気二重層コンデンサの蓄電電圧を第1参照電圧及び第2参照電圧と比較し、その比較結果に基づいて充電電流の供給を許可するコンパレータを含む。コンパレータは、充電時に蓄電電圧が第1参照電圧を上回れば、充電電流の供給を停止させ、放電時に蓄電電圧が第1参照電圧よりも小さい第2参照電圧を下回れば、充電電流の供給を再開させる。 (もっと読む)


【課題】登録された機器同士で中継通信を行う場合において、選択された機器同士でのみ通信が可能な状態で中継通信を開始できる中継通信システムを構築可能な中継サーバを提供する。
【解決手段】中継サーバ3は、自機がパケットを転送可能なアドレスである第1ルーティング対象アドレスと、他のLANに位置する中継サーバ1がパケットを転送可能な第2ルーティング対象アドレスと、を記憶する。中継サーバ3は、初期通信設定と現在通信設定とを記憶する。中継サーバ3は、初期通信設定で許可とされた第1ルーティング対象アドレスのみを中継サーバ1へ送信するとともに、中継サーバ1から第2ルーティング対象アドレスを受信し、中継サーバ1とルーティングセッションを確立する。中継サーバ3は、初期通信設定を現在通信設定として登録する。中継サーバ3は、自機と中継サーバ1のアドレスフィルタ情報に基づいてパケットのルーティング制御を行う。 (もっと読む)


1 - 10 / 4,916