株式会社リコーにより出願された特許

1 - 10 / 37,907


【課題】端部のズレを生じさせずに冊子を位置決めすることができるとともに、最適な押圧量で押圧して冊子を位置決めすることができ、かつ、冊子の断裁ミスを防止することができる用紙処理装置を提供する。
【解決手段】用紙処理装置5は、ストッパ109には、ジョガ155によって冊子Pの後端部分が押圧されることによって、冊子Pの先端部分が前記ストッパ109に当接して前記冊子Pの整合が完了したことを検知する第1検知手段113が設けられ、かつ、前記用紙処理装置5には、前記冊子Pの整合が完了したことを前記第1検知手段113が検知するまでは、前記断裁手段65による前記冊子Pの断裁処理を中断するように制御する制御手段202が設けられている。 (もっと読む)


【課題】次の印刷動作時に前回の印刷終了時における液体消費量に相当する変位部材の想定位置と実際の変位部材の位置とが異なる場合が生じる。
【解決手段】印刷動作終了後、変位部材205の位置を検知し、変位部材205の位置が第1位置であるキャリッジ側第1センサ251の検知位置よりもヘッドタンク35内インク量が少ない位置にあるか否かを判別し、変位部材205が第1位置よりもヘッドタンク35内インク量が少ない位置にあるときには、送液ポンプ241を駆動してインクをヘッドタンク35に供給し、第1センサ251が変位部材205を検知したか否かを判別し、第1センサ251が変位部材205を検知したときに、送液ポンプ241の駆動を停止する。 (もっと読む)


【課題】消費電力のさらなる低減を実現可能な制御装置および電子機器を提供する。
【解決手段】本発明の制御装置は、処理を実行する処理部に対する電源からの電力の供給および停止を制御する第1制御部と、前記電源からの電力が供給される電源線と前記第1制御部との間を導通状態および非導通状態のうちの何れかに切り替える切替部と、前記第1制御部が、前記処理部に対する前記電源からの電力の供給を停止した場合は、前記非導通状態になるように前記切替部を制御する一方、前記非導通状態において、前記導通状態に復帰する要因を示す復帰要因が入力された場合は、前記導通状態になるように前記切替部を制御する第2制御部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】冊子の断裁処理の精度の向上、断裁処理速度の高速化、コストダウンおよび省エネルギを実現するための冊子搬送機構、用紙処理装置、画像形成装置、画像形成システムを提供する。
【解決手段】冊子搬送手段90には、第1搬送手段91の搬送位置と第2搬送手段99の搬送位置とを同期させる搬送位置同期手段111が設けられ、搬送位置同期手段111には、互いに連動される第1回転体117と第2回転119とを設けた第1リンク113と、互いに連動される第2回転体119と第3回転体121とを設けた第2リンク115と、が設けられ、第1リンク113と第2リンク115とが、第2回転体119の回転軸119a上に回転自在に支持され、第1回転体117と第2回転体119と第3回転体121とが、同一の基準円直径に形成され、かつ、第1搬送手段91と第1回転体117、及び、第2搬送手段99と第3回転体121とが互いに連動されている。 (もっと読む)


【課題】排紙ローラ対のニップ角を可変としながら、排紙ローラ対の耐久性を向上することができる自動原稿搬送装置、画像読取装置および画像形成装置を提供すること。
【解決手段】原稿を装置外部に排紙する排紙ローラ対50と、排紙ローラ対50の一方の従動ローラ50bを他方の駆動ローラ50aに加圧するスプリング57と、従動ローラ50bとスプリング57を支持し、駆動ローラ50aと独立して駆動ローラ50aを中心とする円弧上を揺動する揺動ブラケット53と、揺動ブラケット53を揺動させる駆動ギヤ56と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】深絞り綴じされた用紙束を一枚ずつ外していく際に、綴じられていた箇所に破れなどのダメージを与えない装置を提供する。
【解決手段】複数のローラ対302、303と、ローラ対302、303の間に外側から内側方向に圧力をかける押圧機構とを有し、押圧機構は、用紙束301の深絞り綴じ部をローラ対302、303の間で平らにすることにより、深絞り綴じ部の締結力を低減する。 (もっと読む)


【課題】冊子の排出時の搬送過程で、綴じ保持力を低下させることのない冊子搬出装置を提供する。
【解決手段】複数枚の用紙の一部を互いに係合させて綴じ合わせる用紙綴じ手段を備えた用紙綴じ機構部から、前記用紙綴じ手段で綴じられて形成された冊子を該冊子の両面から挟持しながら回転するローラ対により搬出する冊子搬出装置において、前記ローラ対の挟持部による挟持を部分的に解除させる挟持解除手段を有することを特徴とする冊子搬出装置。 (もっと読む)


【課題】冊子以外の異物で断裁刃が壊れるのを防止する。
【解決手段】冊子を押圧、固定する機構において、押圧ユニット510を傾斜可能に保持しながら昇降させ得る。押圧ユニット500の両側にセンサ600を配置し傾きを検知する。異物と押圧ユニット500が接触することによる押圧ユニット500の傾きを検知することで、異物の存在を検出し、冊子の断裁処理を中断する。冊子以外の異物が入り込んできた場合や、冊子と一緒に異物が入り込んできた場合に、異物を検知し、断裁処理前に処理を中断させ、異物と断裁刃が接触して断裁刃が壊れることを防止する。 (もっと読む)


【課題】インクの保存安定性が良好で平滑紙及び非平滑紙でも高画像濃度が実現できるインクジェット記録用インク、カートリッジ、インクジェット記録装置、画像形成方法、画像形成物を提供する事を目的とする。
【解決手段】少なくとも水、顔料、分散剤及び浸透剤を含むインクジェット記録用インクにおいて、該顔料がカーボンブラックであり、オゾン酸化され、揮発分10%〜20%かつBET比表面積が90〜150m2/gであるカーボンブラックCB−1が、アルカリ金属水酸化物によって分散体pHが6〜8に調整されて分散されている顔料分散体(1)と、動的光散乱法による粒子径測定での平均粒子径(D50)が50〜180nmで粒子径標準偏差が平均粒子径の1/2以下であるカーボンブラックCB−2が、分散剤としてナフタレンスルホン酸ホルマリンの縮合物を用いて分散されている顔料分散体(2)とを用いて得られるインクジェット記録用インク。 (もっと読む)


【課題】タイミングベルトを用いた駆動伝達装置において、駆動伝達源や駆動伝達先の駆動ユニットの着脱作業時に作業者の工数を増やすことなく、ベルト伝達系の摺動抵抗を低減できる駆動伝達装置を提供する。
【解決手段】駆動伝達装置100に備えるテンション付加機構110の略三角形の形状の支持板111の上部コロ113と下部コロ112とを結ぶ辺の部分から突出するように、鋭角な三角形の形状をした板状の連結部115を形成した。連結部115の定着装置80の取り外し方向側面が、定着装置80の取り付けを行う際、定着装置80の側面に設けた円柱状の突起部88の周面に接触しながら移動する。このように移動することで、支持板111が角部プーリ103の回転軸を中心に回転する。そして、定着装置80が取り付け完了位置まで移動することで、支持板111が所定の角度回転してタイミングベルト101に装着時のテンションを与える。 (もっと読む)


1 - 10 / 37,907