日鐵住金建材株式会社により出願された特許

1 - 10 / 371


【課題】複数の吸音パネルユニット間に設けられた開口を通して落下物等が侵入するのを効果的に防止することを可能とする。
【解決手段】隣り合う前記吸音パネルユニット20間の開口20aを覆うように当該隣り合う吸音パネルユニット20間に設けられた金網30と、隣り合う吸音パネルユニット20間の開口20aに枠体前後方向に沿って設けられた撓み防止部材40とを備える。撓み防止部材40は、隣り合う吸音パネルユニット20それぞれの上面20bに上側から係合された一対の係合部41と、一対の係合部41間に亘って設けられ、金網30を下側から支持する支持部42とを有する。 (もっと読む)


【課題】施錠装置が枠辺の側面よりも突出することを防止可能とし、十分な剛性を有する取付金具を容易に製作することを可能とする。
【解決手段】枠辺2aと、施錠装置突出開口部25の周縁にある枠辺2aに取り付けられる枠側固定部12、15と枠側固定部12、15に対して離間させて設けられた施錠装置側固定部11、14と施錠装置側固定部11、14と枠側固定部12、15とを連結する連結支持部13、16とを有し施錠装置突出開口部25の上下端にそれぞれ取り付けられる取付金具4、5と、錠ケース55と施錠装置側固定部11、14に取り付け可能とされた施錠装置取付片51、52とを有する施錠装置50とを備え、取付金具4、5は、施錠装置取付片51、52が枠辺2aの側面よりも内側か、又は当該側面と略同一平面を形成可能なように、施錠装置側固定部11、14を枠側固定部12、15に対して離間させてなる。 (もっと読む)


【課題】モルタル充填用袋体及びそれを備えたライナープレート並びに立坑の構築方法を提供する。
【解決手段】立坑を構築するライナープレート2の地山側となる背面に袋体本体が設置されモルタルが充填されるモルタル充填用袋体1であって、袋体1は、袋体本体と注入用筒状体7と取付部13を備え、袋体本体は、通気性を有する繊維材からなると共に、内部へ連通する注入用筒状体7の基端部が縫着されて設けられ、取付部13は、袋体本体の上部から延長されて、上下に隣り合うライナープレート2の間に挟んで設置される態様で設けられるモルタル充填用袋体1とする。そのモルタル充填用袋体1をライナープレート2の地山側の背面に設置したモルタル充填用袋体1を備えたライナープレート1Bとする。モルタル充填用袋体を備えたライナープレート1Bを用いて立坑を構築する。 (もっと読む)


【課題】施工時に太陽光パネルが太陽光パネル設置架台から滑落する恐れがなく、太陽光パネルの下に潜り込んでする作業を不要とし、太陽光パネルの設置作業性を向上させる。
【解決手段】斜面Sの傾斜方向と直交する横方向に隣り合うように配される複数の太陽光パネル2を設置する太陽光パネル設置架台5を備える。架台5は、斜面上側と下側とに間隔をあけてそれぞれ斜面横方向に延びる互いに平行な一対のパネル受け材6を有し、この斜面上側及び下側のパネル受け材6に、太陽光パネル2の斜面上側及び下側の枠材にそれぞれ固定した支持金具7をそれぞれボルトで固定する。斜面上側又は下側の支持金具7の少なくとも一方は、パネル受け材6の斜面上側の側面に接して固定される。支持金具付きの複数の太陽光パネル2を、架台5の横方向の端部でパネル受け材6に載せ横方向にスライドさせて、斜面傾斜方向上下のパネル受け材6間に配置できる。 (もっと読む)


【課題】柵付帯設備用の台座及びそのような台座の取付構造並びに取付方法の提供。
【解決手段】ビーム材3を支持するためのブラケット2を横方向に張り出すように備えている支柱1の上端部に対して、被せて取り付けられる台座本体21を備えている柵付帯設備用の台座取付構造であって、前記台座本体21は、上面に付帯設備部材取付部24を有し、前記ビーム材長手方向に間隔をおいて対向する一対の係合アーム17がブラケットに向って突出するように台座本体21に設けられ、対向する一対の係合アーム17の先端部が、ブラケット2の下面に係止されている。間隔をおいて対向する一対の係合アームを有する台座本体21を備えた台座20とする。係合アーム17をブラケット2に挿し込んだ後に垂直周りに台座20全体を支柱上部に向って回動させて被せる。 (もっと読む)


【課題】容易なボルト接合作業を可能とすると共に、生産性や取り扱い容易性を向上できるナット保持具、及びナット保持組立部材を提供する。
【解決手段】ナット保持具100は、複数のナット保持組立部材1を互いに接続することで形成される。ナット保持組立部材1の一つ一つは、一体型のナット保持具100と比べ成形部材が小型となる。従って、成形金型が小型となり、成形が容易となるので生産性、コストが改善される。また、小さいナット保持組立部材1は、一体型のナット保持具に比して運搬や保管に広さを必要とせず、運搬や保管効率が向上する。以上によって、容易なボルト接合作業が可能となると共に、生産性や取り扱い容易性が向上する。 (もっと読む)


【課題】吊り金具をデッキプレートの屋根側から同プレートに設けた設置孔へ挿入して取り付ける効果的な吊り金具の取付構造及び取付方法を提供する。
【解決手段】デッキプレート2には、上向きに開口する凹溝20が底部21と底部の両端部から上方へ起立する側面部22とで構成され、底部21には設置孔21aが設けられ、吊り金具1は、天井部材3を連結するネジ部を有する吊り部と、吊り部と直交する方向へ延びる水平拡張部と、水平拡張部の左右端に凹溝の側面部22と当接する支持部とで成り、吊り金具1は、その吊り部がデッキプレートの凹溝の設置孔21aへ上方位置から挿入されてデッキプレート2の下方へ突き出され、支持部が凹溝の両側面部22と当接する状態で取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】金属板と樹脂構造体を確実に溶着して接合強度を高めた樹脂構造体と金属板とからなる複合構造体及びその製造方法を提供すること。
【解決手段】樹脂構造体と金属板とを接着剤を用いて張り合わせた複合構造体の製造方法であって、前記樹脂構造体2は、その樹脂構造体2の基部表面15から立ち上がる壁部7により立状体8を複数備えており、金属板3は、樹脂構造体2を張り合わせる面に接着剤5が塗布されて、少なくとも樹脂構造体2の融点に加熱され、加熱された金属板3の接着剤塗布面に樹脂構造体2の立状体側を当接した後、金属板3と樹脂構造体2が外側から加圧されて、樹脂構造体2が備える立状体8の壁部先端部9が接着剤5を介して金属板3に圧着することで、金属板3の熱により基部表面15を溶融することなく壁部先端部9を溶融し、壁部先端部9と接着剤5と金属板3とを密着して樹脂構造体2と金属板3とを溶着する。 (もっと読む)


【課題】金属板の板厚を変えることなく、その剛性を向上させた樹脂構造体と金属板とからなる複合構造体を提供すること。
【解決手段】接着剤を用いて第一及び第二の金属板で樹脂構造体を挟んで張り合わせた複合構造体であって、前記樹脂構造体2は、その樹脂構造体2の基部表面から立ち上がる壁部7により筒状の立状体8が複数形成されており、前記壁部7における溶融される壁部先端部9と第一の金属板3が接着剤5を介して溶着され、樹脂構造体2における溶融される基部裏面10と第二の金属板4が接着剤5を介して溶着され、前記各立状体8が第一及び第二の金属板3、4とで挟まれて密閉空間6を形成されており、前記密閉空間6の空気圧が1気圧より越えた状態に加圧されている。 (もっと読む)


【課題】 強度や剛性に優れ、かつ、折り曲げ加工や曲面加工が可能で、パネル重量の増大も抑制でき、断熱性、吸音性にも優れた、建材や芯材等に好適な中空パネルを提供する。
【解決手段】 中空構造をなすための立体加工が施されたコア材の表裏両面に平板状の外装材を積層してなる中空板材からなる中空パネル1であって、コア材が、中空状に膨出する複数の突起11aが形成されたキャップシート11からなり、コア材の表裏両面に積層される外装材が、キャップシート11の突起11aの開口側に積層されるバックシート12と、当該キャップシート11の突起11aの頂面側に積層されるライナーシート13とからなり、キャップシート11が合成樹脂からなるとともに、バックシート12及び/又はライナーシート13が金属からなる構成としてある。 (もっと読む)


1 - 10 / 371