リョービ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 471


【課題】安全に検紙作業を行うことのできる枚葉印刷機を提供することをその課題とする。
【解決手段】一時紙受板22が進出してから所定時間が経過(本実施例では5秒)しても進出位置にある場合(ステップS3)、排紙制御部80の指示により報知手段33が操作者に報知を行う(ステップS4)。この報知は、ブザーによる警告音や、排紙部付近に設けられたランプを点滅させることにより行われる。
その後更に所定時間が経過(本実施例では3秒)しても一時紙受板22が未だ進出位置にある場合(ステップS5)、排紙制御部80から中枢制御部90を介し、給紙制御部80‘の指示により、給紙部Aの給紙が止まる(ステップS6)。 (もっと読む)


【課題】スライド着脱式チップレシーバの着脱作業において、作業性及び安全性の高いを刈取機を提供する。
【解決手段】チップレシーバ3の載置部31の下面において、立ち壁部32の側の取り付け用側壁33と立ち壁部32との間に、載置部31の下面から下方に突設する保護壁36が形成する。また、チップレシーバ3の立ち壁部32の前後方向中央部に、その上面側に向かって突設した凸部と、凸部に対応する位置の下面側(裏面側)において上面側に向かって凹設された凹部とを有する滑り止め部37が前後方向に所定間隔をおいて複数箇所形成する。 (もっと読む)


【課題】チップレシーバを装着する際の作業者の負担をより一層軽減することができる刈取機を提供する。
【解決手段】前後方向に伸びる刃物2と、該刃物2を支持する刃物支持部と、該刃物支持部の支持梁12に前後方向に着脱自在にスライド装着されるチップレシーバ3とを備えた刈取機であって、チップレシーバ3を刃物支持部に保持するための保持機構を備え、該保持機構は、チップレシーバ3のスライド装着時にスライド開始点から所定区間内は弾性変形せず該所定区間を過ぎると弾性変形してスライド移動に対する摩擦抵抗を増大させる弾性変形部43を備えている。 (もっと読む)


【課題】把持がしやすく、安全で作業性のよい電動工具を提供する。
【解決手段】操作スイッチ53の前部には、本発明における把持面53dが設けられている。操作スイッチ53を引き操作して、スイッチオフの状態から後側にスライドさせることによりオンの状態になるが、係合片53bと係合部12aとが係合する時、操作スイッチ53は図6中時計方向へ揺動する。この状態において、操作スイッチ53の把持面53dと、隣接する把持部60の周方向における外周面とが略面一になる。 (もっと読む)


【課題】ハウジング内部の作動油が高温となったドアに付着することを防止する。
【解決手段】ドアクローザ1は、ドア104の開操作によりその回転動作を上記リンク機構29、回転軸24及びラック・ピニオン機構21を介してピストン15の直線動作に変換して該ピントン15を上記ピストン付勢手段16の付勢力に抗してハウジング4の密閉空間4aで移動させ、ドア104から手を離すことにより上記ピストン15を上記ピストン付勢手段16の付勢力によりハウジング4の密閉空間4aで移動させてドア104をゆっくりと自動的に閉めるように構成されている。回転軸24はハウジング4が高温となった際に密閉空間4aから作動油を排出する為の作動油排出路24A、24B、24Cを備えており、該作動油排出路24A、24B、24Cは樹脂製ネジ38によって閉鎖されている。 (もっと読む)


【課題】操作性が良く、工具を取り換える際にも取り換え作業を阻害することのない手回し機構付の電動工具を提供する。
【解決手段】この電動工具10は、工具21の駆動源となるモータ31と、モータ31を収納するハウジング11aと、ハウジング11aから突出するように取り付けられる工具21と、を備えており、モータ31の有するモータ軸32が縦方向を向くように配置されるものである。そして、この電動工具10では、工具21の微調整を行うための手回し機構40が、モータ軸32の上方の軸端部、又はモータ軸32の上方とハウジング11aとの間に設けられている。 (もっと読む)


【課題】枝葉等の刈取屑が刈刃ユニットなどに溜まることがなく、簡易な構造を有することで製造コストの増加を招くことのない、新たな刈刃ユニットと、このような刈刃ユニットを備える刈取機を提供する。
【解決手段】刈刃ユニット21は、ハウジング11aの底部に固定されるとともに、ハウジング11aの正面側に向けて突出するように長手方向に延びて形成されるブレード固定板22と、ブレード固定板22の上面側に固定されるとともに、断面凹形状であって凹形状の開口23aを上面側に向けて設置される長尺の部材であるブレードホルダ23と、ブレード固定板22とブレードホルダ23との間での長手方向に沿った往復直線運動を自在とされる可動ブレード21a,21bと、ブレードホルダ23の開口23aを塞ぐように、ブレードホルダ23の長手方向に沿ってスライド装着可能なカバー部材41と、を備える。 (もっと読む)


【課題】防振機構を備えながらも、低コスト化、軽量化を実現するとともに、高い組立性を備えた従来にはない電動工具を提供する。
【解決手段】この電動工具10は、モータを収納するモータハウジング11aと、ユーザからの把持を受けるハンドル部12を有するハンドルハウジング11bと、モータハウジング11aの正面側に向けて突出するように取り付けられる工具21と、を備えている。そして、ハンドルハウジング11bは、モータハウジング11aの両側面及び背面の少なくとも一部を覆うとともに、モータハウジング11aの正面、上面及び底面を覆わないように取り付けられる。 (もっと読む)


【課題】ガス抜き装置をキャビティに近接させて固定型内部に設置することが可能であり、キャビティとガス抜き装置との間のガス抜き路を短くすることができるガス抜き装置ユニットの提供。
【解決手段】鋳造用金型1は、弁体52を有するガス抜き装置ユニット50と、該ガス抜き装置ユニット50が嵌合収容されるユニット収容空間10aが形成された固定型10と、該固定型10に相対向する可動型20とを有する。鋳造用金型1の内部にはキャビティ1aが画成され該キャビティ1aと外気とを連通するガス抜き路1dが形成される。ガス抜き装置ユニット50には冷却通路51bが形成され、該固定型10には該冷却通路51bと連通する冷却水用管部材62、63が設けられている。 (もっと読む)


【課題】駆動スイッチをオフ状態にロックするためのオフロックスイッチを備える場合において、延長ハンドルの取付作業負担をより一層軽減する。
【解決手段】工具本体1はオフロックスイッチ8を備えている。延長ハンドルは工具本体1に取り付けられる取付部21を備えている。該取付部21は、互いにヒンジ連結された上側部材30と下側部材31を備えている。上側部材30には、オフロックスイッチ8をロック解除するためのオフロック解除部が形成されている。取付部21を工具本体1に取り付けると、上側部材30のオフロック解除部によってオフロックスイッチ8がロック解除される。 (もっと読む)


1 - 10 / 471