わかもと製薬株式会社により出願された特許

1 - 10 / 22


【課題】唾液量が低下した口腔乾燥症の人、高齢者あるいは介護者でも、摂取が簡単であり、誤嚥の可能性が低い形態を有する、口腔内疾患予防あるいは治療用の口腔用組成物の提供。
【解決手段】油脂中に乳酸菌を含有する口腔用組成物。該乳酸菌は、生きた菌体であることが好ましい。該乳酸菌は、ラクトバチルス・サリバリウスであることが好ましい。該油脂は、オリーブ油、大豆油、ヒマワリ油、パーム油、ナタネ油、ココアバターからなる群から選ばれる少なくとも1種類であることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】潰瘍性大腸炎治療用医薬組成物を提供すること。
【解決手段】フソバクテリウムバリウムを選択的に死滅させる薬剤として、テトラサイクリン、メトロニダゾール、ペニシリン、アンピシリン、アモキシシリン、イミペネム、またはホスホマイシンを含有することを特徴とする潰瘍性大腸炎治療用医薬組成物。 (もっと読む)


【課題】ヘリコバクター・ヘパティカスの抗体を簡便かつ高精度に検出できる検出方法及び検出用キット、並びに該検出方法に用いるヘリコバクター・ヘパティカスのヒストン様DNA結合たんぱく質の精製方法を提供する。
【解決手段】配列番号1で表されるアミノ酸配列からなる、ヘリコバクター・ヘパティカスのヒストン様DNA結合たんぱく質が固定化された担体を用い、検体中にヘリコバクター・へパティカスの抗体が含まれるかどうかを判定する工程を含む、ヘリコバクター・へパティカスの検出方法。ハイブリドーマHRII51から得られたモノクローナル抗体又はハイブリドーマHR63(寄託番号FERM P−19616)から得られたモノクローナル抗体がカップリングされた抗体結合担体を用いる、上記ヒストン様DNA結合たんぱく質の精製方法。 (もっと読む)


【課題】外眼部投与であっても後眼部に薬物が到達する点眼剤として利用可能なリポソームであって、そのリポソームが確実に薬物を封入することが可能で、またその薬物を長時間保持できる安定性の高いリポソームを含む医薬組成物の提供。
【解決手段】(A)リン脂質と(B)膜強化物質を構成成分として含み、(C)薬物として非ステロイド性抗炎症薬を封入し、平均粒子径が1μm以下であることを特徴とする後眼部到達用リポソームあるいは(E)ポリマーによりコーティングを施したリポソームである。このリポソームは安定性が高く、薬物を確実に封入でき、また長時間保持可能であることから、外眼部投与であっても、後眼部における薬物の移行性が向上できた。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は従来の薬液容器をそのまま使用し、水溶液の一滴重量を小さく調整し且つバラつきを抑える効果を持つ薬液容器を提供することにある。これにより、粘性のあるものや表面張力が強い水溶液で見られた不具合が改善されると期待される。
【解決手段】本発明の薬液容器はキャップ内側のノズル先端封止部に撥水性のある物質を塗布し、閉栓する。その後ノズル側に転写されることにより得られるものである。閉栓することで、ノズル先端の撥水性を持たせることが可能であるため、使用毎に効果を持続することができ、一滴重量に影響が出難く、一滴量のコントロールが容易になる。 (もっと読む)


【課題】炎症・アレルギー疾患における免疫能の亢進を抑制する作用を持つサイトカイン、インターロイキン−10(IL−10)の産生誘導能が高く、IL−10の産生不足による疾患の予防・治療に有用な新規菌株を提供する。
【解決手段】ラクトバチルス・ペントーサスTJ515(Lactobacillus pentosus TJ515)(FERM P−21798)である菌株、および該菌株の乾燥菌末と培養物、さらにそれらを含有する食品および医薬品。 (もっと読む)


【解決手段】 ヒドロキシエチルセルロースと、メチルセルロース及び/またはヒプロメロース、並びに保湿成分を水に溶解してなる水性組成物及びパック化粧料を提供する。
【効果】本発明の水性組成物は、室温では流動性が高くパックしやすいが、ヒトなどの体温で容易に増粘するため皮膚に長時間留まり、高い保湿効果を得ることができる。本発明の組成物は高い揺変性を有するため、体温により増粘しても軽く指で伸ばすことができ、ムラなく均一にパックすることが可能である。そして、水性組成物であるため、使用後は水で簡単に洗い流すことが可能である。 (もっと読む)


【課題】医薬用水性液状製剤の長期保存時における異物の析出を防止する。
【解決手段】医薬用水性液状組成物中に薬物及び添加剤として分子量が600,000〜1,200,000のヒアルロン酸並びにその薬学的に許容される塩から選ばれた1種もしくは2種以上を含むことにより、長期保存時の異物の析出を防止し、性状の安定性を向上した医薬用水性液状組成物を提供できる。また本組成物は、特にプラスチック容器材質を用いた場合に懸念される異物析出の防止に有効であり、性状の安定性に優れる医薬用製剤を提供できる。 (もっと読む)


【課題】口腔内で容易に溶解または崩壊すると共に、乳酸菌を安定的に含有する乳酸菌含有フィルム、及び、該乳酸菌含有フィルムの製造方法を提供する。
【解決手段】乳酸菌含有フィルム10は、可食性の水溶性フィルム形成剤及び乳酸菌を含有し、香料を含有しない第一層1と、第一層と積層され、可食性の水溶性フィルム形成剤及び香料を含有し、乳酸菌を含有しない第二層2とを具備し、フィルム状に形成されている。その製造方法は、可食性の水溶性フィルム形成剤及び乳酸菌を含有し、香料を含有しない第一層用混合液を調製する第一層用混合液調製工程と、可食性の水溶性フィルム形成剤及び香料を含有し、乳酸菌を含有しない第二層用混合液を調製する第二層用混合液調製工程と、第一層用混合液及び第二層用混合液の一方をベースフィルム上に流延して乾燥し、その上に他方を流延して乾燥するフィルム積層化工程とを具備する。 (もっと読む)


【課題】ブリンゾラミドが完全に溶解した水性組成物の提供。
【解決手段】水溶液中にブリンゾラミドと多価カルボン酸もしくはその薬学的に許容される塩、酸性糖もしくはその薬学的に許容される塩及び/またはムコ多糖もしくはその薬学的に許容される塩を配合する。
【効果】従来の懸濁性点眼液よりも点眼時の霧視を軽減すると予測され、患者がより使いやすくなると期待される。また、懸濁性点眼液の製造には複雑な装置が必要であったが、本組成物は完全に溶解しており、製造が複雑でないため、生産コストの低減が期待される。さらに、無菌性の確保が容易になることも期待される。 (もっと読む)


1 - 10 / 22