アイレス電子工業株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】風や反射光などの外乱の影響による誤検出を低減させ正確な変位量を検出することができる、安価で高精度な変位検出警報システムを提供すること。
【解決手段】再帰反射材を用いた1枚のターゲットに対して、異なる方向から複数の変位検出装置によって撮影することで、昼夜問わず外乱による誤検出を低減させることができる。さらに、変位検出装置で撮影した画像データと過去の計測データと気象データを統合することにより、気温の変化によるターゲットもしくは変位検出装置の変形や、両方の変形、降雨や風による変位の誤検出が発生しやすい場合でも、高確率で正しい判定が可能になる。また、各変位検出装置でデータを分散して保存することにより、変位検出装置が最後の1台になっても、計測を継続することが可能である。 (もっと読む)


【課題】カーナビ装置等のタッチパネルのタッチ操作において、車両が振動している状態もしくは運転中であっても、所望の感知領域を容易にタッチできるようにすること。
【解決手段】本発明の車両搭載用のタッチパネルは、所定の領域の感知領域が設定された車両搭載用のタッチパネルにおいて、前記感知領域の面積を、通常状態より拡大した状態と、通常状態の2つの状態に切替制御する制御手段を備え、拡大した状態では所望の感知領域に確実にタッチできるようにした。 (もっと読む)


1 - 2 / 2