アストロデザイン株式会社により出願された特許

1 - 10 / 28


【課題】 CM素材のCM期間中の字幕表示の合否を判定する機能を持つ字幕監視装置は、CM素材のCM期間中の字幕表示の合否判定についてはユーザーがIN点とOUT点をその都度設定することが必要不可欠であった。本発明は、上記問題を解決し、CM素材のCM期間を抽出することを含めて字幕表示の合否判定を自動化することを課題としている。
【解決手段】 本発明の字幕監視装置は、音声1kHzのはじまりとおわりをトリガとしてCM素材のCM期間を自動判別し、そのCM期間中の字幕表示の合否判定をする機能をもつことを特徴としている。
この発明によれば、音声1kHzをトリガとしてCM期間のIN点とOUT点が判別されるので、CM素材のCM期間については開始と終了をユーザーが手動で設定する必要がなくなり、ユーザーの手を煩わせることなく、CM期間の抽出と字幕表示の合否判定の自動化が可能となる。 (もっと読む)


【課題】 特願2009−192729号のモニターは、素材映像データの監視については、時間情報およびアンシラリ情報を波形化するだけでは、その素材映像データの始まりと終わり、あるいは素材映像データ中の特定期間を判断することができず、アンシラリ情報の変化は確認できても、それが適切なタイミングで行われているかどうかを確認することが困難であった。
【解決手段】 本発明のアンシラリ情報表示モニターは、モニター搭載の接点入力端子を介して外部から入力されるON/OFF信号を波形に変換して同一時間軸上に配置し、アンシラリ情報とON/OFF信号の波形を1画面内で同時に表示することで、ユーザーが素材映像データを監視したい期間のアンシラリ情報の時間的な変化とその順番を視覚的にリアルタイムで把握することが可能である。 (もっと読む)


【課題】 従来の野球分析映像は、投球フォームのチェックや球軌道のチェックは可能なものの、実際のバッターの視点から見た映像とは異なるという問題があった。
本発明は上記問題点を解決し、同一投球に対して左右バッターの視点から見た映像を比較可能な撮影・表示装置を提供する事を課題としている。
【解決手段】 本発明の野球トレーニングシステムは、複数のカメラにより左右のバッター視点でピッチャーの投球を撮影し、同一画面内に同期表示して投球フォームや球軌道の見え方の差異を分析出来る様にしているので、より実践的なトレーニングが可能である。 (もっと読む)


【課題】入力映像信号の色補正を、簡易な構成で高精度に行う。
【解決手段】RGB信号をリニアマトリクス変換処理して第一次色補正を行うリニアマトリクス色補正部4と、第一次色補正されたRGB信号の供給を受けてルックアップテーブルによる第二次色補正を行うルックアップテーブル色補正部5と、光源の分光特性を測定する分光計9と、測定結果である光源スペクトルに基づいて光源を推定する光源推定部10と、光源の種類に対応して決定されたリニアマトリクス係数とルックアップテーブル係数とを記憶し、推定された光源に応じたリニアマトリクス係数とルックアップテーブルとを読み出してリニアマトリクス色補正部4とルックアップテーブル色補正部5とにそれぞれ設定する係数設定部11とを備えた。 (もっと読む)


【課題】理想的な色に対する実際の表示色との差違を直感的にかつ定量的に評価し、基準となる色への変換を簡単かつ正確に行うこと。
【解決手段】ルックアップテーブルは次のように作成される。まず、カラー画像発生装置11から表示装置12に向けて出力された色信号をルックアップテーブルを用いて変換する。続いて、変換された色信号に基づいて表示装置が発した光の波長強度分布を測定する。続いて、その分布からXYZ値を算出し、XYZ値とRGB値とを関連付けるマトリックスデータを用いてそのXYZ値を第1のRGB値に換算する。また、カラー画像発生装置11からの色信号に基づいて第2のRGB値を算出する。そして、第1のRGB値と第2のRGB値とを比較してルックアップテーブルを修正する。 (もっと読む)


【課題】 従来のDC電圧成分をAC信号成分に重畳する信号をインターフェースとする装置においては、特段電源投入制御/電源停止制御を行わずに、AC信号成分にDC電圧成分を供給し、誤って他の機器に接続した場合、DC電圧成分によって機器を破損するという問題があった。
本発明は、AC信号成分にDC電圧成分が重畳されている信号ラインに対応していない機器に誤って接続した場合でも、機器を破損させることのないSDI中継装置を提供することを課題としている。
【解決手段】 本発明のSDI中継システムは、電源投入操作をする端で、予め安全な低電圧を信号ラインに送出し、これが正しく他端に届いたことで途中の接続が全て正常であることを検出し、このときだけ正規のラインDC電圧を供給する。また受信端からラインに対して電圧を供給することで送信端での負荷の開放の検出回路を不要とし、受信端が入力信号を検出できないときはラインへのDC電圧供給を止める。 (もっと読む)


【課題】
従来のアンシラリ情報の監視装置は、ユーザーが監視したい複数のアンシラリ情報について必要な項目だけを抽出して監視すること、およびそれぞれの時間的な変化とその順番を把握することが困難である、という問題があった。
【解決手段】
本発明のアンシラリ情報表示モニターは、映像信号に多重される複数のアンシラリ情報を選択し、波形に変換して同一時間軸上に配置して1画面で同時に表示する機能を持つことを特徴としている。
この発明によれば、複数のアンシラリ情報が選択され、波形に変換して同一時間軸上に配置して1画面に同時に表示されるので、ユーザーが選択した複数のアンシラリ情報について時間的な変化とその順番を視覚的にリアルタイムで把握することが可能である。 (もっと読む)


【課題】光の走査範囲が広く、且つ、高速な走査を可能とする光走査装置を提供する。
【解決手段】基板と、基板において円周に沿って設けられた複数のレンズと、基板を円周の中心軸線周りに回転させる基板駆動機構と、複数のレンズが通過する軌道上に光を出射する光源部と、を備えるようにした。このような構成により、基板が回転することにより一つのレンズが光源部を横切る度に一次元の光の走査が達成される。また、複数のレンズが基板において円周上に設けられているので、基板を回転させることにより、高速に一次元の光の走査を達成することが可能である。 (もっと読む)


【課題】 理想的な色に対する実際の色の差異を把握し易くする色評価方法を提供する。
【解決手段】 一実施形態の色評価方法は、(a)対象物からの光の波長強度分布又は当該光に基づく三刺激値を測定するステップと、(b)測定した波長強度分布からXYZ値又はRGB値を得て、当該XYZ値又はRGB値に基づいて色相と彩度を求め、色相を偏角方向にとり彩度を動径方向にとった分布図であって、求めた色相及び前記彩度の位置を示す該分布図を作成するステップと、を含む。 (もっと読む)


【課題】本発明は、簡易な構成で広帯域映像信号を放送機器間で伝送する広帯域映像信号送信装置及び広帯域映像信号受信装置を提供する。
【解決手段】広帯域映像信号送受信システム101は、超高精細カメラ2と、収録・再生装置3と、超高精細ディスプレイ4と、光伝送路5と、マッピング情報に基づいて、HDTV信号をチャンネル数の少ない多重化信号に多重化し、この多重化信号を光変換して送信する広帯域映像信号送信装置10と、広帯域映像信号送信装置10から受信した光信号を多重化信号に電気変換し、マッピング情報に基づいて、この多重化信号をHDTV信号に復元化する復元化する2台の広帯域映像信号受信装置20とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 28