エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア株式会社により出願された特許

1 - 10 / 43


【課題】転送やサーバ発呼等のイベントに基づいて呼制御装置を発信元とする呼を受信した端末上に、発信元や発信先等の情報を表示する。
【解決手段】着信時情報提供装置において、所定のイベントの発生を契機として、当該所定のイベントに関わる電話番号とユーザ端末のユーザIDとを取得し、イベント情報保持手段に格納する手段と、前記所定のイベントの発生を契機として、発信元電話番号を含む電話発信信号の着信を受けた前記ユーザ端末から、ユーザIDと当該発信元電話番号とを含む着信時情報要求を受信する手段と、前記着信時情報要求に含まれる前記発信元電話番号が呼制御装置の電話番号である場合に、前記着信時情報要求に含まれる前記ユーザIDに対応する電話番号を前記イベント情報保持手段から取得し、当該電話番号を検索キーとして、電話帳情報を検索することで取得された設定情報を含む着信時情報を前記ユーザ端末に送信する手段とを備えて構成する。 (もっと読む)


【課題】電話帳を持たない端末において、着信がなされたタイミングで、端末上に発信元電話番号に対応する発信者情報を表示する。
【解決手段】電話通信機能を備えるユーザ端末とネットワークを介して接続される発信者情報提供装置において、前記ユーザ端末からユーザIDを含むログイン要求を受信し、ログイン認証を行う認証手段と、発信元電話番号を含む電話発信信号を受信した前記ユーザ端末から、当該発信元電話番号を含む発信者情報要求を受信する手段と、前記発信元電話番号を検索キーとして、前記ユーザIDに対応する電話帳情報を検索する検索手段と、前記検索手段により、前記発信元電話番号と同じ電話番号が検出された電話帳情報から、当該電話番号に対応する設定情報を取得し、当該設定情報を含む発信者情報を前記ユーザ端末に送信する手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】端末装置が、当該端末装置でサポートされている映像フレーム再送要求方式をサポートしない通信ネットワークに接続する場合でも、当該端末装置と他の端末装置間で映像フレームの再送制御を行うことを可能とする。
【解決手段】 再送要求送信プロトコル変換装置において、前記端末装置もしくは前記通信ネットワークから再送要求メッセージを受信した場合に、当該再送要求メッセージが、当該再送要求メッセージの送出先においてサポートされている映像フレーム再送要求プロトコルに基づくメッセージであるか否かを判定する変換判定手段と、サポートされていないと判定された場合に、当該映像フレーム再送要求メッセージを、前記送出先においてサポートされている映像フレーム再送要求プロトコルに基づく映像フレーム再送要求メッセージに変換し、当該映像フレーム再送要求メッセージを送出する変換送信手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】個人やグループを識別して、人の存在・不在の検知に応じた機器の給電制御を行うことで、より効果的な節電を実現する。
【解決手段】 通信ネットワークを介して制御対象機器に対する給電制御を行う機器給電制御装置において、ユーザの位置情報を格納する位置情報格納手段と、ユーザが属するグループを格納するユーザ情報格納手段と、ポリシー情報を格納するポリシー情報格納手段と、位置情報を随時更新する位置情報取得管理手段と、前記各格納手段を参照することにより、前記ポリシー情報に従って、指定したユーザ、又は指定したグループに属するいずれかのユーザが、指定したエリアに存在することを検知した場合に、指定した制御対象機器への指定した給電制御を行い、指定したユーザ、又は指定したグループに属する全てのユーザが、指定したエリアから離脱したことを検知した場合に、指定した制御対象機器への指定した給電制御を行うポリシー制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】無線APへの帰属情報を用いて制御対象機器への給電制御を行う技術において、無線AP等の節電を効率的に行う。
【解決手段】機器給電制御装置であって、パッシブセンサーが動体検知を行ったことに応じて、当該パッシブセンサーのセンサー識別情報を受信するパッシブセンサー情報取得手段と、ポリシー情報を格納するポリシー情報格納手段と、前記パッシブセンサー情報取得手段がセンサー識別情報を取得したことに応じて、前記ポリシー情報格納手段を参照することにより、当該センサー識別情報にて識別されるパッシブセンサーに対応して指定された無線AP及びネットワーク機器への給電開始制御を行うポリシー制御手段と、を備え、前記ポリシー制御手段は、ポリシー情報にて指定された監視対象グループに属する全てのユーザが、指定された監視エリアから離脱したことを検知した場合に、前記無線AP及びネットワーク機器への給電停止制御を行うように構成される。 (もっと読む)


【課題】ファックスの宛先及び送信文書の誤りを無くすための技術を提供する。
【解決手段】複合機と、ファックス送信制御装置と、ファックス送信承認装置とを含むシステムにおいて、ファックス送信制御装置が、格納手段から読み出した送信先情報を複合機に送信し、複合機は、送信先情報を表示し、送信先が選択された後に、スキャンにより得られた文書画像を含む文書確認画面を表示し、文書確認が取れたことを示す情報の入力を受けた後に、文書画像と、選択された送信先電話番号とを含むファックス送信処理要求をファックス送信制御装置に送信し、ファックス送信制御装置は、文書画像及び送信先電話番号を含むファックス送信承認要求をファックス送信承認装置にメールで送信し、ファックス送信承認装置は、承認者用端末から承認通知を受信した後に、文書画像及び送信先電話番号を含むファックス送信実行要求を複合機にメールで送信する。 (もっと読む)


【課題】保管依頼者間での扱いに差を生じさせることなく、更に、資源を有効に利用するファイル保管技術を提供する。
【解決手段】ファイル保管制御装置において、保管する対象となる1又は複数のファイルを一時的に格納する保管対象ファイル格納手段と、前記保管対象ファイル格納手段に格納されているファイルのファイルサイズ合計を算出し、当該ファイルサイズ合計と予め定めた機密度比率とを乗算することにより、機密度比率上限ファイルサイズを算出し、合計ファイルサイズが機密度比率上限ファイルサイズを超えずに最大となるファイルの組み合わせを、前記保管対象ファイル格納手段に格納されたファイルから選定するファイル選定手段と、前記ファイル選定手段により選定されたファイルを、高い信頼度を示す指標値に対応するデータセンタに保管し、その他のファイルを、低い信頼度を示す指標値に対応するデータセンタに保管する保管処理手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】電話会議中に、電話会議の参加者が簡易にファイル共有等の電子会議に参加することを可能にする。
【解決手段】電子会議制御装置において、ユーザIDと電話番号とを対応付けて格納する格納手段と、所定の端末装置から、ユーザIDを含む電子会議設定要求を受信し、当該ユーザIDに対応する電話番号を前記格納手段から取得する手段と、前記電話番号を含む通話リスト要求を通信制御装置に送信し、当該通信制御装置から、前記電話番号の電話端末とともに電話会議に参加している電話端末の電話番号のリストと、会議IDとを受信する手段と、リストに含まれる各電話番号に対応する各ユーザIDを前記格納手段から取得し、前記電話会議に参加している全部又は一部の電話端末のユーザIDと前記会議IDとを、電子会議サービス提供装置に送信する手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】無線IP電話システムにおける代表番号着信技術において、各端末が位置する場所に応じて選択的に呼び出しを行う。
【解決手段】無線IP電話システムにおいて使用されるアクセス制御装置において、各端末の代表番号と電話番号の組毎に、当該端末への呼び出しが可能な帰属無線AP識別情報を格納する格納手段と、代表番号を宛先とする呼接続要求を受信したVoIP呼制御装置から、当該代表番号に属する端末の電話番号についての呼び出し可否確認要求を受信する手段と、当該電話番号の端末が帰属している無線APの無線AP識別情報を取得する手段と、前記格納手段に、前記代表番号と電話番号に対応付けて、前記取得した無線AP識別情報が格納されているか否かを確認することにより、当該電話番号の端末に対して、前記代表番号を宛先とする呼接続要求に基づく呼び出しを行うか否かを判定する手段と、判定結果を、前記VoIP呼制御装置に送信する手段とを備える。 (もっと読む)


【課題】電話帳データを内部に保持しない電話端末が呼の着信を受けるときに、発信者の識別情報を電話端末のユーザに通知する。
【解決手段】呼接続制御装置において、発信元電話端末から、発信元電話番号と着信先電話番号とを含む着信先電話端末宛の呼接続要求を受信する手段と、前記呼接続要求から前記発信元電話番号と着信先電話番号とを取得し、これらの電話番号を含む通知用情報要求を、通信ネットワークを介して接続されたユーザ情報管理装置に送信し、当該ユーザ情報管理装置から、前記発信元電話番号に対応付けられた発信者識別情報と前記着信先電話番号に対応付けられた通知先アドレスとを含む通知用情報を受信する手段と、前記発信者識別情報を含むメッセージを、前記通知先アドレス宛に送信する手段と、前記メッセージを送信した後に、呼接続要求を前記着信先電話端末に対して送信する手段と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 43