オークラ輸送機株式会社により出願された特許

1 - 10 / 84


【課題】スイッチの操作効率を向上させることができるピッキング用の表示装置。
【解決手段】筐体状に構成された本体部1と、保持部2と、本体部1又は保持部2のいずれかに設けられるスイッチとを備え、本体部1は、筐体11と、ピッキング情報を表示する表示部12と、外部通信機器と通信して表示部12を制御する通信制御部14とを有し、スイッチは、非押下状態では、通信制御部14から外部通信機器への作業情報の送信を待機状態とし、押下状態になると、送信が実行されるように切換えられ、かつ、切換えが筐体11と保持部2との協働でなされるよう構成され、本体部は、保持部2に対して、スイッチが非押下状態となる待機位置に位置していて、かつ、保持部2が配置されている側に外部から押されることで、スイッチが筐体11と保持部2との協働で押下されて押下状態となる押下位置に移動するように保持されている。 (もっと読む)


【課題】ロック部材付きのコンテナを折畳状態から組立状態にできるコンテナ組立装置を提供する。
【解決手段】コンテナ組立装置1は、第1側板11,13を回動させて起す前後の第1側板起し手段61,63を備える。コンテナ組立装置1は、第2側板12,14を回動させて起す左右の第2側板起し手段62,64を備える。コンテナ組立装置1は、ロック部材をロック解除状態に維持したまま第2側板12,14を回動させ、係合孔部と係合ピン部とを係合させた後、ロック部材を付勢部材の付勢力によってロック解除状態からロック状態にするロック設定手段66,67を備える。 (もっと読む)


【課題】物品を適切に保持できる物品保持装置を提供する。
【解決手段】物品保持装置1は、ロボットアーム5の先端部に取り付けるベース体11と、このベース体11に対して昇降する昇降体12とを備える。物品保持装置1は、物品Wの上面を吸着保持する吸着保持体21と、昇降体12と吸着保持体21とを連結する可撓性連結体22とを備える。物品保持装置1は、吸着保持体21が上面を吸着保持した物品Wを両側方から挟持してセンタリングする対をなす挟持体51を備える。可撓性連結体22は、金属製のワイヤである。 (もっと読む)


【課題】ピッキング作業性の向上を図ることができるピッキングシステムを提供する。
【解決手段】ピッキングシステムは、間口を有する複数のゾーンで構成した収納棚手段と、間口から商品をピッキングする複数の作業者が並んで位置する作業者用スペースとを備える。複数のゾーンに対して1人の作業者を担当として設定することが可能である。1人の作業者が担当する複数のゾーンに関する各ゾーン別のピッキング作業数割合を設定することが可能である。 (もっと読む)


【課題】効率よくピッキング作業ができるピッキングシステムを提供する。
【解決手段】ピッキングシステム1は、複数の間口2を有するゾーンZで構成した長手状の収納棚手段3を備える。ピッキングシステム1は、ケースKを搬送する互いに平行な第1搬送手段6および第2搬送手段7と、これら両搬送手段6,7をそれぞれ個別に制御する制御手段とを備える。一のグループから次の他のグループへの切り替わりに伴って商品の入れ替えが必要となる間口を有するゾーンZの対応位置で、第1搬送手段6および第2搬送手段7のいずれか一方上の他のグループのケースKといずれか他方上の他のグループのケースKとが揃う。 (もっと読む)


【課題】作業効率の向上を図ることができるピッキングシステムを提供する。
【解決手段】ピッキングシステム1は、両第1保管棚手段11間に位置する第1通路13と、両第2保管棚手段12間に位置する第2通路14とを備える。ピッキングシステム1は、1次ピッキング作業者Aがピッキングした物品を収納するカート9と、このカート9をセットするゲート8とを備える。ゲート8には、2次ピッキング作業者Bに対してピック指示を出す指示手段を設ける。一の作業日には、第1通路13で1次ピッキング作業者Aがピッキング作業をすると同時に第2通路14で棚入れ作業者が棚入れ作業をする。他の作業日には、第2通路14で1次ピッキング作業者Aがピッキング作業をすると同時に第1通路13で棚入れ作業者が棚入れ作業をする。 (もっと読む)


【課題】作業効率の向上を図ることができるピッキングシステムを提供する。
【解決手段】ピッキングシステム1は、物品を保管する保管棚手段11,12,15を備える。ピッキングシステム1は、1次ピッキング作業者Aがピッキングした物品を収納するカート9と、このカート9をセットする対をなすゲート8とを備える。各ゲート8には、2次ピッキング作業者Bに対してピック指示を出す指示手段を設ける。両ゲート8は、2次ピッキング作業者Bの作業スペース40を介して互いに離間対向している。2次ピッキング作業者Bの作業スペース40の中央部前方には表示手段50を配設する。 (もっと読む)


【課題】パレットを効率よく回収できるパレット管理装置を提供する。
【解決手段】システム1は、複数の工場と複数の向け先との間で複数のルートによって配送・回収する複数種類のパレットPを管理する。システム1は、一の工場のパレットPを他の工場に回収するのを許容する。システム1の記憶手段7は、過去のパレット回収情報に基づくルート別回収パレット種類比率およびルート別回収パレット配送先比率を記憶する。システム1の制御手段8は、ルート別回収パレット種類比率およびルート別回収パレット配送先比率に基づいて、配送すべきパレットの種類および枚数を各ルートごとに決定する。 (もっと読む)


【課題】効率良くピッキング作業ができるピッキングシステムを提供する。
【解決手段】ピッキングシステム1は、複数のゾーンからなる棚手段3を備える。各ゾーンは、ピッキング対象物である商品を保管する複数の間口2を有する。ピッキングシステム1は、間口2に対して商品を割り付ける制御手段10を備える。制御手段10は、グループ名データ、割り付け範囲指定用のゾーン位置データおよび割り付け範囲指定用の間口位置データを含むものであって商品特性に対応するグループ情報に基づいて、間口2に対して商品を割り付ける。 (もっと読む)


【課題】コンテナの破損を防止しつつ組立処理能力の向上を図ることができるコンテナ組立装置を提供する。
【解決手段】コンテナ組立装置1は、コンテナ2の上枠12を持ち上げる持上手段と、コンテナ2の回動側板13を押圧回動させる押圧回動手段32とを備える。押圧回動手段32は、上昇位置と下降位置との間で昇降する昇降体51を有する。押圧回動手段32は、昇降体51が下降位置に位置した状態時に昇降体51に対して可動する可動体52を有する。可動体52の先端部には、コンテナ2の底板11に接触することなく、コンテナ2の回動側板13を組立姿勢になるまで押圧回動させるローラ体53を設ける。 (もっと読む)


1 - 10 / 84