オーデリック株式会社により出願された特許

1 - 10 / 10


【課題】 照明制御情報やメンテナンス情報の通信設備を最小限度に削減し、より経済性に秀れ、且つ効率的にメンテナンス作業を進めることができる新たなトンネル照明灯具用の保守、管理技術を提供する。
【解決手段】 トンネル内壁面に沿って複数の灯具取着体2の夫々に複数個のLEDモジュール3、電源入力部4、調光ユニット5、各種センサー6,6,……、および、定置可視光通信モジュール7を設けてなるトンネル用照明灯具群1を形成する一方、データ収集車両8に、移動可視光通信器9、情報処理端末90、および/または、記録媒体91とを搭載し、当該データ収集車両8がトンネル内を走行通過する過程で、各LEDモジュール3,3,……の各種メンテナンス情報を取得可能とし、同各種メンテナンス情報に基づき各LEDモジュール3,3,……の個別の保守・管理を可能なものとしたトンネル用照明灯具群1のメンテナンスシステムである。 (もっと読む)


【課題】有機ELパネル駆動時の異常を的確に検知することで、安全性を向上させた点灯制御装置を提供する。
【解決手段】点灯制御装置は、有機ELパネルを駆動するための電力を前記有機ELパネルに供給する電源部と、前記有機ELパネルに流れる電流値を検出する電流検出部と、前記有機ELパネルに印加された電圧値を検出する電圧検出部と、前記電流検出部及び前記電圧検出部で検出された電流値及び電圧値が、前記有機ELパネルの電圧−電流特性曲線に基づいて規定される電圧−電流平面上の安全領域に含まれるか否かを判定し、前記検出された電流値及び電圧値が、前記安全領域を外れたと判定された場合、前記電源部から前記有機ELパネルへの電力供給を停止させる制御部とを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】照明器具の傾きのバランス調整を細かなピッチで行う。
【解決手段】傾き補正装置10は、カップリング部20およびキャップ部30を備え、カップリング部20は照明器具本体に対してコード8を中心軸として回動可能に取り付けられるとともに、キャップ部30はカップリング部20の上端側に対してコード8と直交する水平面内の所定方向にスライド可能に取り付けられる。カップリング部20の一対の矩形孔22と、キャップ部30の一対の矩形孔22に挿入係止される一対の係止片32との所定方向に沿った面には、キャップ部30のカップリング部20に対するスライド停止位置を決定するスライド位置決定手段を構成する凹部24および凸部34が設けられている。 (もっと読む)


【課題】ケーブルの露出により天井が乱雑となることなく屋内の天井にスピーカを配設する。
【解決手段】家屋における室内の天井1や壁に設置され、照明装置21,22を取り付け可能なライティングダクト10と、無線送信されたオーディオ信号を受信する赤外線受信機を有し、ライティングダクト10に取り付けられ、ライティングダクト10を介して電源電力の供給を受けて、赤外線受信機によって受信されたオーディオ信号が示す音を出力するスピーカ装置31,32と、オーディオ信号を生成するディジタルオーディオプレイヤ40と、ディジタルオーディオプレイヤ40によって生成されたオーディオ信号を、赤外線受信機に向けて無線送信する赤外線送信機41とを備える。 (もっと読む)


【課題】DCモータによる電気ノイズ及び周囲の照明装置の熱による制御基板への影響を低減するシーリングファンを提供することを目的とする。
【解決手段】制御基板13は、ファン12を挟んでDCモータ11の下方に設置されることにより、DCモータ11の電気ノイズの影響を受けない。また、ファン12の固定部分17に設けられた板状の突起18により、空気の対流を生じさせることができ、制御基板13の周囲の温度の上昇を防ぐことができる。 (もっと読む)


【課題】施工コストなどのコストの削減を図りつつ複数の照明器具の照明灯を連動させて点灯させること。
【解決手段】照明システム100は、照明器具A10,B20と、照明器具B20に設けられた人感センサ25と、電流検出回路14と、制御ユニット200とを備える。照明器具B20は、人感センサ25が人体を検出することで自己の照明灯が点灯する。電流検出回路14は、照明器具B20の照明灯が点灯することにより電灯線29に流れた電流を検出する。制御ユニット200は、電流検出回路14から出力された電流検出信号に応じて、照明器具B20の照明灯の点灯から所定時間経過後にスイッチ部19をON状態にして照明器具A10の照明灯を点灯させる。 (もっと読む)


【課題】複数種類の照明灯を各照明灯ごとに全灯点灯や調光点灯すること。
【解決手段】照明器具1は、照明灯11,12からなる第1の照明灯ユニットと、照明灯13,14からなる第2の照明灯ユニットとを備え、第1及び第2の照明灯ユニットは同一光量を備えている。マイコン制御部20は、リモコン装置30から送信された全灯点灯あるいは調光点灯を指示するリモコン信号に基づいて、インバータ回路24を制御して、第1及び第2の照明灯ユニットの全灯点灯あるいは調光点灯を瞬時に切り替える。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成で遠隔地からも容易に遠隔監視し、映像及び音声の双方向通信によって監視対象を監視すること。
【解決手段】監視システム1は、コントローラ10と、カメラユニットA20,B30,C40と、室内ユニット50と、携帯電話機60,70とを備えて構成される。各カメラユニットA20,B30,C40及び室内ユニット50はLAN接続されており、コントローラ10と携帯電話機60,70は外部通信網80を介して映像信号及び音声信号の送受信が可能な双方向通信により通信がおこなわれる。外出モード時には、カメラユニットB30,C40が侵入者などを検出するごとに自動的に侵入者を捕捉するように映像信号及び音声信号を切り替えて携帯電話機60(または70)に転送する。 (もっと読む)


【課題】簡単な構成を実現し遠隔地からも容易に被制御機器を遠隔制御すること。
【解決手段】遠隔制御装置10は、操作部11と、信号入力部12と、電圧監視部13と、受信部14と、送信部15と、音声出力部16と、表示部17とを備える。これら各構成部11〜17は、制御部20に接続され、この制御部20を介して接続された電源18からの電力供給を受けて動作する。制御部20は、操作部11への操作入力によって得られた操作入力信号のみならず、信号入力部12を介して外部から入力した外部入力信号によっても被制御機器の制御コードを選択し対応する制御信号を生成して、送信部15を介してこの制御信号を出力する。 (もっと読む)


【課題】 真の居住者が近接した場合に容易に威嚇機能を解除することができ、使い勝手の良い照明制御装置を提供する。
【解決手段】 人間の接近を検知する人感センサ12と、人感センサ12の出力に基づいて人間に対し所定の威嚇を行うブザー18等と、所定の物体が所定のタイミングで近接し離隔したことを検知するセンサ32と、このセンサ32の出力に基づきブザー18等の動作を人感センサ12の出力に拘わらず停止させる制御部とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 10