株式会社オハラにより出願された特許

1 - 1 / 1


【課題】野生動物が造林地の植栽木に与える害の防護に対する忌避剤の適用に対し、塗布作業が容易であり、展着持続性、徐放性が高く、忌避効果が持続し、効果の消失後は生分解され消失する、人畜無害で環境に優しい忌避剤用展着液を提供する。
【解決手段】忌避剤の展着成分としてグルコマンナンを使用することで、常温でゾル状態であるため塗布作業が容易であり、塗布時は濡れによる密着性・接着性が良好で、ゲル化を経て乾燥後は強固な固着性を有し、長期間展着持続可能で、グルコマンナンの吸着性により、忌避成分等の徐放性が高く、効果の持続性があり、さらに生分解性成分で組成されているため効果の消失後は生分解され消失する、人畜無害で環境に優しい展着剤を提供することができる。 (もっと読む)


1 - 1 / 1