株式会社セットエンジニアリングにより出願された特許

1 - 1 / 1


【課題】ホール素子など磁電変換素子を利用した電流検出器において、ホール素子が有する温度特性のために電流測定精度の向上が阻害されていた点を改良し、温度補償回路を付加することによって高精度で安価なホール素子を利用した電流検出器を提供せんとするものである。
【解決手段】磁性体の磁路中に配置された磁電変換素子を用いるホール電流検出器において、ホール素子と、温度感知素子と、ホール素子を駆動するための定電流発生回路と、温度補償信号やオフセット電圧調整に必要な定電圧発生回路と、増幅器からなる温度補償信号発生回路と、ホール素子からの出力電圧を増幅する電圧増幅回路と、温度補償回路とを具える。この温度補償回路によって前記温度感知素子の特性を利用した温度補正信号を、ホール素子からの出力電圧を増幅する回路の途中に加算して温度補償を行い温度ドリフトのきわめて少ないホール電流検出器を得る。 (もっと読む)


1 - 1 / 1