イネオス・シリカス・リミテッドにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】本発明は、アルミニウムを含有せず、pH2〜8の範囲にわたって存在するリン酸塩の総重量の少なくとも30重量%のリン酸塩結合能を有する混合金属化合物を含有する医薬組成物、並びに該混合金属化合物を含有するリン酸塩と結合するための薬剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、アルミニウムを含有せず、金属鉄(III)並びにマグネシウム、カルシウム、ランタンおよびセリウムのうちの少なくとも1つを含み、そしてヒドロキシルアニオンおよび炭酸アニオンの少なくとも1つを含む混合金属化合物、を含有する医薬組成物に関する。本発明はまた、アルミニウムを含有せず、金属鉄(III)並びにマグネシウム、カルシウム、ランタンおよびセリウムのうちの少なくとも1つを含み、そしてヒドロキシルアニオンおよび炭酸アニオンの少なくとも1つを含む混合金属化合物、を含有するリン酸塩と結合するための薬剤に関する。 (もっと読む)


【課題】本発明は、血流中にアルミニウムを遊離せず、長期にわたり副作用がなく、比較的低い用量で投与可能であり、かついわゆるpHが2〜8の広範囲にわたって有効であるといったリン酸塩結合剤を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明は、高リン酸塩血症を処置するための薬剤を製造する方法における、アルカリ溶液で処理した硫酸カルシウム化合物、硫酸ランタン化合物、および硫酸セリウム化合物のうちの少なくとも1つから選ばれる硫酸金属塩物質の使用に関する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2