株式会社エーテックジャパンにより出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】攪拌プロセスにおいて、目的の混合状態を得るために、試料の投入、攪拌条件、攪拌時間、攪拌の方法などの決定には、多くの実験を繰り返して最適条件を決めてきた。
又、攪拌に使用する攪拌機の選定も実際に試作して決定していたため、多くの試験機材を準備する必要があった。
【解決手段】混合状態を判断するために必要な攪拌時の状況を連続的にモニタリングし、記録する事で、短時間での最適条件決定が可能となる。
試料温度、攪拌機の回転数、モータの電流値などのセンサからの出力をパーソナルコンピュータへ導き、ソフトウェアにて処理する。
モータ電流値の測定は精度が必要な為、電力トランスデューサを使用する。結果はパーソナルコンピュータ上の画面表示やプリントアウトとして提供する攪拌機モニタリング装置。 (もっと読む)


【課題】 燃費向上の効果が高く、分散安定性に優れたエマルション燃料を製造する製造方法を提供する。
【解決手段】 5〜50重量%の水又は植物油と燃料油とを攪拌機1により混合するエマルション燃料の製造方法である。この攪拌機1は、相対回転が可能で且つ所定間隔を介して対向する第一部材2及び第二部材3と、これら部材2,3対向面間において形成された流路と、前記対向面の一部を形成する円環状に配列された突出部6,7と、突出部6,7相互間に設けられ、前記流路の一部を構成するくぼみ82,83とを備える。近接するロータ側くぼみ82とステータ側くぼみ83とは、同一の軸方向位置で重なり合い且つ互いに向き合って開放している。 (もっと読む)


1 - 2 / 2