大業理研株式会社により出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】自分自身の爪を切るのはもとより、他人の爪を切る場合でも、深爪が起こらない爪切りを提供すること。
【解決手段】この発明は、弾性を有する長板からなる上側弾性板2及び下側弾性板3の後端部を接合し前端部を開閉自在に構成した第1の部材と、この第1の部材の前記前端部に設けられた開口部を貫通した支軸4に連結された操作レバー1とを備えた爪切りであり、下側弾性板3の前端部に刃がなく、突き当て部3aを備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 容器内に新聞紙、雑誌等の古紙を積み重ねてストックし、そのまま結束が出来る新聞紙、雑誌ストッカーを提供する。
【解決手段】 側壁から底部を通り対面側の側壁まで連続し、コーナー部を曲率もたせて繋いだ溝を設けた容器と、断面形状が円弧状の弾性を持った帯で、先端には紐を差し込む穴を設けたメッセンジャーを用いることにより容器内に積み重ねた新聞紙、雑誌をそのまま結束可能とした。 (もっと読む)


【課題】 従来のスクレーパーは刃が摩耗してエッジがなくなった時に、スクレーパー本体、又は刃を取り替えなければならなかった。又、刃の固さを変えるには、スクレーパーを取り替える必要があった。
【解決手段】 刃を折刃式の替え刃とすることにより、容易に新しいエッジを創出することが出来る。又、刃の固さを変えるには、材質を変えた替え刃を用意すれば、簡便に変更が出来る。 (もっと読む)


1 - 3 / 3