株式会社ダイシンテクノサービスにより出願された特許

1 - 1 / 1


【課題】燃料を燃焼させるための空気を吸入する吸入管の外側に、エネルギーを放出し、該エネルギーが前記吸入管の内部を流れる空気に照射されることによって前記空気中の酸素を活性化する機能を有するエネルギー放出体を取り付けることにより、排気ガス中の有害物質の低減を図ることができるエネルギー放出体取付具を提供すること。
【解決手段】エネルギー放出体取付具1は、吸入管100の外側に巻き付ける帯体2と、該帯体2を吸入管100に巻き付けた状態に固定する固定手段としてのマジックファスナー3と、帯体2の内側に設置されたエネルギー放出体10および反射板4とを有する。エネルギー放出体10と、反射板4とは、帯体2を吸入管100に巻き付けた状態で、対向する位置に配置されている。 (もっと読む)


1 - 1 / 1