株式会社日本総合研究所により出願された特許

1 - 10 / 367


【課題】実環境でのオペレーションログからテストデータを自動的に作成し、新旧バージョンのプログラムの出力結果の差分を容易に比較する手段を提供する。
【解決手段】プログラムの旧バージョンが稼動する実環境におけるオペレーションログを記録し、新旧バージョンのプログラムの操作画面を介した入出力項目をそれぞれ定義した新旧バージョン入出力項目テーブルを用いて、オペレーションログからテストデータを生成する。生成したテストデータを、新旧バージョンのプログラムを適用したテスト環境それぞれに対して投入しテストを自動実行させ、新旧テスト環境それぞれからテスト結果を取得する。そして、そのテスト結果から新旧バージョン入出力項目テーブルを再び用いて比較項目を取り出し、旧バージョンのテスト結果と新バージョンのテスト結果の差分を抽出して差分比較結果テーブルに出力する。 (もっと読む)


【課題】ネットワークを用いた電子商取引の決済をより確実にかつ安全におこなうこと。
【解決手段】ネットワークを介してサーバと接続される携帯型の端末装置であって、端末装置の位置を検出する検出部と、端末装置自体の傾き、移動量、移動方向および移動速度の少なくともいずれか一つを検知する動き検知部804と、あらかじめ登録された端末装置の動きに関する情報を記憶する署名情報記憶部806と、検知された端末装置の動きと、記憶された情報にかかる動きとが所定の閾値以上類似するか否かを判断する類似度判断部807と、判断された結果、両者の類似度が所定値以上の場合であって、検出された端末装置の位置があらかじめ定められた位置に存在する場合に、認証確認に関する情報を生成する認証確認情報生成部809と、生成された認証確認に関する情報をサーバへ送信する認証情報送信部810と、を備える。 (もっと読む)


【課題】レンタル倉庫等に収納された物品を効果的に利用するシステムが存在しなかった。
【解決手段】物品を識別する物品識別子と、物品の画像と、物品が「譲渡可能」または「貸与可能」または「譲渡も貸与も不可」のうちの少なくとも2以上のうちのいずれかであるかを示す情報であるモードと、物品の持ち主を識別する主識別子とを有する1以上の物品情報を格納し得る物品情報格納部と、2以上の各モードに対応する2以上の画面を示す2以上の画面情報を格納し得る画面情報格納部と、第三者の端末装置から1以上の物品情報に対するアクセスを受け付ける受付部と、アクセスを受け付けた場合、1以上の各物品情報が有するモードに応じて、1以上の異なる画面情報を画面情報格納部から取得する画面情報取得部と、1以上の画面情報を第三者の端末装置に送信する画面情報送信部とを具備するサーバ装置により、レンタル倉庫等に収納された物品を効果的に利用できる。 (もっと読む)


【課題】時間の経過に応じて出力対象が変化する出力情報の時間的な位置によって認証を行うことができる認証装置を提供する。
【解決手段】時間の経過に応じて出力対象が変化する情報である出力情報における時間的な位置を示す時点情報と、ユーザを識別するユーザ識別子とを有する対応情報が2以上記憶される記憶部11と、ユーザ識別子と、ユーザ識別子で識別されるユーザが、出力情報の出力時に特定した、出力情報における時間的な位置に関する情報である特定情報とを受け付ける受付部13と、受付部13が受け付けたユーザ識別子に対応する時点情報と、受付部13が受け付けた特定情報とが同じ時間的な位置を示す場合に正当であると判断し、両情報が異なる時間的な位置を示す場合に正当でないと判断する認証部16と、認証部16による判断結果を出力する認証結果出力部17と、を備える。 (もっと読む)


【課題】振込先口座の信用度を振込人に対して提示することのできる銀行システムを提供する。
【解決手段】銀行システムのお墨付口座登録受付部は、口座名義人の依頼により、口座名義人の口座を、銀行が信用度を評価し評価点を第三者に開示できるお墨付口座として登録を受付ける。このとき、お墨付口座登録判定部が、口座名義人情報、口座取引情報、及び口座の使用状況から所定のルールで口座を評価した口座評価情報に基づいて口座の評価点を判定し、判定した評価点が所定の閾値以上の場合に、その口座をお墨付口座として登録する。振込要求受付部は、振込人からの振込要求を受付けた際に、振込先の口座情報を振込先の銀行システムから取得し、振込実行部は、振込先の口座情報をみて振込先がお墨付口座である場合には、その口座の評価点を、振込の実行前に振込人に対して提示する。 (もっと読む)


【課題】必要な情報を必要な人が読取できるように適切な権限をリーダに付与することが可能な生体内又は生体表面に設置される無線通信媒体を用いた情報読取システム及び情報読取方法を提供する。
【解決手段】生体内又は生体表面に設置され、被設置者を識別する識別情報を記憶するメモリ機能を有する無線通信媒体1と、無線通信媒体1に記憶してある識別情報を読み出し、外部とデータ通信することが可能なリーダ2と、リーダ2とデータ通信することが可能に接続してあり、識別情報ごとに個人情報を記憶してあるサーバ4とを備える。リーダ2を本人の生体内又は生体表面に設置された無線通信媒体1に接近させて、第一の識別情報を読み出し、読み出した第一の識別情報をサーバ4へ送信し、サーバ4は、受信した第一の識別情報に基づいて、個人情報を読み取る権限をリーダ2に付与する。 (もっと読む)


【課題】複数の顧客がそれぞれ個別に注文した商品をまとめて、適切に注文することができる注文処理装置を提供する。
【解決手段】複数の顧客のそれぞれの識別情報である顧客識別情報と、複数の顧客がそれぞれ注文する商品の識別情報である商品識別情報と、商品の数量を示す情報である数量情報と、を有する注文受付情報を受け付ける注文受付部101と、注文受付部101が受け付けた注文受付情報に含まれる数量情報が示す数量を、この数量情報と同じ注文受付情報に含まれる商品識別情報ごとに集計し、集計した数量を示す情報である集計数量情報と、数量に対応する商品識別情報と、を有する注文情報を取得する注文情報取得部104と、注文情報取得部104が取得した注文情報を出力する注文情報出力部105と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】登録ユーザ以外の第三者にも広く情報発信することができ、しかも即時性のある情報を必要とする第三者が確実に情報を閲覧することができる投稿システム及び投稿方法を提供する。
【解決手段】一のクライアント1は、店舗に関する情報の投稿を受け付け、受け付けた店舗に関する情報を、店舗を識別する識別情報とともにサーバ3へ送信する。サーバ3は、店舗に関する情報を受信し、受信した店舗に関する情報とともに受信した識別情報に対応するキーワードを、店舗に関する情報に付与する。キーワードを付与した店舗に関する情報を複数のクライアント1、4へ閲覧可能に送信する。 (もっと読む)


【課題】外為処理業務において被仕向送金の受取側の迅速な処理及び事務負荷を軽減するシステムを提供する。
【解決手段】ネットバンキング受付用コンピュータは、被仕向送金を受け取る顧客の顧客端末からインターネットを介して被仕向送金に対応する着金予約情報を受付ける。外為処理ホストコンピュータは、ネットバンキング受付用コンピュータが受付けた着金予約情報を受信し、着金予約DBに予約データとして登録する。一方、外為処理ホストコンピュータは、海外から受信した送金電文を解析し、所定の項目ごとに送金電文データにマッピングする。更に外為処理ホストコンピュータは、送金電文データと着金予約DBに登録された予約データを比較し、その一致又は不一致を判定し、予約データと一致すると判定した送金電文データに含まれる送金額を、予約データに含まれる受取人口座に入金させるための入金要求を勘定系ホストコンピュータに送信する。 (もっと読む)


【課題】エレベータの乗客の行先階を制限することができるフロアセキュリティ管理システムを提供する。
【解決手段】複数の端末装置1と、エレベータ制御装置2とを有するフロアセキュリティ管理システム100であって、端末装置1は、指示可能な行先階を示す条件情報が記憶される条件情報記憶部14と、条件情報に合致する行先階のみを受け付ける行先階受付部16と、受け付けられた行先階を含む行先階情報を送信する行先階情報送信部18とを備え、エレベータ制御装置2は、行先階情報を受信する行先階情報受信部21と、行先階情報受信部21が受信した行先階情報を蓄積する行先階情報蓄積部22と、行先階情報蓄積部22が蓄積した行先階情報を用いて、カゴの停止階を制御する停止制御部23と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 367