アラノート・ゲー・エム・ベー・ハー・ウント・コー・カー・ゲーにより出願された特許

1 - 1 / 1


反射表面(3)を有する金属製反射体本体(2)あるいは反射被膜層(9)が被着された反射体本体(2)と、ゾルゲル法で形成されたポリシロキサンからなる透明な保護表皮膜層(4)とを含んでなる高い耐候性ならびに耐食性を有する波長域100nm〜1mmの電磁波向け反射体(1)。ゾルゲル保護被膜層の公知の利点を維持すると同時に技術的に好適な製造方法を達成するために、上記保護表皮膜層(4)は、少なくともひとつのケイ酸エステルと、アルキル基、ビニル基および/またはアリール基を含む少なくともひとつの環式シロキサン・オリゴマーとの架橋重縮合体からなるようにすることが提案される。
(もっと読む)


1 - 1 / 1