ダンロップスポーツ株式会社により出願された特許

1 - 10 / 701


【課題】人物と背景とのラベル付けを補正して精度の良い人物のシルエットを得る。
【解決手段】人物又は背景にラベル付けされて人物のシルエットが抽出されたフレームについて、対象領域のピクセルのラベル付けを変更してシルエットを補正する方法である。対象領域に含まれるピクセルのうち、人物にラベル付けされたピクセルを用いて人物ヒストグラムを作成するステップと、背景にラベル付けされたピクセルを用いて背景ヒストグラムを作成するステップと、各ピクセルの人物の色情報に対する類似度及び背景の色情報に対する類似度をそれぞれ表す第1の接続コストを計算するステップと、対象領域の各ピクセルについて、隣接するピクセルとの差分値を用いて隣接ピクセル間の色情報の連続性を表す第2の接続コストを計算するステップと、第1及び第2の接続コストの和が最小となるカットに基づいて対象領域のピクセルのラベル付けをやり直す補正ステップとを含む。 (もっと読む)


【課題】スイングの良否が手軽に診断できる方法の提供。
【解決手段】本発明に係るゴルフスイングの診断方法は、次のステップを含む。
(x)ゴルフクラブをスイングしてゴルフボールを打撃するゴルファー及びこのゴルフクラブをカメラが撮影し、シャフト位置を決めるための複数のフレームが得られるステップ。
(y)演算部が、上記複数のフレームを用いて、シャフトの位置を判断するためのチェックフレームと他のフレームとで差分処理及び二値化処理を行い、二値化された差分画像を得るステップ。
(z)演算部が、この差分画像又はその修正画像にハフ変換処理を施して、シャフト位置の抽出を試みるステップ。 (もっと読む)


【課題】動画の各フレームについて人物のシルエットを抽出することができるシルエット抽出方法を提供する。
【解決手段】スイング動作を行う人物を背景とともに撮影した動画から、フレームを抽出しその各ピクセルを人物又は背景に特定して人物のシルエットを抽出する方法であって、アドレスフレームを画像処理し、人物及びゴルフクラブについて複数箇所の特徴点を抽出する特徴点抽出ステップS102、人物及びゴルフクラブを包含しつつその周囲の背景を小範囲で含んだ領域であるマスク領域を設定するステップS103、マスク領域に含まれるピクセルの中から人物のシルエットを構成する確率が高い領域である人体ゾーンを設定するステップS104、人体ゾーンのピクセルのヒストグラムと、アドレスフレームの人体ゾーンのピクセルの色情報とに基づいて、ヒストグラムの中で人体を表す人体区間を決定するステップS105、及び、決定された人体区間に基づいて、人体ゾーンの外側のピクセルのヒストグラムに人体区間を決定するステップS106を含む。 (もっと読む)


【課題】ゴルフボールにおいて、アイオノマー樹脂を含有する構成部材とポリウレタンを含有する構成部材との密着性を改良することにより、耐久性および/または反発性が向上したゴルフボールを提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のゴルフボール用材料は、マルチブロック共重合体であって、ブロックが有する酸性官能基が金属イオンで中和されているブロックAと、ブロックAより極性が低いブロックBとを有するマルチブロック共重合体からなることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】空力的対称性に優れたゴルフボール2の提供。
【解決手段】ゴルフボール2は、その表面にランド10と多数のディンプル8とからなるディンプルパターンを有する。このディンプルパターンの設計方法は、
(1)仮想球の表面の上に多数の点をランダムに配置するステップ、
(2)第一の点と、この第一の点に最も近い点である第二の点との間の距離を、算出するステップ、
(3)上記距離に基づいて、半径を決定するステップ、
(4)上記第一の点を中心とし、かつ上記半径を有する円を想定するステップ、及び
(5)上記円を輪郭とするディンプルを想定するステップ
を含む。ディンプル8は、ランダムに配置されている。 (もっと読む)


【課題】ドライバーショットの飛距離が大きいゴルフボールを提供する。
【解決手段】球状コア4と球状コア4を被覆する少なくとも一層以上のカバー12とを有するゴルフボールであって、球状コア4は、(a)基材ゴム、(b)共架橋剤として炭素数が3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸および/またはその金属塩、(c)架橋開始剤、(d)炭素数が1〜14個のカルボン酸および/またはその塩、および、(e)有機硫黄化合物として、ハロゲンで置換されたチオフェノール類および/またはその金属塩を含有し、(b)共架橋剤として炭素数が3〜8個のα,β−不飽和カルボン酸のみを含有する場合には、さらに(f)金属化合物を含有するゴム組成物から形成されている。 (もっと読む)


【課題】ボールの打撃を反映したスイングを分析して、プレーヤーに適したテニスラケットを選択することが可能なフィッティング方法を提供する。
【解決手段】テニスボールを打撃するために基準テニスラケットをスイングさせ、このスイングの開始時から終了時までの一部の区間における基準テニスラケットの加速度及び角速度の推移を計測し、基準計測値を取得する第1ステップと、スイングの評価となる基準評価指標を算出する第2ステップと、テスト用テニスラケットをスイングさせ、同様に加速度及び角速度の推移を計測し、テスト計測値を取得する第3ステップと、テスト評価指標を算出する第4ステップと、基準評価指標とテスト評価指標とを比較する第5ステップと、第5ステップにおいて、テスト評価指標が基準評価指標より高いと判断した場合には、テスト評価指標を得たテスト用テニスラケットを推奨テニスラケットと判定する第6ステップと、を備える。 (もっと読む)


【課題】ユーザによるテニスラケットのスイング動作に関連する指標をユーザが直感的に理解可能な態様で表示するGUIを提示する分析装置、分析システム及び分析プログラムを提供する。
【解決手段】本発明のテニスのスイング動作の分析装置は、ユーザによるテニスラケットのスイング動作をサンプリングしたサンプリングデータを取得する取得部と、前記サンプリングデータに基づいて、前記テニスラケット又は前記テニスラケットにより打たれたボールの速度、加速度、角速度及び位置、並びにこれらの任意の組み合わせの中から選択される指標を算出する算出部と、スイングタイプを示す複数の領域に分割されたグラフ領域を表示するとともに、前記グラフ領域上に、前記指標を表示するGUI画面を作成する画面作成部とを備える。 (もっと読む)


【課題】実際のボールの打撃を反映したスイングを分析することで、プレーヤーに適したテニスラケットを選択することが可能なテニスラケットのフィッティング方法、フィッティングプログラム、及び分析装置を提供する。
【解決手段】ユーザにより、テニスボールを打撃するために基準テニスラケットを少なくとも一回スイングさせ、このスイングの開始時から終了時までの少なくとも一部の区間における前記基準テニスラケットの加速度及び角速度の少なくとも一方の推移を計測して基準計測値を取得し、テニスボールを打撃するために少なくとも1つのテスト用テニスラケットを少なくとも一回スイングさせ、このスイングの開始時から終了時までの少なくとも一部の区間における前記テスト用テニスラケットの加速度及び角速度の少なくとも一方の推移を計測してテスト計測値を取得し、前記基準計測値及び前記テスト計測値に基づいて、テニスラケットを選択する。 (もっと読む)


【課題】様々なテニスラケットの中からユーザに適したラケットを選択するのに十分な判断材料を提示する装置、又は、ユーザによるテニスラケットのスイング動作の安定性を評価するのに適した装置を提供する。
【解決手段】本発明のテニスのスイング動作の分析装置は、取得部と、算出部と、作成部と、出力部とを備える。取得部は、ユーザによるテニスラケットのスイング動作をサンプリングしたサンプリングデータを取得する。算出部は、サンプリングデータに基づいて、スイング動作の単位毎に、指標を算出する。この指標は、ラケット又はラケットにより打たれたボールの速度、加速度及び角速度等である。作成部は、複数のスイング動作にそれぞれ対応する複数の指標どうしを比較するためのデータ及び比較した結果のデータの少なくとも一方である比較データを作成する。出力部は、比較データを出力する。 (もっと読む)


1 - 10 / 701