リサ ドレークスルマイアー ゲーエムベーハーにより出願された特許

1 - 1 / 1


ケーブルを事前に組み立てる方法であって、ケーブル(1)の端部にあるケーブルのリッツ線導体(4)の露出した個々独立のワイヤの間に細長い特にピン形の当接部(6)を挿入するステップと、スリーブ(3)を露出したリッツ線導体(4)の外周まわりに配置するステップであって、それによってスリーブが露出したリッツ線導体(4)及び当接部(6)の少なくとも一部の長さ(L)を囲繞するステップと、スリーブを圧縮するステップであって、それによってスリーブ(3)及び/又は当接部(6)に接続される接触部(7)がリッツ線導体(4)に電気的に接続されるステップとを含む方法。さらに、本発明は、この方法で組み立て済みケーブルに関する。 (もっと読む)


1 - 1 / 1