アンド テクノロジー リサーチ リミテッドにより出願された特許

1 - 1 / 1


本発明は,結合同調回路を使用して2物体の相対位置を検知する電磁方法に関する。本発明の方法は,類似した共振周波数を持つ2つの相対運動可能な同調回路の間の相対結合を決定する。相対結合は,一方の同調回路の共振周波数または共振周波数付近で前記一方の同調回路を励起し,前記励起された同調回路内の発振の振幅が時間に伴って変化する状況と,前記2つの同調回路の間に結合が存在しない場合に前記振幅が時間に伴って変化する状況との間の差を検出または測定することにより決定される。
(もっと読む)


1 - 1 / 1