Fターム[2B005AA00]の内容

特定動物用飼料 (2,892) | ペット (717)

Fターム[2B005AA00]の下位に属するFターム

Fターム[2B005AA00]に分類される特許

1 - 13 / 13


【課題】不飽和脂肪酸含有油脂を含有し、高い保存安定性と嗜好性を具備するペットフードを提供する。
【解決手段】次の成分(A)〜(E)を含有するペットフード。
(A)二重結合を2つ以上有する不飽和脂肪酸を構成脂肪酸として含む油脂、
(B)鉄、鉄化合物、銅及び銅化合物から選ばれるミネラル成分、
(C)クエン酸及び/又はその塩、合計量がモル比で成分(B)の10倍以上、
(D)レシチン
(E)ローズマリー抽出物 (もっと読む)


【課題】ペットとしての猫や野生化した猫に動物用の避妊組成物を簡便に摂取させるための方法の提供を目的とする。
【解決手段】猫用避妊組成物A10は動物用避妊組成物A11と猫用嗜好組成物A12とネコ科動物陶酔作用植物A13とで構成され、A20は猫用避妊組成物を収納する容器体であり、A21は容器体の送出手段であり、A22は送出手段の送出部であり、A30は猫用避妊組成物の利用時期を指示した指示手段であり、A31は猫の発情時期の情報であり、A32は猫用避妊組成物の利用時期の情報であり、利用時期指示手段は発情期情報と利用時期情報を表示するものとする。また、A11(01)は動物用避妊組成物の中から選択した粉末に形成したエストロゲンであり、A12(01)は猫用嗜好組成物の中から選択した肉粉であり、A13(13)はネコ科動物陶酔作用植物の中から選択したスペアミント系であり乾燥物を粉体に形成したものである。 (もっと読む)


【課題】 肥満、さらには、メタボリックシンドロームに有用な脂肪酸吸収抑制を目的とした組成物、あるいは、抗肥満剤、並びに該組成物を含有してなる飲食品、ペットフード、又は医薬品を提供することを課題とする。
【解決手段】 キナ酸、シキミ酸、および、キナ酸やシキミ酸を構成成分とする化合物の成分、およびこれらの成分を含むドクダミ(Houttuynia cordata Thunb.)等の植物の抽出物のうち、少なくとも1種を含む肥満、さらには、メタボリックシンドロームを予防・改善するために脂肪酸吸収抑制を目的とした組成物、抗肥満剤、並びに該組成物を含有してなる飲食品、ペットフード、又は医薬品とする。 (もっと読む)


【課題】コンパニオンアニマルの胃腸の健康を改善する。
【解決手段】組成物の約0.01重量%〜約0.2重量%の短鎖オリゴフラクトース含むコンパニオンアニマル用組成物であり、該短鎖オリゴフラクトースは、1−ケストース、ニストース、及び1F−β−フラクトフラノシルニストースを含む。更に開示されたのは、コンパニオンアニマルの胃腸の健康を増強する、又はコンパニオンアニマルの糞便の糞便臭を改善する方法。 (もっと読む)


【課題】発育中のイヌにおいて骨造形及び軟骨細胞機能を向上するプロセスを提供すること。
【解決手段】該プロセスは、適切な量と比率の食物性n−6及びn−3脂肪酸類を含有するペットフード組成物を、発育中のイヌに投与することを含む。組成物は、タンパク質源、脂肪源、繊維源及び炭水化物源を更に含むことができる。好ましい濃度のn−6及びn−3脂肪酸類を使用すると、炎症の下方調節要素群の合成及び組織内蓄積を促進することができ、それらの要素群が骨形成を刺激し、骨造形を最適化する。 (もっと読む)


【課題】イヌの興味を誘う肉穀物配合ペットフードとする。
【解決手段】詰められている容器の形状を帯び、実質的に固体状の塊を有する、肉に基づく材料を含むイヌ用ペットフード組成物であって、前記ペットフードが、前記容器から出した後にペットフードの塊を薄切りするときに、湿った外観および視覚的に認識しうる不連続な食物粒子を伴う肉粒子を有する。 (もっと読む)


【課題】高齢コンパニオンペットの精神能力衰退開始を阻害する。
【解決手段】コンパニオンペット用食餌であって、該ペットの通常の栄養所要量を満たし、前記コンパニオンペットの高齢期における精神能力の衰退開始を阻害するのに足る量の酸化防止剤またはその混合物を含んでなる食餌として与える。 (もっと読む)


本発明は、N−フェニルプロペノイルアミノ酸アミドを含む組成物の、神経変性障害、認知機能低下、軽度の認知機能障害、認知症、気分障害、抑うつ、睡眠障害、タンパク質凝集を伴うヒト又は動物の疾患、アルツハイマー病、黄斑変性症、又は糖尿病を治療又は予防する製品の調製のための使用に関する。本発明は、N−フェニルプロペノイルアミノ酸アミドを含んだ、食品及び飲料製品、栄養補助食品、並びにペットフード製品を含む製品に更に関し、ヒト及び動物の認知能力に影響を与えるための方法に更に関する。 (もっと読む)


本発明は、乳漿タンパク質加水分解物、特に、α−ラクトアルブミンを強化した乳漿タンパク質に由来する、およびα−ラクトアルブミンに由来する加水分解物、ならびに、医薬、降圧剤、栄養補助食品、食品、および飼料を製造するためのその使用、ならびに、このようにして製造された医薬、降圧剤、栄養補助食品、食品、および飼料に関する。ACE阻害および抗高血圧作用を有する本発明の乳漿タンパク質加水分解物は、少なくとも1種類のトリプトファン含有ペプチド、好ましくは少なくとも1種類の生理活性ジペプチドIle−TrpおよびTrp−Leuを生理学的に有効な量含有し、乳漿タンパク質単離物または純粋なα−ラクトアルブミンの広範な加水分解によって得ることができる。 (もっと読む)


【課題】ペットフード、ペット用サプリメント、ペット用ハーブ、ペット用医薬品など複数種類のそれぞれ規定量の異なるペット用経口品を、飼い主を煩わすことなく、各ペットに合った種類、給餌量分、鮮度を保持した状態で継続的にペットに提供すること。
【解決手段】ペット用経口品の商品情報が予め登録されたサーバーマシンと、顧客がペットの個体情報を登録する手段と、顧客が購入を希望するペット用経口品を指定する手段と、前記商品情報と前記個体情報に基づいて顧客が指定したペット用経口品の一回分の給餌量と消費期間とを自動的に演算する手段を備えてなるペット用経口品提供システム。 (もっと読む)


【課題】鳥コクシジウム症、またパルボウイルスなどの感染症など、病原性微生物、ウイルス、菌類、寄生虫、原虫などによる感染症にかかった鳥、魚、哺乳動物に対して、液体性免疫と細胞性免疫の両方へ作用する有効な代替療法の提供。
【解決手段】乳酸菌のPediococcus acidilactici、と酵母菌のSaccharomyces cerevisiae boulardii、とを粉末状にした混合プロバイオティクス。 (もっと読む)


【課題】 ペットの飼い主が信頼できるペットフードを安心してペットに与えることができるペットフード処方箋情報作成装置を提供する。
【解決手段】 獣医などの処方者に対してペットフードの処方箋情報に作成に必要な情報を表示する表示装置44aと、処方者が入力部45から個々のペットに関するペットフードの組成に関する情報を入力したことに応答して組成情報を生成する組成情報生成プログラムと、その組成情報を記憶する組成情報記憶部52と、少なくとも組成情報と処方者の認証情報と合わせて処方箋情報を生成する処方箋情報生成プログラムと、その生成された処方箋情報を記憶する処方箋情報記憶部64と、処方箋情報を出力する印刷装置39又はブラウザを備えている。その処方箋情報に基づいて攪拌混練機2、押出機3、乾燥機5を備えたペットフード製造装置がペットフードを製造する。 (もっと読む)


【課題】ペットフード分量をペットの体重に応じて自動的に演算し処方箋を作成する。
【解決手段】製品選択画面提供手段11は、ペットの種類毎に缶及び袋状体のペットフード製品を表した製品選択画面をモニタ上に表示させ、該画面上で製品が選択されると、入力画面提供手段12は、製品の単価を表すとともに、ペットの現在体重を入力する入力欄を設けた入力画面を表示させる。計算手段13は、入力されたペットの現在体重に依存して、1日に必要なカロリ、選択された製品の1日当たりの食事量、選択された製品の1日当たりの価格を計算し、処方箋作成/提供手段15は、得られた1日に必要なカロリ、1日当たりの製品の給餌量、及び、1日当たりの製品の価格、並びに、入力されたペットの体重を含んだ処方箋画面をモニタ上に表示させる。 (もっと読む)


1 - 13 / 13