Fターム[2B033BC11]の内容

土作業機(ロータリ) (5,852) | 耕耘爪の取付部等 (105) | 固定具 (34)

Fターム[2B033BC11]の下位に属するFターム

Fターム[2B033BC11]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】ボルトの回り止め機能に対する信頼性を向上させる。
【解決手段】 耕耘爪締結装置1は、耕耘爪85の基部86に設けられた一対の連通孔87,88からフランジ81に設けられた一対の各爪取付孔82,83に挿通されてナット40と螺合して耕耘爪85の基部86をフランジ81に固着する2本のボルト10と、2本のボルト10と一体的に結合される結合板30とを備える。結合板30は、両側部にボルト10のボルト軸部11を挿通する挿通孔31と、ボルト頭部13の座面13aに対向する対向面32に設けられた溶接用突起34とを有する。結合板30の挿通孔31にボルト10のボルト軸部11を挿通して、溶接用突起34をボルト頭部13の座面13aに溶着させて、2本のボルト10と結合板30とを一体的に結合される。 (もっと読む)


【課題】高炭素鋼製のボルトを結合板等に高い強度で固定可能な耕耘爪締結装置を提供する。
【解決手段】耕耘爪締結装置1は、耕耘爪の基部に設けられた複数の連通孔からフランジに設けられ耕耘軸の外周の外側に配置された複数の爪取付孔に挿通されてナットと螺合して耕耘爪をフランジに固着する複数のボルト10と、これらのボルト10の軸部10aが挿通可能な複数の挿通孔を有した結合板20とを備える。ボルト10は、この頭部10bに繋がる軸部10aの頭部側端部の周囲に環状に形成された凹部10cを有する。結合板20の挿通孔にボルト10の軸部10aを挿通し、挿通孔の外周部をプレス加工して凹部10c内に塑性流動させた結合板20の部分20aを入り込ませてボルト10と結合板20とを一体的に結合する。 (もっと読む)


【課題】ロータリ耕耘装置において、構成を簡単化しながら、正転耕耘で平面状に耕耘し、逆転耕耘で大きな畦を形成する。
【解決手段】ロータリ耕耘装置(17)の伝動ケース(40)の下部左右両側にロータリ軸(41)を突出し該軸(41)を正回転又は逆回転に切り換える切換操作部を備え、上記ロータリ軸(41)又は該ロータリ軸(41)と一体的に連結する連結軸(51,51)に正逆用耕耘爪(54)を取付け、ロータリ軸(41)の正転、逆転の切り換えによって普通耕耘か畝立作業かを選択するロータリ耕耘方法とする。 (もっと読む)


1 - 3 / 3