Fターム[2H069DA00]の内容

電子写真における液体現像剤 (2,151) | 物性/数値の限定 (655)

Fターム[2H069DA00]の下位に属するFターム

電気的特性 (61)
熱的特性 (89)
粒径 (111)
形状 (29)
分子量 (39)
粘度 (85)
溶解度 (22)
配合比 (168)

Fターム[2H069DA00]に分類される特許

1 - 20 / 51


【課題】金属トナー像を定着させる基材として熱に弱い材料を用いることができる定着装置及び定着方法、前記定着装置を備えた画像形成装置、並びに、前記定着方法を用いた画像形成方法を提供する。
【解決手段】金属微粒子51の周囲が樹脂52で包まれた金属トナー50を用いて基材40上に形成された金属トナー像を、基材40上に定着させる定着装置150において、樹脂52の少なくとも一部を溶解または膨潤させることで樹脂52を軟化させる軟化剤を含有した定着液120を前記金属トナー像に付与する定着液付与手段140を有する。 (もっと読む)


【課題】保存安定性が良好であり、現像効率に優れ、かつトナー粒子の定着強度が高い液体現像剤用の絶縁性液体を提供する。
【解決手段】下記一般式(I)で表される脂肪酸モノエステル(A)を含有する脂肪酸モノエステル組成物(α)を50質量%以上有し、炭素数9〜24の1価のアルコール(A−i)の含有量が10質量%以下、下記一般式(II)で表される脂肪酸モノエステル(A−ii)の含有量が1質量%以下、酸価が1mgKOH/g以下であることを特徴とする。
−COOR ・・・(I)
−COOR ・・・(II) (もっと読む)


【課題】帯電極性の異なる複数種類の粒子の存在下でも凝集が抑制された着色樹脂粒子の製造方法を提供することを課題とする。
【解決手段】顔料1〜30重量%と、(メタ)アクリル系重合性単量体50〜98.9重量%と、窒素含有基を有する化合物0.1〜20重量%とを含む重合性組成物を、酸可溶性の難水溶性無機系分散剤の存在する水性媒体中で、重合させることで着色樹脂粒子を得る工程と、懸濁重合後の水性媒体を、酸を添加することで、3以下のpHにする工程と、前記pH3以下の水性媒体から、前記着色樹脂粒子を分離し、洗浄する工程と、前記洗浄後の着色樹脂粒子を、0〜80℃の条件下で水溶性有機溶剤を含むアルカリ水溶液中で保持する工程と、前記アルカリ水溶液から、前記着色樹脂粒子を分離し、洗浄する工程とを含むことを特徴とする電気泳動用着色樹脂粒子の製造方法により上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、定着性、色再現性に優れ、印刷枚数や印刷面積が増加しても液体現像剤中のトナー粒子の電気泳動性、帯電性、分散状態が安定であり、画像濃度が安定し、白地部のカブリの発生が生じることがなく、液体現像剤中の分散剤成分の偏析が起こらず、長期に渡って現像剤組成の変化のない液体現像剤を提供することである。
【解決手段】少なくともポリエステル樹脂、重合ロジン及び着色剤を含むトナー粒子、とキャリア液とからなる液体現像剤である。 (もっと読む)


【課題】正帯電の帯電特性に優れ、トナー粒子の長期分散安定性に優れた液体現像剤を提供すること、また、このような液体現像剤を用いた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、絶縁性液体と、エポキシ変性ポリエステル樹脂とポリエステル樹脂とを含む材料で構成されたトナー母粒子をポリアルキレンイミンで表面改質したトナー粒子とを含有することを特徴とする。ポリアルキレンイミンの重量平均分子量は、10000以上70000以下であるのが好ましい。ポリアルキレンイミンは、ポリエチレンイミンであるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】正帯電の帯電特性に優れ、トナー粒子の長期分散安定性に優れた液体現像剤を提供すること、また、このような液体現像剤を用いた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、絶縁性液体と、ヒドロキシアミド変性ポリエステル樹脂とポリエステル樹脂とを含む材料で構成されたトナー母粒子をポリアルキレンイミンで表面改質したトナー粒子とを含有することを特徴とする。ポリアルキレンイミンの重量平均分子量は、10000以上70000以下であるのが好ましい。ポリアルキレンイミンは、ポリエチレンイミンであるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、色再現性に優れ、印刷枚数や印刷面積が増加しても液体現像剤中のトナー粒子の電気泳動性、帯電性、分散状態が安定であり、画像濃度が安定し、白地部のカブリの発生が生じることがなく、液体現像剤中の分散剤成分の偏析が起こらず、長期に渡って現像剤組成の変化のない液体現像剤を提供することである。
【解決手段】少なくともトナー粒子、キャリア液、及び分散剤からなる液体現像剤であって、分散剤が、ハロゲン化アルキルアルコキシシランであることを特徴とする液体現像剤である。 (もっと読む)


【課題】カラー画像の透光性に優れ、定着性の良好な液体現像剤セット、画像形成装置・方法を提供する。
【解決手段】着色剤とバインダー樹脂とを含むトナー粒子を電気絶縁性液体に分散してなる複数の液体現像剤からなる電子写真用の液体現像剤セットにおいて、フタロシアンブルー顔料を主成分とするシアン系着色剤を含むシアン現像剤と、キナクリドン顔料、カーミン顔料およびナフトール顔料からなる群から選択された1種を主成分とするマゼンタ系着色剤を含むマゼンタ現像剤とを少なくとも含み、シアン現像剤とマゼンタ現像剤は、それぞれバインダー樹脂として重量平均分子量Mwが1万≦Mw<20万であるポリエステル樹脂を含有し、マゼンタ現像剤の含有するポリエステル樹脂の重量平均分子量が、シアンの含有するポリエステル樹脂の重量平均分子量の0.3倍から0.85倍である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、色再現性に優れ、印刷枚数や印刷面積が増加しても液体現像剤中のトナー粒子の電気泳動性、帯電性、分散状態が安定であり、画像濃度が安定し、白地部のカブリの発生が生じることがなく、液体現像剤中の分散剤成分の偏析が起こらず、長期に渡って現像剤組成の変化のない液体現像剤を提供することである。
【解決手段】少なくともトナー粒子、キャリア液、及び分散剤からなる液体現像剤であって、分散剤が、チタンアルコキシドであり、さらにオプションとしてフッ素含有シラン化合物を併用することを特徴とする液体現像剤である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、色再現性に優れ、印刷枚数や印刷面積が増加しても液体現像剤中のトナー粒子の電気泳動性、帯電性、分散状態が安定であり、画像濃度が安定し、白地部のカブリの発生が生じることがなく、液体現像剤中の分散剤成分の偏析が起こらず、長期に渡って現像剤組成の変化のない液体現像剤を提供することである。
【解決手段】少なくともトナー粒子、キャリア液、及び分散剤からなる液体現像剤であって、分散剤が、ポリヒドロキシチタンカルボキシレート化合物と、フッ素含有シラン化合物であることを特徴とする液体現像剤である。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、色再現性に優れ、印刷枚数や印刷面積が増加しても液体現像剤中のトナー粒子の電気泳動性、帯電性、分散状態が安定であり、画像濃度が安定し、白地部のカブリの発生が生じることがなく、液体現像剤中の分散剤成分の偏析が起こらず、長期に渡って現像剤組成の変化のない液体現像剤を提供することである。
【解決手段】少なくともトナー粒子、キャリア液、及び分散剤からなる液体現像剤であって、分散剤が、アルコキシチタンポリマーであり、さらにオプションとしてフッ素含有シラン化合物を併用することを特徴とする液体現像剤である。 (もっと読む)


【課題】トナー粒子を高分子分散剤を用いてキャリア液に分散してなる湿式現像剤であって、より少ない添加量で、分散安定性、電荷保持性及び定着性を満足させることの可能な湿式現像剤を提供する。
【解決手段】高分子分散剤は、モノマー構成単位として、少なくとも、塩基性のビニル系モノマー(I)と長鎖アルキル基又は長鎖アルキレン基を置換基として有するアルケン(II)とを含む共重合体である。キャリア液は、置換又は無置換の長鎖炭化水素から成る低揮発性の溶媒である。トナー粒子は、カルボキシル基を有するバインダー樹脂を含んでいる。高分子分散剤の長鎖アルキル基又は長鎖アルキレン基の炭素数をA、キャリア液の炭化水素の炭素数をBとすると、A/Bが0.5〜1.5である。 (もっと読む)


【課題】
現像液滴の飛翔速度の大幅な増加を抑制することによって、現像液滴の分裂、着弾時の飛び散りなどを防止する液体飛翔現像装置および画像形成装置を提供する。
【解決手段】
液体現像剤dvを貯留する現像槽63と、帯電した現像液滴Fを液体現像剤dvから形成し、現像液滴Fを担持しながら搬送する現像ローラ66と、現像ローラ66から静電潜像Dが形成された感光体ベルト1へ、現像液滴Fを供給するための飛翔電界を発生させる金属ローラ66bおよび回転軸66cとを備える現像装置6に、現像ローラ66の表面に担持された現像液滴Fが金属ローラ66bに電荷を誘起することを抑制する、現像ローラ表面層66aを設ける。 (もっと読む)


【課題】正帯電の帯電特性に優れ、トナー粒子の分散安定性に優れた液体現像剤、およびかかる液体現像剤を用いた画像形成方法を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、樹脂材料を含む材料で構成されたトナー母粒子をポリアルキレンイミンで表面改質したトナー粒子と、ポリグリセリン脂肪酸エステルを含む絶縁性液体とを含むことを特徴とする。前記ポリグリセリン脂肪酸エステルのグリセリン骨格の繰り返し単位の数は、2〜10であるのが好ましい。前記ポリグリセリン脂肪酸エステルのエステル化率は、70%以上であるのが好ましい。前記ポリアルキレンイミンの重量平均分子量は、10000〜70000であるのが好ましい。前記樹脂材料は、ロジン系樹脂を含むのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本構成を有さない場合に比べて、磁性材料を含まない以外は同じ構成の磁性粒子に対する色差の小さい磁性粒子を提供する。
【解決手段】X線回折によるCoAlに相当するピーク強度に対するCoに相当するピーク強度の比が0.1以上0.5以下であり、メディアン径が0.01μm以上0.1μm以下である、磁性を有する磁性粒子とする。 (もっと読む)


【課題】引火点が170℃以上の低揮発性のキャリア液を用いた場合通常の定着温度ではキャリア液が揮発し、臭気や安全性に問題が有る。
【解決手段】引火点が170℃以上の低揮発性のキャリア液を用いた場合であっても、保管性と定着性に優れた湿式現像剤を提供する。トナーを引火点が170℃以上のキャリア液に分散してなる湿式現像剤であって、沸点がキャリア液の沸点以下で、キャリア液と相溶せず、トナーを溶解しない1種以上の液体を、トナー100重量部に対し、0.5〜23重量部含む。 (もっと読む)


【課題】正帯電の帯電特性に優れ、トナー粒子の長期分散安定性に優れた液体現像剤を提供すること、また、このような液体現像剤を用いた画像形成方法を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、絶縁性液体と、ポリアルキレンイミンで変性した変性ポリエステル樹脂を含む材料で構成されたトナー粒子とを含有することを特徴とする。ポリアルキレンイミンの重量平均分子量は、10000〜70000であることが好ましい。ポリアルキレンイミンは、ポリエチレンイミンであることが好ましい。絶縁性液体は、植物油と、脂肪酸モノエステルとを含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】正帯電の帯電特性に優れ、トナー粒子の長期分散安定性に優れた液体現像剤を提供すること、また、このような液体現像剤を用いた画像形成装置を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、ロジン系樹脂を含むトナー粒子と、トナー粒子を分散する絶縁性液体と、第2級アミンおよび/または第3級アミンを含む環状構造を複数有する分散剤とを含むことを特徴とする。分散剤は、カルボン酸基を複数有していることが好ましい。また、前記カルボン酸は、アルキルアンモニウムイオンとの塩をなしていることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】高速での画像形成が可能であるとともに、記録媒体へのトナー粒子の定着特性に優れた液体現像剤、およびかかる液体現像剤を用いた画像形成方法を提供すること。
【解決手段】本発明の液体現像剤は、トナー粒子と、主としてエポキシ変性化合物で構成された絶縁性液体と、カチオン型光重合開始剤とを含むことを特徴とする。エポキシ変性化合物は、植物油をエポキシ変性することにより得られるエポキシ化植物油であるのが好ましい。エポキシ化植物油のヨウ素価は15以下であるのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】保管安定性と定着性を確保しながら、トナー粒子の帯電性を調整することの可能な湿式現像剤を提供すること。
【解決手段】少なくとも着色剤とバインダー樹脂とからなるトナー粒子を高分子分散剤を用いて不揮発性のキャリア液に分散してなる湿式現像剤である。高分子分散剤はピロリドン基を有し、キャリア液は一般式(RCOO)M(Rは置換又は無置換のアルキル基、アルケニル基、アラルキル基又はアリール基を表し、Mは2価の金属を表す。)で表される金属セッケンを含む。 (もっと読む)


1 - 20 / 51