Fターム[3B029BD00]の内容

ベビー用リンネル製品、ハンカチ、下着の材料 (801) | 使い捨ておしめの組立体 (306)

Fターム[3B029BD00]の下位に属するFターム

Fターム[3B029BD00]に分類される特許

1 - 7 / 7


【課題】吸収体3を備えた袋体2に挿入口4が形成された男性用体液処理用品1において、挿入口から袋体内に挿入したペニスPを袋体内で下向きの姿勢に長時間にわたって安定して保持する。
【解決手段】挿入口4に近接して袋体2の内面に帯状の保持長体13の両端を固定し、挿入口から挿入されたペニスPに保持長体13を係止することでぺニスPを下向きに保持する。挿入口の左右に吸収部が設けられた構成においても、体液吸収状態がすべての体位で左右の吸収部について平準化・安定化され、吸収体の利用可能な吸収容量が増大し、使用時間の延長が可能となる。 (もっと読む)


【課題】インナーパッドを肌当接面に固定することができ、パッドに体液を確実に吸収保持させることができる使い捨て着用物品を提供する。
【解決手段】使い捨て着用物品20では、インナーパッド31を物品20の肌当接面に押し当てる横方向へ長い伸縮性バンド32が前胴周り域21と後胴周り域23とにおける物品20の肌当接面に伸縮可能に取り付けられている。バンド32は、物品20の両側部25に位置して防漏シート41の可動部46に固着された固定両端部57と、固定両端部57の間に位置して物品20に非固着の自由伸縮部58とから形成されている。物品20では、バンド32によってパッド31が物品20の肌当接面に押し当てられ、パッド31がバンド32を介して物品20の肌当接面に固定される。 (もっと読む)


【課題】 紙おむつ本体を幼児の肩に掛ける吊り紐で支持することにより、紙おむつ本体がズレ落ちるのを防止できるようにする。
【解決手段】 パンツタイプの紙おむつ本体1の胴回り部2に、その腹側口縁2aと背側口縁2bとを連結し且つ幼児の肩に掛ける吊り紐3,3を設けて、紙おむつ本体1のサイズが幼児の体型と合わない場合にも、吊り紐3,3を幼児の肩に掛けた状態で紙おむつ本体1を装着することにより、紙おむつ本体1がズレ落ちるということがなくなるようにしている。 (もっと読む)


【課題】使い捨ておむなどの吸収性物品における吸収性パッド等の吸収性パッドの取り替えを容易に行う。
【解決手段】前記おむつ本体20は、腹側部及び股下部にそれぞれ開孔22a、22bを有し、これらの開孔22a、22bを通して、尿取りパッド30の出し入れを行う。尿取りパッド30の端部には紐36が設けられており、他の尿取りパッド30の紐36と連結することで、交換時に使用済み尿取りパッド30を開孔22aから引き出すことで未使用の尿取りパッド30をおむつ本体20中に引き込みセットすることができる。 (もっと読む)


【課題】着用者の身体に対するフィット性に優れた使い捨て吸収性パッドの提供。
【解決手段】吸収性パッドは、縦軸11と、横軸12と、縦軸11の方向に並ぶ前部域15aおよび後部域15bを有する吸収性繊維構造体10からなり、前部域15aの可撓性が後部域15bのそれよりも高い。 (もっと読む)


【課題】 着用者の鼠蹊部におむつの股下部がぴったりと沿い、おむつの股下部が外観上すっきりしたパンツ型の使い捨ておむつを提供すること。
【解決手段】 おむつ1をその真横の位置で縦方向に仮想的に切断し展開して得られた仮想展開図を考えた場合に、前側部において、仮想縦切断線S1とこれに交差するレッグホールとのなす角θ1が90度未満であり、後側部において、仮想縦切断線S2の下端部の位置P1、及び長手方向中央線とレッグホールとの交点の位置P2を結ぶ直線P1−P2よりも、レッグホールが外方に向けて凸形状となっている。該凸形状部において直線P1−P2とレッグホールとの距離が最も大きくなる該直線P1−P2上での位置P3が、該直線P1−P2の中点P4よりも仮想展開図の中央側にある。更に当該位置P3と中点P4との距離が0〜50mmである。 (もっと読む)


【課題】 使用済み紙おむつから燃料を得る際の熱量転化効率を向上すると共にランニングコストを低下させ、且つ設備を小型化すると共にトータル的にCOの削減に寄与すると共に外部に臭気が漏れ出ることがない紙おむつ処理装置及び処理方法並びに発酵処理装置を提供する。
【解決手段】 使用済み紙おむつを投入する開閉自在な開口部24を有すると共に前記使用済み紙おむつを保持する処理槽21と、この処理槽21内に保持された前記使用済み紙おむつを破砕すると共に発酵菌と共に攪拌する破砕手段22と、前記処理槽21内の雰囲気ガスを吸引排気して当該処理槽21内を陰圧にする排気手段40と、この排気手段40による臭気ガスを脱臭する脱臭手段50と、前記処理槽21内の前記使用済み紙おむつの破砕物を加熱して当該使用済み紙おむつの水分含有量を調整して発酵処理物とすると共に当該発酵処理物を所定時間加熱殺菌して処理物とする加熱手段23とを具備する。 (もっと読む)


1 - 7 / 7