Fターム[3B029HB00]の内容

ベビー用リンネル製品、ハンカチ、下着の材料 (801) | 下着用材料の機能 (28)

Fターム[3B029HB00]の下位に属するFターム

Fターム[3B029HB00]に分類される特許

1 - 11 / 11


【課題】湿潤時にベンチレーション効果を呈することにより、発汗時の着用快適性に優れた衣服を提供する。
【解決手段】織編物で構成される衣服であって、湿潤により寸法が可逆的に拡大する部位を部分的に有することを特徴とする湿潤時にベンチレーション効果を呈する衣服。 (もっと読む)


【課題】利便性に富み、装用時の快適性を維持し、また連続装用が容易であり、さらには装用時の美観を損なうことのない、冷症改善やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の改善に好適に用いられる繊維構造物を提供する。
【解決手段】枇杷種子および/または枇杷葉の抽出物としてのアミグダリン(ビタミンB17)をマイクロカプセルに内蔵しバインダーで繊維に付着する。さらにトウガラシチンキを加えてもよい。その他遠赤外線効果物質、吸放湿性ポリマー微粒子など付着させる。冷症改善やアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患の改善効果を発揮する。 (もっと読む)


【課題】潤時に織編物表面に凹凸が可逆的に発現し、一方乾燥時に凹凸が減少する織編物およびその製造方法および繊維製品を提供する。
【解決手段】湿潤時に捲縮率が低下する捲縮繊維Aと、非捲縮または湿潤時に捲縮率が実質的に変化しない捲縮を有する繊維Bとを含む織編物であって、該織編物の乾燥時における厚さ(TD)および湿潤時における厚さ(TW)から下記式により算出した凹凸変化率が5%以上であることを特徴とする湿潤により凹凸が発現する織編物。
凹凸変化率(%)=((TW−TD)/TD)×100 (もっと読む)


【課題】乾燥時に比べて吸湿時に通気性が性能よく向上する撥水性織編物および繊維製品を提供する。
【解決手段】固有粘度が0.30〜0.43の、5−ナトリウムスルホイソフタル酸が2.0〜4.5モル%共重合された変性ポリエステルと、固有粘度が1.0〜1.4のポリアミドとを用いてサイドバイサイド型に溶融紡糸し複合繊維を得て、該複合繊維を用いて乾燥時の通気性が50cc/cm/s以下となるように織編物を織編成した後、染色加工などの熱処理を施し前記複合繊維の捲縮を発現させることにより、前記複合繊維の乾燥時の捲縮率をDC(%)、吸湿時の捲縮率をHC(%)とするとき、DC−HC≧10(%)とし、かつ該織編物に撥水加工を施す。 (もっと読む)


【課題】 従来のシンカーを利用して形成するパイル編とは異なって、編組織と糸使いとの特殊な組合せによりパイルを形成したインナー・ウェアを提供する。
【解決手段】 緯編で編まれたインナー・ウェアであって、ポリウレタン糸を芯糸とするカバードヤーンYbおよび綿糸Yaを含んで編成されており、無張力状態ではインナー・ウェアの内面側において綿糸がパイルを形成しているパイル領域Aがあり、パイル領域においてはカバードヤーンまたはカバードヤーンと捲縮加工糸とを組合せた糸が半分以上のコースにおいて使用されており、綿糸単独または綿糸とカバードヤーンとを組合せた糸が半分以下のコースにおいて使用されており、綿糸単独または綿糸とカバードヤーンとを組合せた糸によりコース方向において連続して2〜8ウェール分浮き編が行われている。 (もっと読む)


【課題】 編糸自身からマイナスイオンを発生させ、このマイナスイオンの作用で血液の循環を良好にさせ、免疫力向上、精神安定、身体の機能向上、老廃物の排出、呼吸器の機能向上、疲労感の軽減等、健康増進に役立つストッキング類の提供。
【解決手段】 少なくとも一部に、多元素鉱物を粉砕して形成したイオンパウダーを練り込んだ編糸を含有している。 (もっと読む)


【課題】 競技者の重大事故につながる危険性の高い身体の部位とされる首部、わきの下、股の付け根部、掌や甲部、腕先部、膝の裏表並びに膝下の脛、脹ら脛をリスクエリアとし、該リスクエリアの全部、又はそのうち、グローブで防護される掌や甲部を除き、それぞれのリスクエリアを防護するための防護カバーをリスクエリア素材で構成し、該リスクエリア素材が吸汗発散機能のある非リスクエリア素材と一体化されて、運動機能性、生理的快適性を追求し、より安全性の高い競技用耐切創アンダーウェアを提供する。
【解決手段】 ショートトラック競技用耐切創アンダーウェアの素材は、リスクエリアをカバーするリスクエリア素材と非リスクエリア素材とから構成され、該リスクエリア素材はストレッチ性を有しており刃物で切断されない高強力合成繊維の交編した素材で構成され、また前記非リスクエリア素材はストレッチ性を有しており通気性があり、且つ吸汗発散機能のある合成繊維を交編した素材で構成されている。
【選択図面】 図2
(もっと読む)


【課題】 編地の所定部位に隆起部分の隆起高さを十分確保できる領域を配置し、この領域の隆起部分との接触で身体にマッサージ効果の高い刺激を加えることができ、且つ編地各部に伸縮力に伴う適切な締付け力を発生させて身体の着用部位各部に強力な補整効果を与えられる衣料を提供する。
【解決手段】 筒状編地がベース生地部14とフロート編による凹凸部12、13とから形成され、凹凸部12、13の原糸をベース生地部14のそれより太くし、凹凸部12、13をなす編組織の柔軟性をベース生地部14より低下させて硬質な編組織とすることから、身体に接する凸部分が変形しにくく、原糸を太くした分の隆起度合増大分と合わせて凸部分の隆起高さを十分確保でき、凸部分から皮膚に対する刺激を確実に与えられ、身体の装着部位に対するマッサージ作用を著しく強化できる。 (もっと読む)


【課題】 抵抗なく上半身の筋肉をサポートするアンダーウェアを提供する。
【解決手段】 最大伸縮方向での伸縮率が異なる複数の伸縮編成部を上半身の各筋肉に対応する部位に配置し、圧迫することでそれら筋肉の動きをサポートするアンダーウェアWであって、大胸筋101及び腹直筋102に対応する部位に、伸縮率が低い第1伸縮編成部Xを最大伸縮方向が左右幅方向となる横向きで配置するとともに、この第1伸縮編成部Xに連続する状態で、僧帽筋103の肩部分に対応する部位には、伸縮率が第1伸縮編成部Xよりも高い第2伸縮編成部Yを最大伸縮方向が左右幅方向となる横向きで配置し、これら第1伸縮編成部X及び第2伸縮編成部Yに連続する状態で、前鋸筋116から外腹斜筋108にかけての部分に対応する部位には、伸縮率が第2伸縮編成部Yよりも高い第3伸縮編成部Zを最大伸縮方向が上方ほど外方に傾く斜め方向となる向きで配置して形成する。 (もっと読む)


【課題】体形補正機能を有する衣類の各部に要求される締め付けパワーの調整設定を簡単・安価に実施できるようにする。
【解決手段】体形補正機能を有する衣類において、前記衣類を構成する生地の締め付けパワーを該生地にあけられた穴により弱めて調整した。また、締め付けパワーが大である部位は生地の面積と生地面積あたりの穴の総面積との面積比率を小とし、締め付けパワーが小である部位は生地の面積と生地面積あたりの穴の総面積との面積比率を大とした。 (もっと読む)


【目的】 柔軟で人体にフィットする繊維製品の形態の強磁性体含有繊維製品や強磁性繊維製品を得る。
【解決手段】 強磁性合金の微小粒子の集合体で個々の微小粒子が金属酸化物の層又は点在物或いは空隙により相互に隔離されているナノコンポジット構造を有する平均粒径30μm以下の球状強磁性合金粒子が繊維中に均一に分散させたものである。この強磁性体含有繊維は、織布、不織布又は編布(ニット)としてから最終製品形態に加工しても良いし、直接ニットウエアとすることもできる。使用目的に応じて、未着磁のまま用いても良いし、全体的又は部分的に着磁して用いても良い。 (もっと読む)


1 - 11 / 11