Fターム[4F050BA04]の内容

履物及びその付属品、製法、装置 (11,725) | 底・台 (2,084) |  (2,082) | 接地面側 (512)

Fターム[4F050BA04]の下位に属するFターム

凹凸意匠 (164)
埋設部材 (90)
スパイク (97)
凹凸・スパイクの配置 (8)
スキー靴用の滑り止め具
スキー取付用の形状、構造 (1)

Fターム[4F050BA04]に分類される特許

1 - 20 / 152


【課題】長期に亘って滑り止めの効果が発揮できると共に、耐久性に優れた釣用靴、及び靴底を提供する。
【解決手段】本発明の釣用靴1は、靴本体2の底面に靴底10を被着しており、靴底10の表面に、長手方向スリット11と横方向スリット13をクロスするように形成する。各スリット11,13は、靴底の側面10bに至ることなく形成されると共に、各スリットによって閉じられた領域が存在しないように形成されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】従来の、モップ付きスリッパは使用後、本体のスリッパも洗濯するか、専用のモップに交換する手間と費用が必要だった。
【解決手段】スリッパの四方に、雑巾を挟み込める隙間を設け、任意の雑巾を、指先で容易に着脱できることで、本体のスリッパの洗濯の手間や、専用モップの購入費用を節約できることを特徴とする掃除スリッパ。 (もっと読む)


【課題】バランス感覚を鍛え、トレーニング効果を上げるだけでなく、歩く、走る等の前進機能効果を上げられる履物を提供する。
【解決手段】シューズ、スリッパー、下駄、等の履物の接地面が前後方向に凸状の曲面をなし不安定な履物であって、その凸曲面が足の踵から足指の付け根までの円弧曲面でそれを足指先方向に延長することによって足指を上向きにし、もしくは足指の付け根から先を直線上に上向けることを特徴とする履物である。
これによって凸曲面が小さくなり、着地から離地まで抵抗を最小限にし、特に離地直前には足指が地面を蹴る状態になり、自然に歩幅が大きく早く動くので、走行、歩行が楽になり、スピードが上がる効果がある。凸曲面が前後方向と左右方向に形成されたものは、運動効果に加え、バランス感覚を鍛える福祉、リハビリ、健康維持器具として使用する。 (もっと読む)


【課題】防滑性能に優れたゴルフシューズの提供。
【解決手段】ゴルフシューズのアウトソール10は、ベース18と多数のスパイク20と、多数の小突起22とを有している。スパイク20の数は、7である。スパイク20は、ベース18に対して着脱自在である。アウトソール10の底面16における、インサイドの端34からの幅方向距離が幅Wの0%以上50%以下であり、トウサイドの端12からの長さ方向距離が長さLの10%以上45%以下であるゾーンZに、3個のスパイク20が存在している。このゾーンZに存在するスパイク20の数の、スパイク20の総数に対する比率は、43%である。このゾーンZには、スパイク20が集中的に配置されている。スパイク20は、合成樹脂又は架橋ゴムからなる。 (もっと読む)


【課題】靴底の抵抗値を規定された10Ω以上に維持して漏電による感電を確実に防止しながら、なおかつ作業者の体に蓄積された静電気を、これまでよりも速やかに床に放電させて、人体帯電電位を数十V以下に抑えることができる帯電防止靴を提供する。
【解決手段】靴底2の外底面5を、その略全面に亘って連続した、それ自体の抵抗値が0Ω以上、10Ω以下である底面層10によって構成するとともに、前記靴底の中底面3から前記外底面までの間の総抵抗値を10Ω以上、10Ω以下とした帯電防止靴1である。 (もっと読む)


【課題】ユーザーの運足状態のサポートが向上された履物を提供する。
【解決手段】ユーザーが周期的に足先を運ぶ運足状態をサポートする履物であって、ユーザーの運足状態を検出する検出部(30)と、該検出部(30)の出力信号に基づいて、ユーザーの運足状態をサポートするサポート力を発生する発生部(50)と、を有する。 (もっと読む)


【課題】靴底と靴本体の安定した結合効果を有すると同時に、接着剤が剥落しにくく、効果的にその寿命の延長を図る防滑機能を有する靴を提供する。
【解決手段】防滑機能を有する靴は、靴底10の所定の部位に、規則的または不規則な形態のくり抜き溝11が設けられ、そのくり抜き溝11に対応する突起部分21が靴本体20の底部に成形される。靴底10と靴本体20とが結合し、靴本体20の底部の突起部分21が靴底10のくり抜き溝11を貫通し、靴底10からやや露出する。これにより、堅固なはめ込みによる固定効果が得られると同時に、靴底10が適当な曲がりによる変形により、接着剤が剥落するという問題を改善する。さらに、靴本体20の底部の突起部分21が靴底10からやや露出することにより、その防滑効果によりグリップ力が強化される上、靴底10が急速に摩耗することを回避することができる。 (もっと読む)


【課題】靴底を靴本体に対して固定する固定部同士の位置ずれを効果的に吸収でき、それにより、十分な固定力を確保できる釣用靴を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明の釣用靴1は、靴本体2と、靴本体2の底面に着脱自在に取り付けられる靴底4と、靴本体2と靴底4との取り付け状態を固定する固定手段とを備える。固定手段は、所定の遊度Sをもって靴本体2側に設けられる第1の固定部50(第1の締結部材13)と、靴底4側に設けられ、第1の固定部50と結合して、第1の固定部50と共に靴底4を靴本体2に対して固定する第2の固定部52(第2の締結部材14、支持板22)とを有し、前記遊度Sによって第2の固定部52に対する第1の固定部50の結合位置を調整できる。 (もっと読む)


【課題】ユーザーの足または脚における負傷の発現を著しく低減し又はなくすことができ、かつ快適に使用することができるスポーツシューズを提供すること。
【解決手段】ソール(2)の接地面(8)は第1サポート部分(31)を有し、第1サポート部分は、側方縁(6)から内側縁(7)に至るまで前端(5)に沿って延びる第1区分(32)と、第1区分から後端(4)の方向に、かつ側方縁から中足骨ゾーン(23)内の内側縁の方向に延びる第2区分(33)とを備える。接地面は、第1サポート部分の第1区分(32)から後端(4)の方向に、かつ第1サポート部分の第2区分(33)から中足骨ゾーン(23)内の内側縁の方向に延びる第2サポート部分(34)を有する。第1サポート部分の平均摩擦係数は第2サポート部分の平均摩擦係数よりも大きい。 (もっと読む)


【課題】靴本体の底面からのフェルトソールの外れを防止する釣用靴を提供する。
【解決手段】釣用靴1は、靴本体2と、靴本体2の底面に着脱自在に取り付けられ、フェルトから成る滑り止め層とフェルトよりも硬質な固定層とが一体化されて成る靴底4と、前記固定層を靴本体2の底面との間で挟持して固定する挟持手段12,13とを備える。 (もっと読む)


【課題】ソール構造およびこれを含む履物物品を提供する。
【解決手段】ソール構造は隆起トラクション要素211〜217を含み、隆起トラクション要素211〜217は、周縁セグメントおよび付随する横断セグメントを含んでもよく、周縁セグメントは、ソール構造の正中側エッジまたは体側エッジと近接し、かつ概ねこれとアライメントしてもよい。横断セグメントは、付随する周縁セグメントから伸びてソール構造を横切ってもよく、かつ、高さが横断セグメントの長さにわたって減少していてもよい。ソール構造は複数の隆起トラクション要素211〜217を含んでいてもよく、この複数の隆起トラクション要素211〜217は1つまたは複数の屈曲ゾーン201〜204によって分離されていてもよい。 (もっと読む)


【課題】歩行或いは走行において、踵の着地時点における地面からの突き上げによる衝撃力を軽減し、蹴り出し動作にスムーズへ移行させる推進力に転換することができる高機能クッション効果を有する構造の踵を備えた靴底の提供。
【解決手段】 踵部1を有する靴底2において、靴底2の爪先3の方向を前方とし、逆方向を後方として、踵部1の後方最上端4から踵部1の前方最下端5に至る斜面6を想定し、前記斜面6より上側の領域7を高反発発泡体で構成し、前記斜面6より下側の領域8を低反発発泡体で構成し、着地時点における踵部1の後端部における地面からの突き上げによる衝撃力を最小にし、歩行または走行への移行過程で、踵部1に対する地面からの反発力を連続して徐々に増大させ、踵部1の先方端部において、地面からの反発力を最大にして、着地から蹴り出しへスムーズに移行する推進力に転換するようにした踵部1を備えた靴底。 (もっと読む)


【課題】甲部と同じ材料、又は、甲部の材料とマッチする材料によってコーティングされた土踏まず部を備える靴を製造する方法を提供すること。
【解決手段】甲部11と、かかと部15と、少なくとも1つのソール部13と土踏まず部14とを備えるソール部材12とを提供する工程と、土踏まず部14の領域においてソール部材12の下面から材料の一部を除去する工程と、土踏まず部14においてソール部材12を側方の縁に沿って固定する工程と、土踏まず部のためのコーティング部材を提供する工程と、土踏まず部14の領域からの材料の除去によって形成されたシート部において、コーティング部材をソール部材12の下面に接着し、甲部11によって最終的にカバーされるソール部材12の上面上に配置される二つのラップ部によってコーティング部材をソール部材12に覆う工程と、甲部11とかかと部15とを取り付けることによって靴の組み付けを完了する。 (もっと読む)


【課題】踏み付け時の不快な突き上げ感を減らし、突き上げの繰り返しによる足の疲労を軽減するスポーツシューズを提供する。
【解決手段】本発明にかかるスポーツシューズは、ミッドソールと、該ミッドソールの土踏まずに対応した土踏まず対応部の外面側に設けられた土踏まず補強部材と、を有するスポーツシューズであって、前記土踏まず補強部材が、該土踏まず補強部材の一部の部位と前記ミッドソールとの間に空隙を備えるように、前記ミッドソールに固定されている。 (もっと読む)


【課題】スイングの状態に応じて各部位にかかる力に対応させてスパイク鋲を適切に配置し、シューズの機能を高める。
【解決手段】本発明にかかるゴルフシューズ1は、シューズの靴底10Rにおいて第二中節骨42Rに対応する部位にスパイク鋲29Rを配置している。これにより、第二中節骨42Rに対応する部位にかかる力に対応させてスパイク鋲を適切に配置でき、シューズのグリップ力と安定性を向上させたゴルフシューズ1を提供することができるようになる。 (もっと読む)


【課題】弾性エネルギを利用する歩行支援装置であってシンプルな構成の歩行支援装置を提供する。
【解決手段】歩行支援装置100は、靴2、靴底前プレート12、靴底後プレート22、及び、スプリング18と28を備えている。靴底前プレート12は、つま先と踵の間の位置で靴の側方に伸びる回転軸16で靴2に軸支されている。靴底前プレートの先端はつま先の下へ伸びている。靴底後プレート22は、つま先と踵の間の位置で靴2の側方に伸びる回転軸26で靴2に軸支されている。靴底後プレート22の先端は踵の下へ伸びている。靴底前プレート12と靴底後プレート22は、連動して互いに反対方向に回転するように係合している。スプリング18と28は、靴底前プレート12の先端と靴底後プレート22の先端を下方へ付勢するように配置されている。 (もっと読む)


【課題】スリッパを履いて屋内を歩行することができる掃除用吸着シートを提供する。
【解決手段】スリッパの底面に形取りした掃除用吸着シートの片面に、貼って剥せる粘着剤を塗り付けて、スリッパの底面に張り合わせる事が出来るようにして、屋内を歩く事で衣類等から出るチリとホコリ等、ペット又は人からの脱毛した毛を吸着掃除をする。尚、使用するスリッパは特別に加工とか、工夫をすることなく一般に販売されているスリッパ、又は現在家族で使用しているスリッパをそのまま使用する。 (もっと読む)


【課題】足の外側縦アーチの中央部(立方骨近傍)を適切に挙上(支持)することで、着用者の外側の足趾の使用を促し、起立時、歩行時における転倒等を防止することが可能な足ユニットの改善用具を提供する。
【解決手段】前記第1の弧状線a1と、前記第2の弧状線a2とで囲まれた領域に対面する部分を、地面から当該領域に向かって膨出させ、前記膨出形状における前記第1の弧状線a1に沿った方向に直交する方向の断面形状を、断面の位置に関わらず当該膨出形状と同一形状に形成することで、足の立方骨21近傍の底面21aにおける地面からの高さを、所定の高さtに挙上することを特徴とする足ユニットの改善用具aを提供する。これにより、足の小指の付根部分、小指の腹部分、薬指の腹部分が自然に(又は強制的に)地面に当接することとなり、着用者の外側の足趾の使用を促すことが可能となる。 (もっと読む)


【課題】履物を履くことにより、バランスを取りながら立つ状態、つま先立ち状態、踵立ち状態を安全に実現できるとともに、自然な歩行をも可能とする履物底を提供する。
【解決手段】履物底10の底面20には、中央部13に位置し水平状態での起立を可能とする第一接地部21と、つま先部11に位置しつま先立ちを可能とする第二接地部22と、踵部13に位置し踵立ちを可能とする第三接地部23とを設けるとともに、第一接地部21と前記第三接地部23の間に、第一接地部21を接地させて立った状態から踵立ちの状態に移行する過程において、その移行を一時停止させることが可能な第四接地部24を形成した。 (もっと読む)


【課題】 身体の体重のかけ方は、かかとに、そして外側にかかるのが普通で、疲れれば疲れるほどなお更である。するとじょじょにO脚になったり、膝が変形したりする。スポーツでは内体重が基本だが鍛える方法は少なく、かなり重労働なものばかりである。本発明は、以上の問題点を解決しようとするものである。
【解決手段】母趾丘のみに体重がかかるよう、足裏内側前半分のみの足載せ土台を持ったサンダル、スリッパの形態を持つ履き物とした。体重を内側にもってくるには、母趾丘に体重を載せるのが直接的で分かり易い訓練方法なのである。この履き物を毎日履くことで、内側重心になり、身体の軸ができ、身体のバランスができるのである。 (もっと読む)


1 - 20 / 152