Fターム[4F050HA55]の内容

履物及びその付属品、製法、装置 (11,725) | 材料 (3,216) | 合成樹脂 (1,424)

Fターム[4F050HA55]の下位に属するFターム

Fターム[4F050HA55]に分類される特許

1 - 20 / 345


【課題】 適度の不安定性とクッション性を備え、履いて歩くだけで運動効果が期待できる履物のための靴底及びそのような靴底を用いた靴を提供すること。
【解決手段】
本発明は、踵部と対応する接地面2を椀状に膨出させて不安定性を付与する踵側椀部3と、当該踵側椀部3の頂部周辺を略円形状又は略楕円形状にてさらに膨出させた凸部P1と、当該凸部P1の周囲を掘り下げるようにして形成された環状溝4とを備え、前記凸部P1が上下方向及び環状溝4を埋める方向に変形してクッション性を付与するようにした靴底1である。 (もっと読む)


【課題】防滑性能に優れたゴルフシューズの提供。
【解決手段】ゴルフシューズのアウトソール10は、ベース18と多数のスパイク20と、多数の小突起22とを有している。スパイク20の数は、7である。スパイク20は、ベース18に対して着脱自在である。アウトソール10の底面16における、インサイドの端34からの幅方向距離が幅Wの0%以上50%以下であり、トウサイドの端12からの長さ方向距離が長さLの10%以上45%以下であるゾーンZに、3個のスパイク20が存在している。このゾーンZに存在するスパイク20の数の、スパイク20の総数に対する比率は、43%である。このゾーンZには、スパイク20が集中的に配置されている。スパイク20は、合成樹脂又は架橋ゴムからなる。 (もっと読む)


【課題】耐滑性を向上させる。
【解決手段】基板1の表面1aから突出し、且つ表面1aに沿って複数それぞれが規則的に配列される接地ブロック2が、中央幅が括れて両端幅が太い鼓形に形成される接地面2aと、接地面2aの対向する一対の長辺に、該長辺の中間部位同士が最も接近して曲がるように形成される凹状エッジ2bと、凹状エッジ2bから基板1に向け凹状エッジ2bに沿って曲がるように連続形成される凹状側面2cを有することにより、歩行に伴い各接地ブロック2の接地面2aが接地した際に、各接地ブロック2の接地面2aと床面などの間に挟まった油膜などを凹状エッジ2bが切って、凹状エッジ2bから凹状側面2cへスムーズに排除し、床面などに対して凹状側面2cが引っ掛かると同時に、各接地ブロック2に掛かった体重が凹状側面2cに沿って基板1の表面1aへ分散されるため、各接地ブロック2の倒れ変形が抑えられて床面などを捉え続ける。 (もっと読む)


【課題】落下物を表面に沿って移動しやすくすることにより、甲プロテクターに対する落下物の衝撃や荷重を靴に伝達しにくくした甲プロテクターを提供すること。
【解決手段】
靴の甲部に装着する湾曲させた板状の甲プロテクターであって、左右方向に亘ってゆるやかな弧状を成すように形成した先部と、上面の中央付近に前記先部から後方の端縁に亘る稜線部を設け、当該稜線部を中心とした左右の側壁が成す角度を、後方に向かうに従って次第に狭くなるように形成し、裏面に前記稜線部に沿った凸条を設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】内部に侵入した水が効果的に排水されうる釣り用履き物1の提供。
【解決手段】この釣り用履き物1は、アッパー2と、ミッドソールと3、このミッドソール3の下方に配置されたアウトソール5と、上記ミッドソール3とアウトソール5との対向する面それぞれに装着された、相互に着脱可能な面ファスナー4とを備えており、上記ミッドソール3、及び、このミッドソール3に装着された面ファスナーに排水用の貫通孔15が形成されている。ミッドソール3とアウトソール5との間の、面ファスナー4のフック面13とループ面14との間には必然的に隙間16が形成される。この履き物1の内部に侵入した水は、上記貫通孔15及び隙間16を経由して外部に排出される。 (もっと読む)


【課題】 従来の健康増進用のスリッパやサンダル、靴等の中敷きに設けられた突起等のツボ押圧部材は底板等に固定されており、土踏まずの部分を中心とした特定箇所を押圧することを主眼としているが、スリッパ等の使用者は土踏まず以外の足裏の他の部分のツボを押圧することを望むことも多い。また、ツボ押圧部材を移動可能としたものもあるが、押圧部材を一つずつ移動させ再配置する構造のため、その作業が非常に面倒である。
【解決手段】
少なくとも足裏と接する側に設けた中板と、床面等と接する側に設けた底板と、中板の上部であって履物に乗せた足の甲部分を受けるカバーとで構成される履物において、中板又は/及び底板の一部を切欠いて設けた空隙内に収容され、足裏を刺激する突起と、当該突起に一体接合され、当該空隙内を履物の長手方向に移動することによって当該突起の位置を自在に操作できるベルトとを備えた足裏刺激構造体及び当該構造体を設けた履物。 (もっと読む)


【課題】歩行・走行時に安定性があると共に地面に対して十分な力を加えられ、足首や周辺の関節部、骨部及び腱部等に無理に過大な負荷が加わることを防止して捻挫その他足に故障の発生を防止し、かつ足の機能を十分確実に発揮できる靴を提供しようとする。
【解決手段】靴1で靴踵部2内側に、足関節部の動きを背屈と底屈以外は制限し得るように囲む両側壁部4と後壁部5をもつヒールカップ部3を設け、靴1の裏底部6に、足の第5中足骨7の基部近傍から第1中足骨8前部近傍に対応する部分にかけて、他より薄肉厚の折曲がり用部9を設け、かつ靴踵部2の外形を、下部へ凸状のほぼ半球状部10に形成する。 (もっと読む)


【課題】水蒸気透過性の靴底複合材を提供する。
【解決手段】上面を有する水蒸気透過性の靴底複合材(105)であって、靴底複合材の厚さ全体を通って広がる、少なくとも1つの通し空洞(31)と、靴底複合材(105)の上面を部分的に形成する上面、および異物の圧入を阻止する遮断体として形成され、少なくとも1つの通し空洞(31)を水蒸気が透過できる状態で閉鎖する水蒸気透過性の遮断材(33)を有する、遮断ユニットとを備える。安定化部材は遮断材(33)に対応して配置され靴底複合材(105)の機械的安定化のために形成される。安定化部材は、遮断材(33)の少なくとも1つの表面に配置され少なくとも1つの通し空洞(31)を少なくとも部分的に横切る少なくとも1つの安定化帯材(37)を有する。少なくとも1つの底革部材(117)は遮断ユニットの下方に配置される。 (もっと読む)


【課題】気軽に携帯できて簡単に装着することが出来、加えて跳ね上げ防止具自体に付着した雨水、汚泥などが跳ね上げすることを防止出来る、泥水跳ね上げ防止器具を提供する。
【解決手段】バネ性のある材質を逆U字形に形成したもの、およびバネを活用して作ったはさみ込み式の装着体は、靴などの踵部に上から、はさみ込むように取り付け使用可能とする。装着体の外側に泥水跳ね上げ防止板を設ける。泥水跳ね上げ防止板は、装着体と回転軸で接続し、上下の振幅作動ができる。泥水跳ね上げ防止板は、内側の下部部所に補助板を設ける。靴が地面に着地した時、補助板が地面に着地することによって、泥水跳ね上げ防止板を地面から浮かすもので、泥水跳ね上げ防止板の内側に受け止めた泥水などを地面に落とし、泥水切りが可能となる。 (もっと読む)


【課題】従来の靴中敷の補強部材は、足裏の荷重により変形し、また、足の側面が固定され難いため、靴中にて足が固定され難く、安定した「あおり運動」が行われ難いという問題があった。
【解決手段】本発明の支持部材1は、平坦面な第1の底面2と、曲面は第2の底面3とにより土踏まず領域を含む足裏を支持し、その側面4により履物中の足の横方向のずれを防止する。この構造により、履物内の足の骨格構造は適した位置に固定され、足裏に荷重が掛かる際には第1の底面2により安定性が向上するため、「あおり運動」の効率が向上し、転倒防止の効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】
足指を先芯に直接的に接触させないようにして足指を保護する保護体を備え、足指が先芯に接触して傷めることを阻止することができる中敷きを提供する。
【解決手段】
中敷き21は、足先を覆う先芯5を靴先に内蔵した作業靴1の中底6に敷設され、中敷き本体24と、中敷き本体24の先端に設けられ、前記先芯5の内面側に当接し、足指を保護する保護体30とからなる。中敷き21は、中敷き本体24の踵載置部に、踵を所定位置に位置決めする凹部28が形成されている。 (もっと読む)


【課題】
落下物、側面、前面衝撃から親指から小指までの、つま先、指弱部を保護する形状をした安全靴用先芯及びそれを用いた安全靴の提供。
【解決手段】落下物、側面、前面衝撃から親指から小指までを保護する事を目的とした従来安全靴先心形状に加え、薬指から小指上部及び側面部を覆う形状の特徴持つことにより、親指より小指までの指を覆う鋼板・硬質樹脂・アルミ・軽量鋼材・特殊カーボン等の芯材を使用した形状を特徴とした、安全靴用先芯及びそれを装着した安全靴。 (もっと読む)


【課題】軽量かつ適度な硬度で、引張強度、引裂強度、衝撃吸収性、金型内流動性に優れた靴底用ゴム組成物を提供する。
【解決手段】(A)沸騰n−ヘキサン不溶分;1〜25重量%で,沸騰n−ヘキサン可溶分;99〜75重量%であるビニル・シスブタジエンゴム(VCR)、(A)以外の(B)ジエン系ゴムおよび(C)熱可塑性樹脂を混錬後、加硫前の段階で(D1)マスターバッチ化した熱膨張型発泡剤とマスターバッチ化した(D2)2種類の熱分解型発泡剤からなる発泡剤および(E)過酸化物を併用して製造した事を特徴とする靴底用発泡体ゴム組成物を提供する。 (もっと読む)


【課題】
本発明は通気性と耐久性にすぐれ、衝撃を吸収して足裏の防滑性を具備して躓きを減らし、汚れた場合は水洗いできる靴用中敷を提供する。
【解決手段】
靴底状の中敷本体3には、細長の中空を設けた丸チューブに螺旋の切れ込みを入れて、螺旋状を形成した螺旋状チューブ2、あるいは細長で帯状のポリエチレン材を螺旋状に巻いて加工し、慣性を備えた螺旋状チューブ2、が並列に敷き詰められてある。さらに複数箇所の固着部7によって固着して取り付けられてある。前記螺旋状チューブ2は、左巻きの螺旋状チューブ2a及び右巻きの螺旋状チューブ2bの2種類あり、各々が弾性を備えてある。該螺旋状チューブ2を前記中敷本体3に敷き詰めて、さらに周縁6に沿って切り揃えた靴用中敷Sである。 (もっと読む)


【課題】銅線網目加工の中敷きを中央近く折曲げる中に、調節材及び棒材(ゴムパイプ)を入れ、マジックテープで留めた成品であり、足裏のツボと爪先健康中敷きとして使用するものである。
【解決手段】本発明は、銅の金網は意外に軟らかで曲げ加工がやりやすい、金網を靴に合せて外縁(1)は少し太く、格子状のところは細い銅線を折り曲加工とし、所々をスポット溶接で頑丈にして、中央近く(図2)で大きく折り曲げた中に、調節材及びゴムパイプ、棒材等を入れ、マジックシートを貼り付けて留める。銅線のデコボコと調節材は足裏のツボを刺激して、爪先立ち健康法と、靴の中のムレ、ベタ付、悪臭、は良くなります。 (もっと読む)


【課題】扁平足の原因になる縦アーチの潰れ及び開帳足や外反母趾の原因になる横アーチの潰れを防止する縦横両アーチのサポート機能を備えると共に足痛を解消又は軽減することができ、足の血行はいつもよく、靴のために身体に被害を受けることがなくなり、靴を履き歩行することで健康増進に役立つ整形靴及び一般靴を提供する。
【解決手段】中底3の親指付け根部5及び小指付け根部6並びに踵部7を他の部位よりも相対的に低くし、中底3の上側に緩衝可能な弾力性を有するシート体で形成した内底形中敷4を備えた。中底3の親指付け根部5及び小指付け根部6並びに踵部7が他の部位よりも相対的に低いため、中敷にパッドを突設してアーチサポート機能を持たせた靴のように足が圧迫されることがなく、弾力性を有する内底形中敷4により、体重を足裏全体に分散平均化して足裏全体に添って体重を支えることができる。 (もっと読む)


【課題】耐久性のあるスパイクシューズの提供。
【解決手段】つま先に保護カバー2が取り付けられたスパイクシューズ8において前記保護カバーの摩耗し易い箇所に、その上から金属製の保護金具3を被せて密着固定する事を特徴とする。スパイクシューズの特に摩耗し易い箇所に金属製の保護金具を重ね合わせたので、スパイクシューズが長持ちし、結果的に経済性の優れたものとなる。 (もっと読む)


【課題】 靴を履く際、靴内挿入時の足の圧力を足自身に還元して、何の手操作も必要なく、足の圧力のみで履くことができるようにした靴を提供する。
【解決手段】靴の、踵部上縁(6)より内側部(5)に至って滑り体(7)を設け、その滑めらかな表面は、踵部上縁(6)から内側部(5)にかけて、曲線的傾斜度Sを形成して構成し、靴を履く際、靴内挿入時の足(8)が傾斜度Sに接したときの足の圧力のモーメントは、靴の前方向A及び、後方向Bに分散され、前方向Aに分散された力は、足(8)を靴の内部前方に押し入れる作用として働き、後方向Bに分散された力は、踵部上縁(6)を後方向に押して履口(1)を広げる作用として働き、直後に発生した反作用は、前方向Aに加算されて働くことなどにより、手作用なく足の圧力のみで簡単に靴が履くことができる。 (もっと読む)


【課題】足の外側縦アーチの中央部(立方骨近傍)を適切に挙上(支持)することで、着用者の外側の足趾の使用を促し、起立時、歩行時における転倒等を防止することが可能な足ユニットの改善用具を提供する。
【解決手段】前記第1の弧状線a1と、前記第2の弧状線a2とで囲まれた領域に対面する部分を、地面から当該領域に向かって膨出させ、前記膨出形状における前記第1の弧状線a1に沿った方向に直交する方向の断面形状を、断面の位置に関わらず当該膨出形状と同一形状に形成することで、足の立方骨21近傍の底面21aにおける地面からの高さを、所定の高さtに挙上することを特徴とする足ユニットの改善用具aを提供する。これにより、足の小指の付根部分、小指の腹部分、薬指の腹部分が自然に(又は強制的に)地面に当接することとなり、着用者の外側の足趾の使用を促すことが可能となる。 (もっと読む)


【課題】 フットベッド形状を備えた中底を外底と一体成形することにより、安定性、フィット性が向上し、より快適で疲れにくい歩行を実現することができる長靴を提供する。
【解決手段】 裏布1と外底5との間に前記裏布側の表面が該裏布1で被装したフットベッド形状aを備えた中底2を介在させた構成とし、この長靴を得るには、底部表面10aを足裏形状a´にした金型10に靴下状の裏布材1を被着し、表面を前記足裏形状に一致するフットベッド形状aとした中底2を、該表面を前記底部表面に前記裏布材1を介して重ね合わせて、前記裏布材1に接着し、しかる後、アッパー材4を前記裏布材1に接着する工程を経て、前記中底2に外底5を接着後加硫する。 (もっと読む)


1 - 20 / 345