国際特許分類[A43B13/14]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 履物 (4,053) | 履物の特徴;履物の部分 (3,598) | 底;底とかかと底とが結合されたもの (1,127) | 構造に特徴のあるもの (717)

国際特許分類[A43B13/14]の下位に属する分類

国際特許分類[A43B13/14]に分類される特許

351 - 356 / 356


【課題】 足の裏が気持ち良い感じで滑りがないサンダルを提供する。
【解決手段】 本考案のサンダルは、靴底1、中底2、敷板3及び靴面4を組み合わせた構造である。前記中底2の断面は二つの外側縁21が中央面22よりも比較的高い形状で、かつ中央面22の比較的低い局部の位置に所定形状で、頂面、底面を貫通した通し穴23がある。敷板3には凸点面31が底面24から通し穴23の頂面に貫通して設けられている。前記敷板3の周縁には翼板32が設けられている。前記翼板32は中底2の底面24と接触して、かつ前記凸点面31の頂端の高さは中底2の中央面22よりも高くなっている。上記の構成によって、敷板3の凸点面31のすき間で空気の流動と砂、小石を除く機能を提供して、足の裏に気持ち良い感じと滑りをなくす効果を達成する。 (もっと読む)


【目的】 この発明はシューズやスリッパの土ふまずの所を盛りあげる.
【構成】 今までのシューズやスリッパの土ふまずの所を盛りあげて使用する. (もっと読む)


【目的】土踏まずを刺激して健康増進に役立つ下敷を提供する。
【構成】軽い細長い金属を下敷の丁度土踏まずの来る処に置き、裏から2個のネジにて止める。また軽い金属の板を左右2筋で前,中,後と3個あてのネジ穴をつくり、適当の穴に下敷の裏からネジ止めし、靴の中へ入れる。右足の下敷に取り付けた軽き金属板は内から外へ向け初めの10m/mの板の厚みは43m/mで、次の30m/mまでは傾斜をつけ、40m/mの処では1.8m/m位、あとの23m/mの板の厚みは1.8m/m位である。左の下敷は右の下敷の反対である。この下敷に取り付けた左右両金属の長さは男性用が63m/m、女性用は52m/mで、この軽い金属の下敷から2本のネジにて取り付ける。 (もっと読む)


【目的】 本考案は、プレイヤーが意識しなくても両膝を絞る姿勢になるゴルフシューズを提供するものである。
【構成】 左足のゴルフシューズ(10)の足覆部(14)の下部にはゴム等の材料で形成された底部(16)が固定されている。この底部(16)の下端の傾斜面(18)はゴルフシューズ(10)の内側から外側に行くに従って前記足覆部(14)と離間する方向に傾斜している。前記底部(16)の傾斜面(18)の左足のゴルフシューズ(10)の内側部には寸法の長いスパイクピン(20)が間隔をおいて複数植設されている。また、前記底部(16)の傾斜面(18)の左足のゴルフシューズ(10)の外側部には寸法の短いスパイクピン(22)が間隔をおいて複数植設されている。前記スパイクピン(20)の先端面(20A)と前記スパイクピン(22)の先端面(22A)とは同じ位置に位置するようになっている。 (もっと読む)


【目的】 O脚に対して矯正効果のある履物を提供する。
【構成】 底部1の外側部分の厚みを内側部分よりも厚くして、底部1上面を外側から内側に向かって傾斜させることにより、体重が足裏の内側部分にかかるようにする。 (もっと読む)


【目的】 つぼを刺激するかたと、ふくらみとかたさをつけたシール。
【構成】 つぼをしげきするかたちにして、どこにでもはれるシール。 (もっと読む)


351 - 356 / 356