国際特許分類[A43B13/28]の内容

生活必需品 (1,310,238) | 履物 (4,053) | 履物の特徴;履物の部分 (3,598) | 底;底とかかと底とが結合されたもの (1,127) | 底の取付具に,また結合された底およびかかとの取付具に特徴のあるもの (50)

国際特許分類[A43B13/28]の下位に属する分類

ねじによるもの (7)
接着剤によるもの (5)
かかとの内側にも取付けられる底
簡単に取替えができる底 (29)

国際特許分類[A43B13/28]に分類される特許

1 - 9 / 9


【課題】ゴルファに対して芝に対する優れた柔軟性および牽引性ならびにバランスを実現する。
【解決手段】ゴルフシューズは、弧形支持土踏まず部とともにモールドされ結合される前方基部および後方基部を有するアウトソールを具備する。基部は、硬度が75から85ショアAの間である比較的薄い熱可塑性ポリウレタンから製造される。土踏まず部も最小ショアA硬度が95の硬質ポリウレタンから製造される。基部の各々は、複数の開口を具備し、対応する数の比較的硬いポッドがその内部にモールドされ、各ポッドのサイズおよび形状は対応する開口内にフィットするようになされ、基部の底面から少なくとも6.3mm伸びる。シューズは、中足骨領域の横切る方向、ならびに中足骨近辺で長さ方向に沿って屈曲可能であり、これにより、ゴルファに対して改良された芝に対する柔軟性および牽引性ならびにバランスを実現する。 (もっと読む)


【課題】防水性であり、ソール6がアッパー4から離脱しない釣り用履き物2の提供。
【解決手段】釣り用履き物2は、アッパー4、ソール6、フェルト8、面ファスナー10、内材12、リベット14及びインソール15を備えている。アッパー4は、本体16、芯板20及びスペーサー22を備えている。ソール6は、基部28及び起立部30を備えている。ソール6は、接着剤により、アッパー4に接合されている。内材12は、アッパー4に収容されている。内材12は、袋状である。内材12は、透湿防水性材料からなる。リベット14は、内フランジ40、軸42及び外フランジ44を備えている。軸42は、芯板20、スペーサー22及びソール6を貫通している。リベット14により、アッパー4からのソール6の離脱が阻止されている。リベット14は、内材12を貫通していない。内材12には、リベット14に起因する孔が形成されていない。 (もっと読む)


【課題】本発明の目的は、靴底とつま皮とが着脱可能な靴を提供することである。
【解決手段】靴底(1)は上面部(2)を有し、該上面部(2)には複数の筒状部材(4)が互いに所定間隔をおいて設けられ、つま皮(7)は下面部(6)を有し、該下面部(6)には複数の筒状部材(8)が互いに所定間隔をおいて設けられ、該靴底(1)の筒状部材(4)の間に該つま皮(7)の筒状部材(8)を挿入した状態で、該つま皮(7)の下面部(6)を該靴底(1)の上面部(2)に配置することによって該つま皮(7)を該靴底(1)の上に配置することができ、該靴底の上につま皮を配置した後、該靴底の筒状部材と該つま皮の筒状部材にワイヤ(9)を挿通することによって、該つま皮(7)は該靴底(1)に着脱可能に固定される着脱可能な靴底及びつま皮を具備した靴。該靴底(1)の筒状部材は開口環状径路にしたがって配置され、かつ2つの筒状部材(40,41)が該開口環状径路のそれぞれの端部に位置するとともに該靴底(1)の外側に連通している。 (もっと読む)


【課題】外反母趾、関節リウマチ等の変形疾患を有する人であっても、足Fの中足趾節関節Faの背屈角度を小さくして、歩行に伴う疼痛を低減しつつ、スムーズな歩行を確保すること。
【解決手段】
踏み返し部分13が靴底横方向に亘って下向きに凸状に形成され、踏み返し部分13よりも爪先側の部分15が靴底母趾方向に沿って徐々に薄くなるように形成され、踏み返し部分13に滑り止め処理が施されていること。 (もっと読む)


【課題】ソールの上の質量が最適化されており、さらに、特に製造が容易な長持ちするシューズを提供する。
【解決手段】ワンピースのソール部材(10)を含むシューズであって、ソール部材(10)が、足の下に延在するソール区域(20)、および足の踵を三次元的に取り囲むヒールカップ(30)を備える。ヒールカップ(30)のみで、シューズの側壁の少なくとも一部を形成する。ソール部材(10)が通気開口部(73)を含むことが好ましい。ソール部材(10)が複数の補強リブ(74)を含むことが好ましい。踵骨の下の領域において、ソール区域(20)が、ソール区域(20)の周囲の領域におけるよりも柔軟な材料から製造された領域および/または凹部(72)を含むことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】気泡を有するポリマー組成物を用いた靴底において、鋲の安定性と靴底の屈曲性とを高めうる靴底、靴底の製造方法及びゴルフシューズを提供する。
【解決手段】気泡を有するポリマー組成物が用いられた靴底2である。この靴底2は、基部42及び鋲取付部40を有する鋲座4と、気泡を含む第一のポリマー組成物よりなり、鋲取付部40を貫通させる貫通孔を有する接地層8と、気泡を含む第二のポリマー組成物よりなり、接地層8よりも上側に配置されたアッパー層68と、気泡を含まない第三のポリマー組成物よりなり、接地層8とアッパー層68との間に配置された中間層66とを備える。上記第一のポリマー組成物と、上記第二のポリマー組成物と、上記第三のポリマー組成物とは、いずれも熱成形が可能な素材とされている。鋲座4の基部42は、接地層8又はアッパー層68と、中間層66との間に配置される。 (もっと読む)


【課題】 ヒール取付部の強度、剛性を高め、ヒール取付部とヒール部材の連結状態を強固、堅牢とし、シャンク及び補強板は、前後方向でのスライド調節が可能で、取扱い易く、構成簡素で、耐久性があり、組立容易で、量産に適し、経済的で、事故等を確実に防げて、安全で、信頼性ある婦人靴に最適な補強装置を提供する。
【解決手段】 中底ボード5と、ファイバーボード2と、補強板3と、シャンク4とを備え、シャンク4と補強板3とファイバーボード2は、固定具20によって鋲着し、シャンク4と補強板3とファイバーボード2とヒール部材7は、止着釘25、26の叩打により止着し、止着釘25は、中底ボード5を貫通し、切欠長孔15及び長孔10に挿通し、ファイバーボード2を貫通してヒール部材7に止着し、複数の止着釘26は、中底ボード5及び補強板3及びファイバーボード2を貫通してヒール部材7に止着するよう構成する。 (もっと読む)


【課題】靴の使用者の足裏部に大きさを合わせることのできる靴底を有する靴を提供すること。
【解決手段】靴底2に固定されたつま革1と、該靴底2の上部に着脱可能に挿入できる中底3と、を有し、靴底2は、一つ以上の変形部6A等と、一つ以上のほぼ変形しない部分7A等と、を有し、変形部6A等は、靴底2の幅等を変化させることで靴底2を靴の使用者の足裏部の大きさに適合させることができ、靴が、靴底2を使用者の足の大きさに合うような好ましい変形状態に維持する手段14等を含む靴において、当該手段は、剛体部材14等で構成され、剛体部材14等は、中底3が靴の中に挿入されている時に少なくとも変形部6A等の一部と対応するような所定の位置で中底3に固定され、上記好ましい変形状態に靴底2を維持するような形状及び大きさで形成されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 簡易な構造で且つ靴のデザインや重量などに制約を与えることなく、前足部パートと後足部パートを確実に結合する。
【解決手段】 前足部パート1のソール部Sと後足部パート2のソール部Sを、ソール部Sの底面の少なくとも一部とソール部Sの底面の少なくとも一部に各々密着当接し、両ソール部S,Sの底面に脱着可能に固定される板状連結部材3により連結し、前足部パート1のソール部Sと後足部パート2のソール部Sの各底面にはアウトソール4,5を各々脱着可能に固定した。 (もっと読む)


1 - 9 / 9