DIC株式会社により出願された特許

1 - 10 / 2,597


【課題】 本発明では、地球環境に配慮した非石油由来成分を用いて、食品包装用等の内容物の包装に使用でき、ガスバリア性に優れるポリエステルを主体とする接着剤を提供することにある。更に、該接着剤を使用したガスバリア用多層フィルム、ガスバリア性容器、ガスバリア性チューブを提供することにある。
【解決手段】 ポリオール成分と、ポリカルボン酸成分から合成される2個以上の水酸基を有するポリエステルポリオール(A)と、2個以上のイソシアネート基を有するポリイソシアネート(B)とを含有してなるガスバリア性接着剤において、
前記ポリオール成分の一部が非石油由来成分の短鎖ポリオール成分(a1)であるか、又は前記ポリカルボン酸成分の一部が非石油由来成分のポリカルボン酸成分(a2)であることを特徴とするガスバリア性接着剤により上記課題を解決する。 (もっと読む)


【課題】 セルロースを微細化する際に水や有機溶剤を使用せず、脱水や乾燥といった工程をまったく必要としない新規な製造方法を確立し、樹脂への複合化が容易なセルロースナノファイバーと、該セルロースナノファイバーを含有する高強度な樹脂組成物を提供すること。
【解決手段】 水や有機溶媒を使用せずに、直接ビニル樹脂中でセルロースを微細化することにより、溶媒除去やセルロースの修飾等を必要とせずに、他の希釈用樹脂にそのまま複合化することが可能なセルロースナノファイバー及びセルロースナノファイバーを含有するマスタバッチを提供する。 (もっと読む)


【課題】本発明が解決しようとする課題は、熱の影響によって剥離や溶解等を引き起こすことのない皮膜等の硬化物を形成可能な樹脂組成物を提供することである。
また、本発明が解決しようとする課題は、前記樹脂組成物を繊維集束剤に用いた場合であっても、熱の影響によって曲げ強度等の低下を引き起こすことのないレベルの成形品を形成可能な樹脂組成物を提供することである。
【解決手段】本発明は、本発明は、(無水)マレイン酸変性ビニル重合体(A)と、(ブロック)イソシアネート(b1)及びアミン(b2)からなる群より選ばれる1種以上を含む化合物(B)と、水性媒体(C)とを含有することを特徴とする樹脂組成物に関するものである。 (もっと読む)


【課題】架橋剤を使用しなくとも、室温下及び高温下で好適な接着力と保持力とを有する粘着テープを提供する。
【解決手段】アクリル系共重合体を主剤とする粘着剤組成物であって、前記アクリル系共重合体が、(メタ)アクリレートモノマー(a)、極性基含有モノマー(b)及び単独重合体のガラス転移温度が20℃以上のモノマー(c)とをモノマー成分として含有し、前記極性基含有モノマー(b)の含有量が、アクリル系共重合体を構成するモノマー成分中の5質量%以上である粘着剤組成物により、架橋剤を使用しなくとも室温下及び高温下で好適な接着力と保持力とを有する粘着テープを実現できる。 (もっと読む)


【課題】 重合性液晶組成物を構成した場合に高い保存安定性、高いコレステリック配向性及び短いピッチを示す重合性化合物及び当該重合性化合物を含有する重合性液晶組成物を提供する。更に、当該重合性液晶組成物を重合させることで得られる重合体及び当該重合体を用いた光学異方体を提供する。
【解決手段】 一般式(I)
【化1】


で表される重合性化合物を提供する。更に、当該重合性液晶化合物を含有する重合性液晶組成物、並びに当該重合性液晶組成物を重合させることで得られる重合体及び当該重合体を用いた光学異方体を提供する。 (もっと読む)


【課題】工業的規模での生産性が高く、かつ、成形性、耐ドローダウン性に優れた樹脂組成物および耐熱性、耐衝撃性等の機械的強度、表面外観性に優れた成形品およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 末端にカルボキシ基を樹脂中25〜45〔μmol/g〕なる割合で有し、非ニュートン指数が0.90〜1.15であり、かつ300℃で測定した溶融粘度が1,000ポイズ〜3,000ポイズの範囲にあるポリアリ−レンサルフィッド樹脂(A)と、カルボキシ基と反応する官能基を有するポリオレフィン(B)とを、前記ポリアリ−レンサルフィッド樹脂(A)100質量部に対して前記エポキシ基を有するポリオレフィン(B)5〜30質量部となる割合で溶融混合することを特徴とする樹脂組成物の製造方法、当該樹脂組成物を用いた成形品。 (もっと読む)


【課題】 低コストで優れた耐指紋性を有する着色フィルムを提供する。
【解決手段】 支持体に着色インキからなる着色層が設けられた着色フィルムであって、着色層が、バインダー樹脂、着色材及びシリカ粒子を含有する着色インキからなり、シリカ粒子のコールターカウンター法による平均粒子径が2〜6μmであり、着色インキ中のバインダー樹脂100質量部に対するシリカ粒子の含有量が10〜80質量部であり、シリカ粒子の平均粒子径が、着色層のインキ皮膜の膜厚よりも大きい着色フィルムにより、優れた耐指紋性を実現できる。 (もっと読む)


【課題】工業的規模での生産性が高く、かつ、成形性、耐ドローダウン性に優れた樹脂組成物およびその製造方法を提供することができ、耐熱性、耐衝撃性等の機械的強度、表面外観性に優れた成形品およびその製造方法を提供すること。
【解決手段】 末端にカルボキシ基を25〜45〔μmol/g〕なる割合で有し、非ニュートン指数が0.90〜1.15であり、かつ300℃で測定した溶融粘度が1,000ポイズ〜3,000ポイズの範囲にあるポリアリーレンサルフィッド樹脂と、エポキシ当量が3,000〜20,000〔g/eq〕の範囲であるエポキシ基含有ポリオレフィン(B)とを、前記ポリアリーレンサルフィッド樹脂100質量部に対して前記ポリオレフィン(B)が5〜30質量部となる割合で溶融混合して得られる樹脂組成物の製造方法、当該樹脂組成物を用いた成形品。 (もっと読む)


【課題】低粘度かつ高屈折率であって、光学材料として利用可能な新規の(メタ)アクリル酸誘導体とその組成物、及び硬化物を提供する。
【解決手段】下記式(1)又は(2)で表されるターフェニル化合物の水素原子の少なくとも一つが下記式(3)で置換された(メタ)アクリル酸エステル誘導体






(式中、nは1−5の整数、Rは水素原子又はメチル基を表す。)とその組成物。 (もっと読む)


【課題】その硬化物において優れた難燃性、耐熱性、誘電特性、及び耐湿耐半田性を兼備した硬化性樹脂組成物、その硬化物、シアン酸エステル樹脂、並びに、これらの性能を兼備した、半導体封止材料、プリプレグ、回路基板、及び、ビルドアップフィルムを提供する。
【解決手段】ポリアリーレンエーテル構造(I)と該構造(I)の芳香核にシアナト基を有する樹脂構造を持つシアン酸エステル樹脂(A)、及び硬化促進剤(B)を必須成分とすることを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 10 / 2,597