コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社により出願された特許

1 - 5 / 5


【課題】限られた容量の記録媒体に、データファイルの冗長度を高めることなくファイル管理ができるようにデータを記録し、しかも、記録媒体を効率よく利用できるよう考慮されたデータ記録再生装置および情報記録再生システムを提供する。
【解決手段】ファイル選択手段14は、記録手段22が記録しようとしているデータファイルの容量が、残量検出手段13の検出した記録媒体12の空き容量よりも大きい場合、記録媒体12に記録されているデータファイルのうち、記録時刻検出手段13の検出した記録時刻の古い順に1以上のデータファイルを削除対象データファイルとして選択し、削除手段15に削除を指示する。制御手段17は、再生手段16によるデータファイルの再生時間を計測し、再生時間が予め定めた時間以上であった場合、データファイルについての記録時刻を再生した時刻に書き換えるよう、記録手段11に指示する。 (もっと読む)


【課題】 基板を取り付ける場合に引っかけ作業で取付ることができる。
【解決手段】 基板等をオーディオ機器等に取り付ける合成樹脂の基板取付装置において、基板の一端部に引っかけて保持する突出した引っかけ部と、引っかけ部を支持する支持リブと、基板の凹部に係合し横ズレを防止すると共に支持リブと引っかけ部間を連結する突起と、引っかけ部に引っかけられた基板を押圧支持する弾性リブを具備し、基板を弾性リブと引っかけ部間に装着し、しかも引っかけ部とこれを支持するリブ間に突起を設け、この突起と基板の端部に設けた切り欠きとが係合するようにしたので、基板の横ズレを阻止し簡単に基板を引っかけ部へ装着し保持することができる。 (もっと読む)


【課題】 光ピックアップ等の送り機構のデッドロック状態を防止する。
【解決手段】 ウオームギアによりモータの駆動力が伝達されるヘリカルギア10bと作動部に一体に形成されたラックと噛合し、ヘリカルギア10bの駆動力を伝達するヘリカルギア10aを設け、ヘリカルギア10aと10bを圧接部材11及び12でコイルバネ13磁力により圧着し駆動力を伝達するようにしたので、所定の圧着力を越える過負荷時にヘリカルギア10aと10bが空転しデッドロック状態に成るのを防止する。 (もっと読む)



【目的】 外国映画の字幕、ビデオクリップなどの歌詞、または風景の場所や時間といった付加情報を多重記録したビデオディスクを再生し、任意に表示再生させるプレーヤ。
【構成】 映像信号スペクトルの下の帯域にCDフォーマットでディジタル音声を記録しているビデオディスクでディジタル音声のサブコードエリアに文字放送のデータを記録したディスクを再生し、EFMコーダ、D/Aコンバータ、記録してある文字情報を再生するための文字放送デコーダ、画面に表示したり映像の中に表示するための画像表示回路、スーパーインポーズ回路を備えたプレーヤ。また外部の文字放送デコーダを使用するために文字放送と同じ場所に情報信号を挿入する回路を備えたプレーヤ。 (もっと読む)


1 - 5 / 5