日本マランツ株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】プロジェクタ装置において、投影光に係る色温度の検出とホワイトバランスの調整を明るい下で正確で簡便に行なうことが可能で、しかも、投影光による映像の位置をスクリーン上で移動可能にする。
【解決手段】プロジェクタ装置1の投影用光学手段8の後段に投影光を遮蔽し得る蓋体9を備え、且つ、蓋体9にセンサ手段10を付設し、加えて、投影用光学手段8を装置本体であるケーシング2に対して投影用光学手段8の軸線に平行にスライドさせ得るスライド手段8と、投影用光学手段8のスライドにセンサ手段19を追従させ得る追従手段19を備えて構成した。 (もっと読む)


【課題】 不要電波によって影響を受けることのないスケルチ回路を備えた無線受信装置を実現する。
【解決手段】 検波出力に含まれるノイズ成分によりスケルチの動作を制御する無線受信装置であって、検波出力に含まれるオーディオ信号中の中高域ノイズ成分を抽出する中高域ノイズ抽出手段30と、検波出力に含まれるオーディオ信号中の低域ノイズ成分を抽出する低域ノイズ抽出手段40と、前記中高域ノイズ抽出手段で抽出された中高域ノイズ成分と、前記低域ノイズ抽出手段で抽出された低域ノイズ成分との少なくとも一方が所定のレベルに達したときにオーディオ信号の出力を遮断する制御手段21と、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 2 / 2