エヌ・オー・ケー・ビブラコースティック株式会社により出願された特許

1 - 2 / 2


【課題】 アクチュエータ15の振動板154の過大変位や永久磁石152への吸着を防止して、優れた性能を発揮し得るアクティブマウントを提供する。
【解決手段】 アクチュエータ15における振動板154の永久磁石152との対向面に、非磁性体からなるストッパ18が設けられている。このストッパ18は、振動入力に伴い第一液室Aの液圧が上昇した時の振動板154の上方変位を制限し、この振動板154と永久磁石152との間に作用する磁力が、板ばね155と弾性体156による復帰力よりも大きくならないようにするものである。また、前記振動板154の下面外周部には、エラストマあるいは合成樹脂等からなる第二のストッパ19が、ケース11の環状ケース部材112の内周段差面112aと対向して設けられている。この第二のストッパ19は、振動入力に伴い第一液室Aの液圧が負圧状態になった時の前記振動板154の下方変位を制限するものである。 (もっと読む)


【目的】 入力荷重の大小に応じてバネ定数を変化させてバネ特性を二段とする。またバネ定数の切換え時期を調節し、第二段のバネ定数を調節し、更にインナースリーブ1とアウタースリーブ2の径方向変位を所定距離迄に制限する。
【構成】 弾性体3を軸方向に並ぶ複数の分割体に分割し、互いに隣り合う分割体の間に空間4を設定し、分割体同士を所定値以上の大きさの荷重が入力したときに互いに接触させる。また空間4内にストッパ7を挿入する。 (もっと読む)


1 - 2 / 2