有限会社 モリ・ホームにより出願された特許

1 - 1 / 1


【課題】物体の形状や塗布後の硬化システムにより多少の照射ムラや一定範囲以内の照射不足の問題が残っていても有機無機触媒で遷移金属酸化物との複合感光組成物とすることで樹脂の硬化に効果的な波長の照射、又はエネルギーを与えていれば硬化ムラがなくなり安定した硬化品質の皮膜を提供する。
【解決手段】感光性樹脂の極性基がエステル基、アミド基、カルボキシル基などを有する組成物に有機無機触媒で遷移金属酸化物を有する複合感光組成物。 (もっと読む)


1 - 1 / 1