オーツタイヤ株式会社により出願された特許

1 - 3 / 3


【課題】 色の任意調節が可能な直下型バックライトを提供する。
【解決手段】 発光色が赤、青、緑の3本の冷陰極管を近接して配列したものを1ユニットとして、これを所定間隔で複数ユニット配列して成る光源4を、拡散板3の背後に設ける。また、各ユニットの同色の冷陰極管ごとに、独立して光量を調節可能な調光装置を接続する。 (もっと読む)


【課題】 バックライトユニットの薄肉厚化を図る。
【解決手段】 導入面から導入した光を反射面2bにて反射して出光面2aから出光する導光板2を備えたバックライトユニットにおいて、導光板2の反射面2bとなる面に金属反射膜8が蒸着され、当該反射面と対向する出光面には光を拡散させるための微細な凹凸7加工が施されている。 (もっと読む)


【目的】 フィラメント群よりなるトレッド部の表面に、0.3〜1.0mmの凹凸接地面を形成することによって、摩耗初期のトラクションを向上できるようにした凹凸のトレッド表面を有するタイヤを提供するものである。
【構成】 トレッド部1にサイプ5を形成して該サイプ5を介して互いに独立したフィラメント7を形成しているタイヤTである。前記フィラメント7はその高さが異なっており、サイプ5の長手方向と交差する方向において0.3〜1.0mmの凹凸接地面7Aを形成している。 (もっと読む)


1 - 3 / 3