有限会社クレセントにより出願された特許

1 - 6 / 6


【課題】バランス感覚を鍛え、トレーニング効果を上げるだけでなく、歩く、走る等の前進機能効果を上げられる履物を提供する。
【解決手段】シューズ、スリッパー、下駄、等の履物の接地面が前後方向に凸状の曲面をなし不安定な履物であって、その凸曲面が足の踵から足指の付け根までの円弧曲面でそれを足指先方向に延長することによって足指を上向きにし、もしくは足指の付け根から先を直線上に上向けることを特徴とする履物である。
これによって凸曲面が小さくなり、着地から離地まで抵抗を最小限にし、特に離地直前には足指が地面を蹴る状態になり、自然に歩幅が大きく早く動くので、走行、歩行が楽になり、スピードが上がる効果がある。凸曲面が前後方向と左右方向に形成されたものは、運動効果に加え、バランス感覚を鍛える福祉、リハビリ、健康維持器具として使用する。 (もっと読む)


【課題】 手軽に持ち運びでき、場所を取らず簡単に設置、収納出来、安価に提供すること。
【解決手段】 使用者が立つ台と、その台に設けた所定長さを有する柱部材と、一端を該柱部材に取り付けられ他端に引張り力を作用させる紐状の伸縮材とを具備したトレーニング用器具であって、台に柱保持手段を設け、柱部材の基端を該柱保持手段に連結し、この連結状態において、柱部材を、台に立つ使用者から離反する側へ傾斜した状態で立たせ、伸縮材の他端を該伸縮材の付勢力に抗して使用者が引張ることによりトレーニングを可能にするように構成した。柱保持手段は、柱部材の基端を着脱自在に連結する柱保持部と、該保持部の傾斜角度を維持して該柱保持部の方向調整を行うことができる台座部と、該台座部を台に結合して、柱保持部を所望の位置に固定する締結部とを備える。 (もっと読む)


【課題】 手軽に持ち運びでき、場所を取らず簡単に設置、収納出来、安価に提供すること。
【解決手段】 使用者Tが立つ台1と、その台1に設けた所定長さを有する柱部材2、21と、一端を該柱部材2に取り付けられ他端に引張り力を作用させる紐状の伸縮材3、22とを具備した球技のトレーニング練習器であって、台1に柱保持手段4,5,6,7,8,10,11,12,13,14,15を設け、柱部材2,21の基端を該柱保持手段に連結し、この連結状態において、柱部材2,21を、台1に立つ使用者Tから離反する側へ傾斜した状態で立たせ、伸縮材3,22の他端を該伸縮材3,22の付勢力に抗して使用者Tが引張ることにより球技のトレーニングを可能にするように構成した。 (もっと読む)


【課題】等反発ばね機構を幅狭くし、載置台の後部に取付けることにより載置台の下に車椅子が十分に挿入できるようにすると共に、天板が安定されるようにする。
【解決手段】 本発明は天板2の下面後部の左右端部に位置され支柱と支柱から前方向に伸び天板の下面前方向を支持する補強部材40、41有する支持機構3と、一次ばね16、二次ばね17、天板2の下面後部中央に取付けられ上下動する上部フレーム10、上部フレームに対向して固定して設けられた下部フレーム11、主可動体、主結合部材22とから構成され、荷重による上部フレームの変位に対し、上部フレームに一定の反発力を与える等反発ばね機構4と、支持機構3の支柱を上下方向に可動可能に保持する脚機構5よりなる。 (もっと読む)


【課題】 保守性、製造効率に優れ、かつ、適切な交換時期の判別可能なこと。
【解決手段】 光を反射するためのシート状の反射手段と、該反射手段を装着するための支持帯と、前記反射手段を前記支持帯との間で挟む挟掴手段と、を具備する標識用反射部品において、反射手段に対して、所定の間隔、文字、記号、模様、番号などの形で光触媒などの防汚手段を設け、汚損が進むにつれて防汚手段を設けているところと設けていないところの光の反射度合いの差が大きくなることにより汚損状態を識別情報として認識可能にする。 (もっと読む)


【課題】 保守性、製造効率に優れ、かつ、適切な交換時期の判別可能なこと。
【解決手段】 標識用反射部品を、内径が標識の柱本体の外径よりも短く帯状に成形され、標識の柱本体に挟持可能な弾性を有する支持帯と、光反射用の反射シートと、前記反射シートを前記支持帯との間で挟掴するための取付手段を用いて構成し、さらに、支持帯下部に滑り止め手段を設ける。また、反射シートは、所定の間隔または識別情報として防汚手段が設けることによって反射性能に支障を来たすことなく交換時期を把握可能にする。 (もっと読む)


1 - 6 / 6