Fターム[2B100BB00]の内容

収穫物の貯蔵 (703) | 通風方法 (40)

Fターム[2B100BB00]の下位に属するFターム

Fターム[2B100BB00]に分類される特許

1 - 3 / 3


【課題】高周囲温度でも冷却性能が劣らず、白米の品質を維持する保冷米びつ装置を提供することを目的とする。
【解決手段】冷凍サイクル装置35を、圧縮機31、放熱器32、放熱用送風機36の上部に冷却器33、冷却用送風機37を配置した積層構造としたことにより、冷凍サイクル装置35のコンパクト化を可能にし、さらに、吸気ダクト1bあるいは排気ダクト41を設けたことにより、設置環境の悪い場所に設置されても放熱器32の放熱作用を促す気流の吸気空間、あるいは排気空間を確保するようにした。したがって、熱源を冷凍サイクル装置35とし、安定した冷却性能を得ることができる。 (もっと読む)


【課題】周辺地域の騒音環境を改善することのできるサイロの排気装置を提供する。
【解決手段】サイロ本体10,10上の排気口18,18に接続されるパルスエアー逆洗式のフィルタバッグ20を備えたサイロの排気装置であって、前記フィルタバッグ20をサイロ本体10から外して地上付近に設置したものであり、複数個のサイロ本体10からの排気管を合流して、前記フィルタバッグ20を接続した上で、前記フィルタバッグ20を防音箱50で覆った構成のものである。 (もっと読む)


本発明は穀物を循環させる装置に関する。このような装置は主として穀物のための搬送スクリュ(1,1′)と該搬送スクリュ(1,1′)を駆動する駆動ユニット(2)から成っている。本発明の目的は装置が時間的に制限されずに使用可能でかつ穀物を循環させるために操作力が必要とされないようにすることである。このためには駆動ユニット(2)は載置体(9)と回動不能に結合されている。この載置体(9)はその下方の載置面で前記搬送スクリュ(1,1′)の軸線に対し角度を成して配置されている。載置体(9)は搬送スクリュ(1,1′)の搬送力に抵抗する大きさの面を有し、穀物へ突入する制動板(12,22,22′)を有し、該制動板(12,22,22′)が回転する前記搬送スクリュ(1,1′)の周方向力に抵抗して作用する。
(もっと読む)


1 - 3 / 3