経済産業省産業技術総合研究所長により出願された特許

1 - 7 / 7


【課題】 衣服やテントなどに用いられるファスナーを自動的に開閉する小型の自動ファスナを提供する。
【解決手段】 小型モータ30及び小型モータ30により回転駆動されるウォーム歯車34回転すると、ウォーム歯車34はファスナの左右の爪4に係合しているから、ガイド筒24及び自動開閉スライダ21がファスナの係合縁に沿って移動し、ファスナの爪4を互いに係合又は係合解除する。 (もっと読む)


【課題】 二酸化チタン被覆アパタイト及びその製造方法を提供する。
【解決手段】 チタン含有リン酸カルシウムを加水分解するか、又はチタン存在下でリン酸カルシウムを加水分解して合成した合成物であって、表面に二酸化チタンがコーティングされた二酸化チタン被覆アパタイト、及び前記の二酸化チタン被覆アパタイトを合成する方法であって、チタン含有リン酸カルシウムを加水分解するか、又はチタン存在下でリン酸カルシウムを加水分解することにより、表面に二酸化チタンがコーティングされたアパタイトを合成することを特徴とする二酸化チタン被覆アパタイトの製造方法。
【効果】 二酸化チタン被覆アパタイトを効率良く製造することができる、また、得られた二酸化チタン被覆アパタイトは、有害物質の吸着、分解のための光触媒として長期間好適に利用し得る、等の効果が得られる。 (もっと読む)


【課題】 構成相や空孔率を制御して成形した割れのないターゲット材を、インサート材を介してバッキングプレートと接合したスパッタリングターゲット組立体を提供する。
【解決手段】 ターゲット材を構成する金属元素を機械的合金化法によって均質に混ざるように混合し、この混合粉末を用いて、温度、圧力を制御して適当な空孔率を導入しつつ成形することによって割れのない成形体を作製し、得られた成形体とバッキングプレートを、インサート材を介して加圧下通電加熱法を用いて接合し、スパッタリングターゲット組立体を製造する。 (もっと読む)


【課題】 脂肪族炭化水素を直接カルボニル化することにより、アルデヒド化合物やアルコール化合物などの有用な含酸素脂肪族化合物を効率よく、かつ工業的に有利に製造する方法を提供する。
【解決手段】 脂肪族炭化水素化合物と一酸化炭素とを反応させて含酸素脂肪族化合物を製造するに当り、溶媒として超臨界二酸化炭素又は液化二酸化炭素を用い、配位子の少なくとも1個がホスフィン化合物である遷移金属錯体の存在下で光照射する含酸素脂肪族化合物の製造方法。 (もっと読む)


【課題】 固液共存状態のオーステナイト系ステンレス鋼材料を合金などの鋳型内へ注入して製品形状に半溶融成形する際に、欠陥の発生のない、高品質な製品を得るための最適固相率範囲を提供することができるオーステナイト系ステンレス鋼の半溶融成形方法を提供する。
【解決手段】 オーステナイト系ステンレス鋼の固体材料を加熱して固相と液相とが共存した半溶融材料とし、これを金型などの鋳型内に押出して成形する半溶融成形方法において、半溶融材料の固相率を70%以下、望ましくは50%以下にする。 (もっと読む)


【課題】 相手の状況を考慮した上で、安心して電話を掛けることができるようにする。
【解決手段】 この発明の状況伝達装置1は、通信相手に当方の状況情報をサーバ2を介して伝えるとともに、相手方の状況情報をサーバ2から受け取って表示する装置であり、キー操作部18を用いて手動で入力された当方の状況情報Iを設定する状況設定手段11と、センサ群19を構成する各種センサの検出結果に基づいて当方の状況情報Iを推測し設定する状況推測手段14と、状況設定手段11および状況推測手段14で設定された当方の状況情報Iをサーバ2に送信する送信手段16と、サーバ2に記憶されている相手方の状況情報Iを受信する受信手段17と、当方の状況情報Iおよび受信した相手方の状況情報Iを表示する表示手段15と、を備えることを特徴としている。 (もっと読む)



1 - 7 / 7