アサヒ機装株式会社により出願された特許

1 - 8 / 8


【課題】汚水処理設備における沈澱池や沈殿槽などに設置されて無端チェーンに取り付けてあるフライトを通過させることができるフライト通過式回転体を設けた汚泥掻き寄せ機に関する。
【解決手段】 フライト通過式回転体が、回転体と、フライト通過時にフライトを検知して前記回転体の制動を解除して回転させ、フライト通過後に回転を停止させる制動部とを有しており、前記回転体は、その中心位置から放射状に伸びる複数のフォーク部と、該フォーク部間に形成されて通過するフライトを収納可能な空間部とを有し、前記各フォーク部の先端に前記フライトと衝合するフライト衝合部と、無端チェーンと接して無端チェーンに上から衝合するチェーン衝合部とを備えていることを特徴とする汚泥掻き寄せ機。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、ノッチ部を有するチェーンにおいて用いる汚泥掻き寄せ装置の従動ホイールの改良に関する。
【解決手段】汚泥掻き寄せ装置の駆動ホイールに連動する従動ホイールが、従動ホイールの外周面で軸方向の中央で突出する大径の第1輪部と、該第1輪部の左右両側に段差部を介して左右一対に連設される同心小径の第2輪部とからなり、該一対の第2輪部の外周面上で、従動ホイールの軸線と平行する同一線上に沿って略横倒円柱状の補助ピン部を幅方向に左右一対に設け、該補助ピン部は、第2輪部の外周面に沿って、ノッチチェーンのセグメントのピッチ間隔で等間隔に複数配置されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、泥掻き寄せ装置において、スプロケットホイールの正逆回転に応じて正逆いずれにも移動しうるノッチ部を設けたチェーン装置に関する。
【解決手段】この発明のチェーン装置は、汚泥掻き寄せ装置のスプロケットホイールに噛合する合成樹脂製のチェーンを有するチェーン装置において、該チェーンのセグメントが底面にスプロケットホイールのピンを係止可能なノッチ部を形成しており、該ノッチ部の凹み形状が、チェーン進行方向の一方側のコーナーと他方側のコーナーをそれぞれ円弧状に形成しており、前記スプロケットホイールの正逆回転に応じて前記ピンにより前記チェーンが進行方向に対して正逆いずれにも移動しうることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】本発明は動力伝道用チェーンに関し、局部磨耗の軽減を図ることを目的とする。
【解決手段】チェーン8は内側リンク16と外側リンク18とを交互に連結ピン24及びバレル22により無端連結して構成される。内側リンク16及び外側リンク18の各々は一対のリンク板20より構成され、各リンク板は少なくとも駆動ホイールに対向する側が開放の空間を形成していて、前記空間を介し駆動ホイールの駆動ピンと係合するノッチ32を備える。駆動ホイールの歯部(スプロケット部)はリンク板20間の隙間より延出しバレル22に係合する。駆動ホイールの駆動ピンはリンク板20のノッチ32と係合する。各リンクを構成するリンク板20はステンレス板材等により形成され、その間の間隔はチェーン8の長手方向において変化しない。 (もっと読む)


【課題】泥掻き寄せ装置においてスプロケットホイールの構造が歯部でもピンでも噛み合うことができるチェーン装置の提供。
【解決手段】チェーンのセグメント1が、一方側を幅狭部とし他方側を幅広部とし、前記幅狭部に形成された第1孔部3aを有する第1連結部3と、前記幅広部に形成されて第2孔部4aを有する第2連結部4とを有してなり、一方のセグメント1の幅広部間に他方のセグメント1の幅狭部を嵌め込んで一方の第2孔部4aと他方の第1孔部3aとを揃えて屈曲可能に連結し、一対のサイドリンク2間にはスプロケットホイールの歯部が挿入可能な大きさの間隙部を有し、各サイドリンク2の底面側にはスプロケットホイールのピンを係止可能なノッチ部8とが形成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、泥掻き寄せ装置においてスプロケットホイールの構造が歯部でもピンでも噛み合うことができるチェーン装置に関する。
【解決手段】チェーンのセグメントが、一方側を幅狭部とし他方側を幅広部とし、前記幅狭部に形成された第1孔部を有する第1連結部と、前記幅広部に形成されて第2孔部を有する第2連結部とを有してなり、一方のセグメントの幅広部間に他方のセグメントの幅狭部を嵌め込んで一方の第2孔部と他方の第1孔部とを揃えて屈曲可能に連結し、一対のサイドリンク間にはスプロケットホイールの歯部が挿入可能な大きさの間隙部を有し、各サイドリンクの底面側にはスプロケットホイールのピンを係止可能なノッチ部とが形成されたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 この発明は、サイドリンクに外方へ延びる左右一対の翼部を設け、該翼部が浮き上がった際に規制板を衝合させてチェーンの姿勢を維持する。
【解決手段】チェーンのセグメントは外方へ伸びる左右一対の翼部を有しており、該一対の翼部と所定距離で離間した位置に一対の規制板が設けられており、該規制板は、スプロケットホイールにより牽引されるチェーンのセグメントがスプロケットホイールに正常姿勢で係止される際には前記翼部と衝合しない隙間を有しており、前記翼部が浮き上がろうとする際には前記翼部と衝合して浮き上がりを押さえうる離間距離に設定されていることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】FRP製の成形品と同程度の十分な強度を持ち、廃棄処分になったときに安全に燃焼させて処理することができる成形品を得るための引き抜き成形装置をその課題とする。
【解決手段】ジシクロペンタジエンとルテニウムとを混合した成形材料aを投入するホッパ1と、ホッパ1の下部からほぼ水平方向に伸びる細長の成形金型2と、上記成形金型2から排出された成形品を引き抜く引き抜き装置3とを備え、上記ホッパ1には常温以下に冷却する冷却手段7を、上記成形金型2には加熱手段11を設けたことを特徴とする。 (もっと読む)


1 - 8 / 8