日清紡ホールディングス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 370


【課題】太陽電池モジュールの端部を完全に封止させることができると共に、製造工程を少なくし製造効率を向上させることができる太陽電池モジュールを提供することを目的とする。
【解決手段】バックシート10がカバーガラス2の周囲より張り出した張り出し部10aを有し、張り出し部10aとカバーガラス2の端部2aとの間にできる空間に、カバーガラス2とバックシート10とが接する部分の隙間からはみ出した封止材3,9によって充填されたはみ出し部13を有し、はみ出し部13とバックシート10の張り出し部10aとの界面が外部に露出している部位にコロナ処理を行った後、該部位が充填剤21によって覆われることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】水溶性又は水分散性を示し、水性樹脂に対する保存安定性が向上された樹脂架橋剤とすることができるポリカルボジイミド及び樹脂架橋剤を提供する。
【解決手段】末端が親水性化合物で封止された芳香族ジイソシアネート化合物由来のポリカルボジイミドを二級アミンで変性した、水溶性又は水分散性のポリカルボジイミドアミン変性物及びこれを含む樹脂架橋剤である。 (もっと読む)


【課題】電解液中の固体表面における電気化学反応の観察に適したラマン分光測定用反応容器及びこれを用いたラマン分光測定方法を提供する。
【解決手段】本発明に係るラマン分光測定用反応容器は、透明な窓部(11)を有し、電解液を収容するための中空部(12)が形成された筐体部(10)と、前記電解液中で電気化学的に不活性な導電性材料から構成され、その一部(21)が試料を保持するために前記中空部内で前記窓部に対向して配置され、他の一部(22)が外部電源に接続されるために前記筐体部外まで延設された作用極部(20)とを備えている。 (もっと読む)


【課題】一酸化炭素の効果的なメタネーションを実現する金属担持用担体、金属担持触媒、メタネーション反応装置及びこれらに関する方法を提供する。
【解決手段】本発明に係る金属担持用担体は、有機物と金属とを含む原料の炭素化により得られる炭素化材料からなり、一酸化炭素のメタネーション反応触媒活性を示す金属を担持するための担体である。本発明に係る金属担持触媒は、有機物と金属とを含む原料の炭素化により得られる炭素化材料からなる担体と、前記担体に担持された、一酸化炭素のメタネーション反応触媒活性を示す金属と、を有する。 (もっと読む)


【課題】従来の電極材料、特に炭素材料や触媒と比較して、クーロン効率等の電極性能に優れた電極材料を提供する。
【解決手段】単位比表面積あたりの局在電子スピン密度が3×1015個/m以下である電極材料、並びに、窒素含有有機高分子化合物の金属錯体と、導電性材料との混合物を準備する工程と、前記混合物を不活性雰囲気下、加熱し、前記金属錯体の前記窒素含有有機高分子化合物を炭素化処理する工程と、前記炭素化処理により得られた炭素化物を粉砕処理する工程と、前記粉砕処理により得られた粉砕物から金属を除去する工程と、を有する電極材料の製造方法。 (もっと読む)


【課題】LED用プリント配線基板や各種電子回路用プリント配線基板として優れた熱伝導性・耐熱性、接着性、電気絶縁性を有する電気絶縁性樹脂組成物、および該樹脂組成物を用いた金属基板を提供する。
【解決手段】エポキシ樹脂、ポリカルボジイミド樹脂、硬化剤、無機フィラー、オルガノポリシロキサンを含有する電気絶縁性樹脂組成物を用いて金属基板の電気絶縁樹脂層とする。 (もっと読む)


【課題】太陽電池モジュールの端部を完全に封止させることができると共に、製造工程を少なくし製造効率を向上させることができる太陽電池モジュールを提供することを目的とする。
【解決手段】太陽電池素子4、太陽電池素子4の周囲を封止する封止材3,9、表面に配置されるカバーガラス2および裏面に配置されるバックシート10が重ね合わされラミネート処理された積層体11よりなる太陽電池モジュールにおいて、該太陽電池モジュールの端部の構造が、前記バックシート10が前記カバーガラス2の周囲より張り出した張り出し部10aを有し、前記張り出し部10aと前記カバーガラス2の端部2aとの間にできる空間に、前記カバーガラス2と前記バックシート10とが接する部分の隙間からはみ出した前記封止材3,9によって充填されたはみ出し部13を有する。 (もっと読む)


【課題】ハロゲン原子を含まず、熱安定性に優れ、疎水性を示すイオン液体を提供すること。
【解決手段】式(1)で示されるホスホニウム塩からなることを特徴とするイオン液体。


(式中、R1は、炭素原子数1〜10のアルキル基を示し、R2は、炭素原子数8〜20のアルキル基を示し、R3は、炭素原子数1〜8のアルキル基を表し、nは、1〜12の整数を表す。ただし、R2の炭素原子数は、R1の炭素原子数よりも多い。) (もっと読む)


【課題】直列接続された複数の蓄電素子を含む蓄電モジュール、各蓄電素子に並列接続される均等化回路、及び蓄電モジュールを電源として動作する回路、を備えた蓄電装置を複数個直列に接続した場合に、各蓄電素子の素子電圧が均等化されるようにする。
【解決手段】蓄電装置(2)は、直列接続された複数の蓄電素子(4)を含む蓄電モジュール(6)と、蓄電素子(4)ごとに当該蓄電素子(4)に並列に接続される均等化回路(8)と、蓄電素子(4)ごとに当該蓄電素子(4)に並列に接続される監視回路(10)と、蓄電モジュール(6)を電源として動作する回路であって、各監視回路(10)の監視結果に応じた出力を行う出力回路(20)とを含む。ここにおいて、出力回路(20)は、自身の消費電流を所定電流値に調整する消費電流調整回路(22)を含む。 (もっと読む)


【課題】 基板用樹脂中に高充填した場合でも、高分散し、得られた基板の電気的性質および機械的性質の悪化を抑制し得る基板用充填材を提供すること。
【解決手段】 無機物と、この無機物表面に化学結合されたカルボジイミド基含有有機層とを備え、カルボジイミド基含有有機層が、式(1)および式(2)で示されるカルボジイミド基含有化合物の少なくとも1種からなる基板用充填材。
(X1m−Z−[A−(R1−N=C=N)n−R1−NCO]l (1)
(X1m−Z−[A−(R1−N=C=N)n−R1−A−Z−(X23l (2)
〔式中、R1はイソシアネート化合物からの残基を、X1およびX2は互いに独立して水素原子等を、Zは互いに独立してケイ素原子またはチタン原子を、Aはイソシアネート基由来の結合を含む2価以上の有機基を、mおよびlは1〜3かつm+l=4を満たす整数を、nは1〜100の整数を表す。〕 (もっと読む)


1 - 10 / 370