花王株式会社により出願された特許

8,281 - 8,290 / 8,290


【目的】 耐久性に優れた磁気記録媒体を提供することである。
【構成】 基板と、この基板上に設けられた磁性層と、その上に設けられた保護層とを具備してなる磁気記録媒体であって、前記保護層はSi元素及びC元素を主成分とするものであり、そして保護層のラマン分光分析によるスペクトルのピークが1000〜2000cm-1の範囲にあり、かつ、1400〜1530cm-1の範囲においてはピークが一つしかないものである磁気記録媒体。 (もっと読む)


【構成】 (a) 特定のエステルアミド3級アミン又はその中和塩もしくは4級塩、(b) 特定のアルカノールアミド3級アミン又はその中和塩もしくは4級塩、(c) 長鎖脂肪酸又はその中和塩、(d) 特定の3級アミン又はその中和塩もしくは4級塩、(e) 高級アルコール又は高級モノアミン又は高級ジアミンのエチレンオキシド3〜50モル付加物及び、(f) 特定のアミド化合物或いは特定のエステル化合物から選ばれる一種又は二種以上の化合物をそれぞれ特定量含有し、pHが1〜5の範囲にある柔軟仕上剤。
【効果】 各種の繊維に対して優れた柔軟性及び弾力性を付与でき、且つ苛酷な条件での保存にも安定である。 (もっと読む)


【目的】 洗濯時に洗剤と一緒に使用しても洗浄効果を低下させることなく、しかも充分な柔軟効果を発揮できる衣料用柔軟仕上げ剤を提供する。
【構成】 長鎖親油基を1〜2個有するアミン又はその中和塩若しくは第4級化物から選ばれる1種又は2種以上の水溶性の含窒素化合物(A) と、(B) 長鎖親油基を1個有するカルボン酸塩、長鎖親油基を1個有するスルホン酸塩、長鎖親油基を1個有する硫酸エステル塩及び長鎖親油基を1個有するリン酸エステル塩から選ばれる1種又は2種以上の水溶性のアニオン性界面活性剤を混和しない状態で担持する基体(C) を、pH10〜11の水溶液中で溶解し得るポリマー(D) で被覆してなる衣料用柔軟仕上げ剤。 (もっと読む)


【構成】 下記一般式(1)で表わされるホスホベタイン化合物を含有する化粧料。
【化1】


〔式中、Zは構成単糖の縮合度が10以上の、置換基を有していてもよい多糖類又はその部分加水分解物由来の基を示す。〕
【効果】 柔軟性ある良好な使用感を与え、しかも水洗・汗等によって損なわれることのない優れた保湿効果を有する。 (もっと読む)


【目的】 塗料、接着剤、繊維加工剤、紙加工剤、医用材料、化粧料等の用途において、十分な力学的強度を有する水分散型樹脂より形成したフィルム、その原料となる乳化重合物の製造法を提供する。
【構成】 末端にメルカプト基を有するポリビニルアルコール系重合体を乳化分散安定剤とし、ラジカル重合可能なエチレン性不飽和単量体あるいはジエン系単量体と多官能性エチレン性不飽和単量体とを乳化共重合して乳化重合物を得る。更にこの乳化重合物よりフィルムを作製する。 (もっと読む)


【構成】 アルカリ側に至適pHを有し、ヒト角質ケラチン線維に対し40KFU/APU以上の分解活性を有するアルカリプロテアーゼを含有する洗浄剤組成物。
【効果】 このアルカリプロテアーゼは不溶性蛋白質に対し優れた作用を示し、広範な温度域で充分な活性を発揮するため、これを含有する洗浄剤は蛋白質汚れ洗浄力に優れたものである。 (もっと読む)


【目的】 本発明は、自硬性及びガス硬化性鋳型造型法における硬化性鋳型用硬化剤組成物及び鋳物用砂型の製造方法を提供する。
【構成】 有機エステルに周期律表のIB〜VIII属の金属又は該金属化合物を含有することを特徴とする硬化性鋳型用硬化剤組成物及び該硬化剤組成物を用いて耐火性粒状材料を造型する鋳物用砂型の製造方法。
【効果】 耐火性粒状材料を造型する鋳物用砂型の製造方法において、本発明の硬化性鋳型用硬化剤組成物を用いることにより、再生砂から造型された鋳型の強度を大幅に向上させることが出来る。 (もっと読む)





8,281 - 8,290 / 8,290