株式会社ジェイテクトにより出願された特許

1 - 10 / 7,053


【課題】ラックガイドをラックシャフトに押さえつける力が低下することを抑制することが可能な車両操舵装置、およびラックガイド機構を提供する。
【解決手段】車両用操舵装置のラックガイド機構1Cは、ラックシャフト20と、ラックハウジング40と、移動方向Zに移動可能なラックガイド51と、ラックガイド51のプラグ方向側の端部に形成されるねじ部53と、ねじ部53に噛み合わせられるものであり、ラックガイド51に対して回転するときにラックガイド51に対してプラグ方向に移動する回転部材54と、回転部材54に対してラック方向および回転部材54の回転方向の力を付与する押圧力付与機構1Dと、ラックハウジング40に固定されるものであり、移動方向Zにおける回転部材54との間隔が所定量未満のとき、回転部材54の回転を規制し、上記間隔が所定量以上のとき、回転部材54の回転を許容する回転規制突起とを備える。 (もっと読む)


【課題】ラック軸と同軸的に回転する円筒体を支持する弾性体を適切に配設することにより、運転者の操舵感の低下を抑制することができる電動パワーステアリング装置を提供する。
【解決手段】電動パワーステアリング装置は、ハウジング18の内周面と、ラック軸と同軸的に回転する円筒体24,31を支持する軸受の外輪42との間に配設されて、円筒体24,31を前記ハウジング18に対して軸方向に移動可能に支持する樹脂製の環状の弾性体52と、弾性体52の軸方向への移動を所定範囲までに規制するとともに、弾性体52の径方向の内側に外れないように弾性体52と係合する保持体51と、を備えた。 (もっと読む)


【課題】ラックハウジングと減速機ハウジングとの嵌合部分における音の発生を抑制することができる電動パワーステアリング装置を提供する。
【解決手段】電動パワーステアリング装置は、ラックシャフトを収納するラックハウジング40と、ラックシャフトに噛み合うピニオンシャフトと、ピニオンシャフトにトルクを付与する電動モーターと、ピニオンシャフトと電動モーターとを接続する減速機と、減速機を収納する減速機ハウジング50とを備える。ラックハウジング40は、減速機ハウジング50に嵌め合わせられる開口部44を有し、減速機ハウジング50は、開口部44に嵌め合わせられる嵌合部53を有する。開口部44および嵌合部53は、軸方向Aに対して傾斜したテーパー面48,56を有し、ラックハウジング40および減速機ハウジング50は、テーパー面48,56が互いに押しつけられた状態で開口部44および嵌合部53において結合される (もっと読む)


【課題】より小型化が可能であり、より効率を向上させることができる内接ギアポンプを提供する。
【解決手段】外歯を有するインナギア10と内歯を有するアウタギア20とを備えた内接ギアポンプであって、内歯または外歯の一方が、他方の創成曲線から形成された歯形に基づいた形状を有し、内歯は円弧形状であり当該円弧形状の半径をro、外歯は湾曲形状であり当該湾曲形状の中央部に対する両隅部は円弧形状に形成されて当該両隅部の円弧形状の半径をri、内歯のピッチ円Coの直径をdp、内歯の歯数をzとした場合、1.6>ro/(dp/z)>1.0、且つro/(dp/z)>ri/(dp/z)≧0.13の関係を満足する形状を有し、且つ、隣り合う内歯の円弧形状に沿ったそれぞれの円弧の一方の円弧Croと内歯のピッチ円Coとの交点であって他方の円弧に近い側の交点P1が、他方の円弧Croの外部に位置するように各内歯が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 円筒ころ軸受がラジアル荷重を全面的に受けるとともに、玉軸受がアキシアル荷重のみを受けるようにすることで、耐久性を向上させた軸受装置を提供する。
【解決手段】 玉軸受2の外輪11と円筒ころ軸受3の外輪21とは、径方向および周方向への相対移動が可能でかつ軸方向への相対移動が不可能なように結合されている。両外輪11,21間に、転動体配置用溝35が設けられて、該転動体配置用溝35内に、径方向および周方向に転動可能なラジアル方向荷重負担用の玉8が配置されている。 (もっと読む)


【課題】安価で高強度のステアリング機構を備える車両用操舵装置を提供する。
【解決手段】車両用操舵装置は、転舵輪を転舵するステアリング機構100を備えている。ステアリング機構100は、電動モータ21と、電動モータ21によって回転駆動されるウォーム24と、ウォーム24に噛み合うウォームホイール25と、ウォームホイール25に連結されたピニオン27と、ピニオン27に噛み合うラック26とを含む。ウォーム24の進み角γは、5度以下である。電動モータ21は、ステアリングホイールの回転に伴ってステアリングホイールよりも低速でピニオン27を回転させる。 (もっと読む)


【課題】チェーン式無段変速機の3〜5kHzの騒音を低減する。
【解決手段】チェーンは、チェーンの幅方向の配列される板形状のリンクと、リンクをチェーンの幅方向に貫くピン42を有するチェーンエレメントを、チェーン周方向に連結して形成される。ピン42は、プーリ12の対向する2つの略円錐面24,26に挟持される。ピンがプーリに挟持されたときのピン長さの変形率が1.3×10-6(1/N)以上となるようにする。ピンの長さの変形率は、ピンの長さL、ピンに係る荷重F、ピンの変形量ΔLのとき、(変形率)=ΔL/(F×L)で表される。 (もっと読む)


【課題】規制部材を小型化することが可能な構造を有する後輪転舵装置を提供する。
【解決手段】連結部材101はロッド91によって回転可能に支持されている。接触部材102および規制部材103のそれぞれは、連結部材101の両端において回転可能に支持されている。後輪転舵軸50は、この後輪転舵軸50が中立並進位置に位置するときに接触部材102に接触可能な位置に突出部123を有する。接触部材102は、突出部123に接触することによって連結部材101を回転させる。規制部材103は、連結部材101が回転することによってボールナット71に接触する。ボールナット71は、規制部材103との接触によって生じる反力によって回転の規制を受ける。後輪転舵軸50は、ボールナット71の回転の規制によって、並進の規制を受ける。 (もっと読む)


【課題】コストの低廉化及び軸受の高寿命化を図ることができる減速機構及びこれを備えたモータ回転力伝達装置を提供する。
【解決手段】減速伝達機構5において、複数の出力部材53は、その外周面と針状ころ軸受55との間に形成されるはめあいすきま、針状ころ軸受55と複数のピン挿通孔50bの内周面との間に形成されるはめあいすきま、及び針状ころ軸受55のラジアル内部すきまを合計した寸法が玉軸受54と偏心部42aの外周面との間に形成されるはめあいすきま、玉軸受54と中心孔50aの内周面との間に形成されるはめあいすきま、及び玉軸受54のラジアル内部すきまを合計した寸法よりも小さくなる位置に配置されている。 (もっと読む)


【課題】特性を能動的に変更することができるダンパ装置を提供する。
【解決手段】ダンパ装置は、ハブ10と、環状に形成され、ハブ10の径方向外方に配置される質量体20と、ハブ10の外周面と質量体20の内周面とを弾性的に連結する弾性体30と、質量体20および弾性体30を含むマスバネ系の共振周波数f0を変更するアクチュエータ0と、ハブ10の回転方向の振動を検出するハブ振動検出器60と、質量体20の回転方向の振動を検出する質量体振動検出器70と、ハブ振動検出器60により検出されたハブ10の回転方向の振動と質量体振動検出器70により検出された質量体20の回転方向の振動との位相差Δθに基づいて、アクチュエータ50を制御して共振周波数f0を変更させるアクチュエータ制御部80とを備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 7,053