アキレス株式会社により出願された特許

71 - 80 / 402


【課題】間仕切り用途や養生用途はもとより、プラスチック金属製の部材のカバー用途や、紐や粘着テープ類の代替品用途においても、長期に亘って、優れた帯電防止機能を発現しつつライン汚染の虞がない帯電防止性シートを提供する。
【解決手段】漏洩抵抗値が1×1010〜1×1012Ωであるベースシートの片面に、塗布乾燥後の表面抵抗値が1×104〜9×105Ωである導電性インクを全面もしくは任意の連続模様状に塗布し、ベースシートの導電性インク塗布面側に、1×1010〜1×1012Ωの漏洩抵抗値を有する層を設けてなることを特徴とする。このとき、導電性インクが、カーボン7〜9重量%と塩化ビニル系樹脂9〜11重量%とを有機溶剤に溶解したものであり、ベースシートおよび層が、塩化ビニル系樹脂100重量部に対して、導電性可塑剤を10〜60重量部含み、自己粘着性を有することが好ましい。 (もっと読む)


【課題】半導体製造工程用テープの基材フィルムの提供。
【解決手段】
中層とその両側の外層とからなる三層の積層フィルムを電子線照射により架橋させてなる半導体製造工程用テープの基材フィルムにおいて、前記両外層は、曲げ弾性率が160MPa以下で、ビカット軟化点が70℃以上であり、メタクリル酸(MAA)含有率が12wt%以下であるエチレン−メタクリル酸共重合体(EMAA)樹脂からなる層であり、かつ、前記中層が100KGY以上の電子線照射によりゲル分率80%以上となるように加工されたことを特徴とする、半導体製造工程用テープの基材フィルム。 (もっと読む)


【課題】動きやすく、疲れにくいうえ、脱ぎ履きしやすい医療従事者用シューズであって、特に、安全性が高く、次亜塩素酸ナトリウム水溶液で消毒しても、漂白作用による色落ちや黄ばみなどが発生しない医療従事者用シューズを提供する。
【解決手段】構成部材が、次亜塩素酸ナトリウム水溶液にて変色および変形を起こさず、かつ白色以外の有色染料にて染められていない合成樹脂または合成繊維からなることを特徴とする。このとき、前記構成部材の甲被全体が、合成皮革からなることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】粘着テープ用基材フィルムの提供。
【解決手段】
中層とその両側の外層とからなる三層の積層フィルムを電子線照射により架橋させてなる粘着テープ用基材フィルムにおいて、前記両外層は、エチレン−メタクリル酸共重合体(EMAA)樹脂からなる層であり、前記中層はエチレン−メタクリル酸メチル共重合体(EMMA)樹脂からなる層であり、かつ、前記積層フィルムが100KGY以上の電子線照射によりゲル分率80%以上となるように加工されたことを特徴とする、粘着テープ用基材フィルム。 (もっと読む)


【課題】基材を複雑な三次元形状へ成形する場合であっても、塗布層が分断されることなく、めっきが析出し、密着性に優れた三次元形状をしためっき物を提供する。
【解決手段】三次元形状のめっき物の製造方法は、1)基材上に、還元性高分子微粒子とバインダーとからなる塗膜層を設ける工程、2)前記塗膜層が設けられた基材に、三次元成形を施す工程、3)前記塗膜層上に、無電解めっき法によるめっき膜を設ける工程とからなる。また、三次元成形後の前記塗膜層における前記還元性高分子の存在量が、80〜500個/μmであり、前記還元性高分子微粒子として、導電性高分子微粒子を脱ドープ処理して還元性高分子微粒子とする。 (もっと読む)


【課題】 高い透明性を損なうことなく、太陽電池の耐久性を向上させ且つ長期に亘って高い発電効率を維持することを可能とする太陽電池封止材料、並びにそれを用いる太陽電池封止シート及び太陽電池を提供すること。
【解決手段】エチレン−極性モノマー共重合体と、200〜100000の重量平均分子量を有するエポキシ化合物とを含有することを特徴とする太陽電池封止材料。 (もっと読む)


【課題】仰向け、横向けのどちらの寝姿勢にも対応した軟質ポリウレタンフォームからなる枕であって、適度な沈み込みで寝返りしやすく、さらに頭の荷重分散性に優れる枕を提供する。
【解決手段】反発弾性25%以下、ヒステリシスロス率が35%以下である軟質ポリウレタンフォームからなり、枕芯材の中央部には仰向けの寝姿勢で頭を置くための凹部3、及び両端部には横向きの寝姿勢で頭を置くための凸部2が設けられている。 (もっと読む)


【課題】畳やカーペットのような温感性(冷たく感じない)とフローリングやクッションフロアのような清掃性との機能を併せ持ち、また、バックスキンやスエードのようなソフトな触感や高級感を有する装飾シートを提供する。
【解決手段】装飾シートは、基材層1、合成樹脂層2、意匠層3、透明合成樹脂層4、表面層5とからなり、表面層5が熱膨張カプセル6を含むことを特徴とする。このとき、表面層5を構成する塗料の固形分100重量部に対する熱膨張カプセル6の含有量が10〜90重量部であり、表面層5の目付け量が乾燥状態で2〜10g/m2であることが好ましい。 (もっと読む)


【目的】
近年プリンター等の画像形成装置はさらなる高速化、コンパクト化が進んでおり、画像装置の高速化は、ベルトの回転数アップ、高速回転での確実な接触確保のために大きくニップ部をとり、加圧力を増す等の処置がなされ、ベルトの変形による負担が大きくなっている。本発明は、かかる従来技術における課題を解決するためなされたものであり、小径化や変形による負担増大に対しても耐久性を確保することができる定着ベルトを提供しようとするものである。
【構成】
本発明の定着ベルトは、少なくとも、離型層と、ニッケルを含有する金属層とを有するスリーブ状の定着ベルトにおいて、該離型層は、該金属層の外周上に設けてなり、該金属層のニッケル成分比は、厚み方向において連続的に変化することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】小径化や変形による負担増大に対しても耐久性を確保することができる金属ベルトおよびこれを用いた定着ベルトを提供すること。
【解決手段】ニッケルを含有する金属層を有するエンドレスの金属ベルト10で、金属層11,12がニッケル成分比の異なる2層のニッケル合金層11,12で構成される。
これにより、ベルトの内周側の圧縮応力と外周側の引張り応力を緩和することができ、大きな曲率で変形した状態で回転させられる場合でも、内外周でのニッケル成分比(組成)の差によって変形に伴うベルトへの外部応力を緩和させ、金属ベルトの耐久性を向上させるようにする。 (もっと読む)


71 - 80 / 402