オリンパス株式会社により出願された特許

1 - 10 / 11,466


【課題】新規なルシフェラーゼを提供する。
【解決手段】実施形態に係る変異型ルシフェラーゼは、ヤエヤマヒメボタル(Luciola filiformis yayeyamana)に由来する。 (もっと読む)


【課題】発生する神経刺激信号のパラメータをより生体にとって好適に調節することができる刺激制御装置および刺激発生装置を提供する。
【解決手段】信号発生パラメータに基づいて神経刺激信号を発生する刺激発生装置1は、信号発生パラメータを調節する制御部11を備え、制御部は、神経刺激信号を患者に印加した後の患者の房室伝導時間を基準房室伝導時間と比較し、房室伝導時間が基準房室伝導時間に対して増加していないときに、信号発生パラメータのうち、パルス幅を増加させることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 大掛かりな付帯設備を必要としなくとも安定した振動素子特性を備えて、且つコストを抑えた小型な超音波振動子と、この超音波振動子を用いた超音波医療装置の提供。
【解決手段】 複数の圧電単結晶層44a〜44dが結晶方位を同一方向として表裏の板面が交互に積層され、複数の電極層45a〜45eが積層順に電源からの配線が交互に接続され、複数の電極層45a〜45eへの電圧印加により隣接する圧電単結晶層44a〜44dに生じるせん断歪の方向を互い違いとして積層振動子41を振動させて、波形整流部42が複数の圧電単結晶層44a〜44dの積層方向に対して垂直に振動を整流して励振する超音波振動デバイス2と、この超音波振動デバイス2を備える超音波医療装置1。 (もっと読む)


【課題】 平板に力を加えることにより自由曲面を成形する方法を提供する。
【解決手段】 自由曲面の成型方法は、第1の面(XY面)に配置された1枚の平板に対して、前記第1の面に直交する第2の面(YZ面)に対して対称な領域に、前記第2の面に対して対称な方向に所定の力を加える。 (もっと読む)


【課題】レーザ光源と透過照明光源とを備えた顕微鏡において、視野絞りおよび開口絞りをレーザ光から保護することができる顕微鏡を提供する。
【解決手段】レーザ光Lを射出するレーザ光源11と、レーザ光源11からのレーザ光Lを標本Aに照射するレーザ光照射光学系10と、透過照明光Vを射出するランプ光源12と、レーザ光照射光学系10とは標本Aを挟んで反対側に配置され、開口絞り22および視野絞り24を有し、ランプ光源12からの透過照明光Vを標本Aに照射する透過照明光学系20と、標本Aからの光を集める観察光学系50A,50Bと、開口絞り22および視野絞り24の開度が最大開度である場合に、レーザ光源11に対してレーザ光Lの射出を許可する制御装置30とを備える顕微鏡1を採用する。 (もっと読む)


【課題】複数の光学素子が設けられたターレットを備えた顕微鏡において、ターレットを回転させた場合に、その光路ズレを防止することができる顕微鏡を提供する。
【解決手段】レーザ光を標本Aに照射する一方、標本Aからの観察光を集める対物レンズ31と、光の波長に応じて観察光とレーザ光とを分岐する第1のビームスプリッタ18とを備え、第1のビームスプリッタ18が、ステータと、該ステータに固定されたベアリングと、該ベアリングによりステータに対して回転可能に支持されたロータと、該ロータに設けられた複数の光学素子18aと、ロータを軸線L回りに回転させて、レーザ光および蛍光の光路上に配置する光学素子18aを択一的に切り替える回転ターレット18bとを備え、ロータを基準位置から1回転以上しないように制御する顕微鏡1を採用する。 (もっと読む)


【課題】通常使用時の性能を損なうことなく、修理や点検等の保守作業が容易にできる内視鏡装置の保守方法を提供すること。
【解決手段】管部材15の他端を本体部から取り外し、本体部から取り外された管部材15の他端15bに治具41を接続し、可撓管部3の基端から先端へ向かう方向へ可撓管部3に対して先端構成部4を移動させることにより先端構成部4を可撓管部3の外に露出させ、先端構成部4の少なくとも一部に対して保守作業を行い、可撓管部3の先端から基端へ向かう方向へ可撓管部3に対して保守治具40を移動させることにより管部材15及び先端構成部4を可撓管部3内に引き戻し、保守作業の後であって且つ保守治具40と管部材15との接続部分が可撓管部3の基端から露出された後に、管部材15と保守治具40とを分離し、管部材15と保守治具40とを分離した後に、管部材15の他端15bを本体部30に再取り付けする。 (もっと読む)


【課題】 曲面板に力を加えることにより自由曲面を成形する方法を提供する。
【解決手段】 第1の面(YZ面)に対称な曲面の一部を形成する1枚の曲面板に対して、前記第1の面(YZ面)に対して対称な領域に、前記第1の面に対して対称な方向に所定の力を加える。 (もっと読む)


【課題】 板状の部材に力を加えることにより自由曲面を成形する方法を提供する。
【解決手段】 板状部材に対して、第1の面(YZ面)に対して対称な領域に、前記第1の面に対して対称に所定の力を加える。 (もっと読む)


【課題】1回の押圧操作で、多階層の選択肢の中から所望の項目を選択する場合に、項目の選択を完了するまでに要する時間を短くすることができる情報処理装置および撮像装置を提供する。
【解決手段】操作者が押下している位置と圧力とを検出した押下位置情報と押圧力情報とを出力する入力部と、押圧力情報と押下位置情報の両方または押下位置情報のみに基づいて、操作者が入力部を押下している状態から押下位置を移動させた方向を押下操作の移動方向情報として算出する制御部と、操作者が制御部に対し、当該情報処理装置の設定や動作の変更を、入力部を押下する圧力の調整と押下位置を移動する操作により指示する際に、操作者の操作を補助するガイド情報を表示する表示部と、押圧力情報とガイド情報とを対応付け、さらに押圧力情報および移動方向情報と当該情報処理装置の設定や動作とを対応付けた指示解釈用情報を、少なくとも記録する記録部と、を備える。 (もっと読む)


1 - 10 / 11,466