オリンパス株式会社により出願された特許

21 - 30 / 11,466


【課題】小型な構成で、大幅なコストアップを伴わず、良好な画質の視差画像を取得することのできる、単一の光学系で視差画像を取得できる装置を提供する。
【解決手段】光学偏向部材駆動アクチュエータは、第1光学偏向部材が撮像光学系の前面に配置された第1の状態と、第2光学偏向部材が撮像光学系の前面に配置された第2の状態と、第1光学偏向部材も第2光学偏向部材もともに撮像光学系の前面に配置されない第3の状態とを、択一的に選択し、第1の状態で撮像される被写体像と第3の状態で撮像される被写体像は互いに視差を有する視差画像となり、かつ、第2の状態で撮像される被写体像と第3の状態で撮像される被写体像は互いに視差を有する視差画像となる。 (もっと読む)


【課題】測距精度の劣化を抑制する測距機能付内視鏡を提供する。
【解決手段】観察用照明光とは異なる波長の光を出射する光源23aと、光源からの光を信号光路S1と参照光路R1とに分割するとともに、信号光の戻り光と参照光の戻り光とを合成する光路分割部材23bと、参照光路上に設けられたミラー23cと、合成された信号光と参照光との戻り光を検出する光検出器23eと、信号光と参照光の戻り光の検出に際して得られる所定情報に基づいて、個々の走査範囲における計測対象9の距離を検出する距離検出部23fを有する距離計測手段23と、信号光路上に設けられた光走査型ファイバ14と、光走査部15と、スポット光生成部16を備えた測距機能付内視鏡であって、光走査型ファイバの先端近傍における光走査部の走査範囲の一部に反射部15を設ける。 (もっと読む)


【課題】連続して撮影された多くの静止画像の画像データの中から少ない数の画像データを選択する際の操作を容易にし、選択した画像データを合成した合成画像を生成することができる画像処理装置、画像処理方法、および撮像装置を提供する。
【解決手段】時系列で連続して撮影された一連の複数の静止画像を記録する画像記録部と、操作者によって操作され、一連の複数の静止画像が含まれる時系列の範囲の内、操作者によって指定された時系列の範囲である指定範囲を表す指定範囲情報を出力する範囲指定入力部と、指定範囲情報に基づいて、一連の複数の静止画像の中から指定範囲に含まれる一連の複数の静止画像を特定し、予め定められた条件に合致する複数の静止画像を選択し、選択画像として画像記録部から読み出す画像選択部と、選択画像のそれぞれを合成した合成画像を生成する画像合成部と、合成画像を表示する表示部と、を備える。 (もっと読む)


【課題】接続信頼性の高い細径の撮像モジュール1を提供する。
【解決手段】撮像モジュール1は、第1の主面30SAにチップ電極31が配設されており、第2の主面30SBに貫通配線32を介してチップ電極31と接続されているケーブル電極33が配設されている配線板30と、チップ電極31と接合された外部電極24を有する撮像素子チップ20と、ケーブル電極33と接合された導線42を有するケーブル40と、を具備し、ケーブル電極33がチップ電極31の配設領域と対向していない領域に配設されている。 (もっと読む)


【課題】他の部材を簡単かつ高密度に接続しうる実装構造体の製造方法を提供する。
【解決手段】本発明の実装構造体の製造方法は、切断されて分割される領域毎に被実装部品が実装される部材の主面上に、切断位置を挟んで互いに対向するように部材接続用電極を形成する電極形成工程と、前記電極形成工程で形成された対向する部材接続用電極間に、接続部材のうち平行部を前記部材の主面と平行に配し、前記平行部の両端側をそれぞれが対向する前記部材接続用電極と接続する接続工程と、前記部材を前記平行部と共に前記切断位置で切断して分割する個片化工程と、を含み、前記電極形成工程において、隣り合う領域に形成される部材接続用電極の位置が切断位置を挟んで互いに線対象になるように、部材接続用電極は形成されることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】画素信号をより高速に読み出す。
【解決手段】本発明の一態様に係る固体撮像装置は、光電変換素子と信号蓄積回路を含む画素が行列状に配置され、2行以上にまたがる範囲内の複数の画素が同一のグループを形成している画素部と、同一のグループにおいて信号を読み出す対象となる複数の光電変換素子と、前記複数の光電変換素子が構成する配列の行数よりも少ない行数の配列を構成する前記同一のグループ内の複数の信号蓄積回路とを対応付け、前記複数の光電変換素子で発生した信号を、それぞれの前記光電変換素子に対応付けられた前記信号蓄積回路に転送し、前記信号蓄積回路に蓄積された信号を行毎に出力する制御を行う制御部と、を有する。 (もっと読む)


【課題】管腔内画像において、異常部と血管とを区別し、異常部を適正に検出することができる画像処理装置、画像処理方法、及び画像処理プログラムを提供する。
【解決手段】画像処理装置1は、被検体の管腔内を撮像して得られた管腔内画像から異常部の候補となる領域である異常候補領域を検出する異常候補領域検出部110と、管腔内画像から管状領域を検出する管状領域検出部120と、異常候補領域と管状領域とが、管状領域と類似した色の領域で連結されているか否かを判定する連結性判定部130と、連結性判定部130の判定結果に基づいて、異常候補領域が異常部であるか否かを判定する異常判定部140とを備える。 (もっと読む)


【課題】侵襲および煩わしさを低減することができる神経刺激装置を提供する。
【解決手段】神経刺激装置1は、複数の単位パルスからなる神経刺激信号を発生する刺激信号発生部12と、一対の電極を有する電極部20と、一対の電極の少なくとも一方を含む二つの電極から複数の取得タイミングで生体の電気的情報を取得し、電気的情報にもとづいて心拍数を算出する心拍数計測部11と、電極部と、刺激信号発生部および心拍数計測部とを接続するリード部30と、刺激信号発生部および心拍数計測部の動作を制御する制御部13とを備え、制御部は、取得タイミング間に、刺激信号発生部により単位パルスが発生され、かつ単位パルスの発生時と、単位パルス発生後初めての取得タイミングとの間隔が、単位パルスにより生じる生体の電位変化が消失するのに充分な所定値以上となるように、取得タイミングと単位パルスの発生タイミングとを設定する。 (もっと読む)


【課題】異常部と、該異常部と同種の色情報を有する他の被写体とを精度良く識別できる画像処理装置、画像処理方法、及び画像処理プログラムを提供する。
【解決手段】画像処理装置は、被検体の管腔内を撮像した画像を構成する各画素の色情報を基に異常部の候補領域を検出する異常部候補領域検出部110と、候補領域の境界近傍に存在する画素である境界近傍画素を特定する境界近傍画素特定部120と、境界近傍画素の画素値に基づき特徴量を算出する特徴量算出部130と、特徴量を基に異常部領域を識別する異常部領域識別部140とを備える。 (もっと読む)


【課題】薄膜形成材料の滞留による膜厚ばらつきを簡単に低減することができ、気流発生装置を不要とした簡単な構造の薄膜形成装置を提供する。
【解決手段】被成膜体7を保持した状態で回転するホルダ2と、被成膜体7の被成膜面7aに液状の薄膜形成材料9を供給する材料供給部8と、ホルダ2に立ち上がり状に設けられて被成膜体7の周囲に配置され、ホルダ2の回転と一体回転して被成膜体7の周囲に負圧を生じさせる複数の羽根体3とを備える。 (もっと読む)


21 - 30 / 11,466