オカモト株式会社により出願された特許

71 - 80 / 118


【課題】発泡印刷層がシャープな立体感を有する意匠性に優れた壁紙を製造する方法を提供する。
【解決手段】原紙表面に、発泡温度がポリ塩化ビニルペーストのゲル化温度以下である低温発泡剤を配合した発泡性ポリ塩化ビニルペーストを塗布し、次いで加熱してポリ塩化ビニルペーストをゲル化すると共に発泡剤を発泡させることによって発泡ポリ塩化ビニル層を設け、この発泡ポリ塩化ビニル層の表面に、発泡温度がポリ塩化ビニルペーストのゲル化温度以上の高温発泡剤を配合した印刷用発泡性ポリ塩化ビニルペーストを用いて印刷し、その後印刷用発泡性ポリ塩化ビニルペーストを加熱ゲル化し、更に高温で加熱して高温発泡剤を発泡させる壁紙製造方法。上記の低温発泡剤は、p,p‘−オキシビスベンゼンスルホニルヒドラジドが好ましい。また前記の高温発泡剤はアゾジカルボンアミドが好ましい。印刷は、ロータリースクリーン印刷法で行うのが好ましい。 (もっと読む)


【課題】 ゴミとなる剥離紙を不要とした貼るタイプの使い捨てカイロを提供する。
【解決手段】 通気性シート4と非通気性シート5からなる扁平状の袋体2内に発熱材1を封入しカイロ本体となる。袋体2を所望箇所に貼り付けるための貼付テープ3を備える。貼付テープ3は二つ折り状に折り曲げられていて、その一半部分が袋体2に固着された固定面3a、他半部分が展開面3bとなる。固定面3aと展開面3bの相対峙するそれぞれの内面において、展開面側の内面に粘着層11を備え、固定面側の内面を剥離処理12する。貼付テープ3は折畳み状態から展開可能で、展開状態において粘着層11が露呈し貼り付け可能となる。展開面3bは、展開時の手掛かりとなる摘み縁14を備え、少なくとも、該摘み縁における袋体外周の熱圧着代6と重なる部分14aに剥離処理がなされている。
(もっと読む)


【課題】 十分なメタリック感を維持しつつ、ABS系樹脂、ポリカーボネート樹脂からなる樹脂層と、表層となるポリカーボネートフィルムとの間の密着強度の高い外装フィルムを提供する。
【解決手段】 メタリック顔料を含有したABS樹脂フィルム2の表面に、アクリル系接着剤3を介してポリカーボネートフィルム4を積層した外装フィルムaを形成する。この外装フィルムaをABS系樹脂、ポリカーボネート樹脂、それらの混合樹脂から成る樹脂層1の表面に積層して、樹脂成形品用基材Aを得る。これにより、十分なメタリック感を維持しつつ、各層間の密着強度が向上し層間剥離が防止される。
(もっと読む)


【課題】 ゴミとなる剥離紙を不要とした貼るタイプの使い捨てカイロを提供する。
【解決手段】 通気性シート4と非通気性シート5からなる扁平状の袋体2内に発熱材1を封入してカイロ本体が形成される。袋体2を被貼付箇所に貼り付けるための貼付手段を具備する。貼付手段は、袋体2の外縁から連なる左右の基材面部5aと、該基材面部の一面側に固定された貼付用テープ(Vテープ)10からなる。貼付用テープ10は二つ折り状に折り曲げられていて、その一半部が基材面部に固定された固定面10a、他半部が展開面10bをなす。固定面と展開面の互いに接離するそれぞれの内面において、展開面側の内面に粘着層13を設け、固定面側の内面を剥離処理14する。貼付用テープ10は袋体2の外側に配置されるので、熱圧着により袋体2を形成する際の影響を受けない。また貼付用テープ10は、二つ折り状の折畳み状態から展開可能であって、展開状態において粘着層13が露呈し、被貼付箇所への貼り付けが可能となる。
(もっと読む)


【課題】表面を正面視する場合を含めて、視認方向に応じて異なる絵柄を視認でき、正面視の場合に視認できる絵柄と斜視の場合に視認できる絵柄をそれぞれ独立に視認する。
【解決手段】表面に照射された光を乱反射する梨地面が形成された第1の表面部分aと、一方向への反射光が主に得られる表面が形成された第2の表面部分bと、他方向への反射光が主に得られる表面が形成された第3の表面部分cとを備え、第1の表面部分aにおける凸部の頂点を第2及び第3の表面部分と同一面上に形成し、第1の表面部分aと当該第1の表面部分以外の表面のコントラスト差によって、正面視による第1の視認絵柄が形成され、第2の表面部分bと第3の表面部分cのコントラスト差によって、斜視による第2の視認絵柄が形成される。 (もっと読む)


【課題】包装袋(外袋)を不要とした、新規な使い捨てカイロを提供する。
【解決手段】袋体2の通気面3に相当する部分、非通気面5に相当する部分と、剥離シート4に相当する部分とを連続状に備えた積層フィルムを用い、この積層フィルムを、Z型に折曲げ、通気面に相当する部分と非通気面に相当する部分の間に、発熱材1の充填空間と充填口を残して、Z型に折曲げた積層フィルムの周縁を熱圧着し、三辺を難剥離シール部6と易剥離シール部9で接合する。充填口から充填空間に発熱材1を充填した後に充填口を熱圧着し、発熱材1が封入された扁平状の袋体2を形成し、且つ該袋体の各通気孔7を密閉状に覆う剥離シート4を袋体の通気面3に易剥離可能に接合する。その後、通気面3と剥離シート4の境界である二つ折り部分31を、難剥離シール部6及び易剥離シール部9を残して切断する。 (もっと読む)


【課題】硬質合成樹脂製まな板や従来の合成ゴム製まな板が有する欠点を解消し、乾燥性、衛生性、調理作業性、取り扱い性、研磨加工性などに加え、傷の修復性能を向上させた、新規な合成ゴム製まな板を提供する。
【解決手段】ニトリルゴム:65〜80重量%、ハイスチレンゴム:35〜20重量%の割合で混合した合成ゴム主材100重量部に対し、40〜50重量部のセルロース繊維、10〜20重量部の木粉、ゴム補強剤、粘着付与剤、加硫剤、加硫助剤、分散剤、加工助剤などを適量を含む合成ゴム材料を用いて、加硫成形法によりまな板形状に成型加工し、木質感を備えた合成ゴム製まな板を得た。 (もっと読む)


【課題】 カレンダー加工性に優れた新規なPBT樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 融点200℃以下、IV値0.85〜1.4の晶質共重合PBT樹脂30〜100重量%、非晶質共重合PET樹脂70〜0重量%からなるポリエステル樹脂100重量部に対し、リン酸エステル、モンタンワックス、ポリエチレンワックスのうちの少なくとも一種以上の滑剤を0.5〜4.0重量部含有し、且つ、エポキシ基含有アクリル・スチレン系ポリマーからなる溶融張力改質剤を0.5〜7.0重量部含有したカレンダー成形用樹脂組成物とした。 (もっと読む)


【課題】 甲被表面に、靴の製造元、販売元、型別などをワンポイント的に表示可能としてファッション性、購買意欲などを高めることができ、且つそのワンポイント的表示を靴を履く日の気分や天候、用途、服装などに合わせ、色相を自由に変えることができる新規な靴を提供する。
【解決手段】 甲被1表面の外甲側に、透明樹脂シート11を取り付けてなる下辺開口状のポケット部10を形成する。透明樹脂シート11の所定箇所に着色14を施して無色透明な表示部15,16を形成する。ポケット部10における下辺開口13から抜き差し自在に挿入され該ポケット部内に保持されるカラープレート17を備える。カラープレート17がポケット部10内に保持された状態で、透明樹脂シート11の表示部15,16がカラープレート17の色彩により認識されるようにする。 (もっと読む)


【課題】 カイロの貼着作業が簡単で且つゴミとなる剥離紙を不要に成す使い捨てカイロを提供する。
【解決手段】 カイロ本体aの片面にシート状の貼着用テープ3を折り畳んで粘着面を内側に密着させた状態で付設すると共に、該貼着用テープ3の密着を剥離して展開した状態において、この貼着用テープ3の展開部分32がカイロ本体の外周から外側へ突出した状態で展開して、該展開部分の粘着面5が露出するように構成したものであり、未使用時にはコンパクトな状態を維持しつつ、使用状態において貼着用テープ3が幅広く展開して使用者の体や衣服に貼着され、カイロ本体aを安定して保持する。また、カイロを使用者の腕や足等の曲面に巻く形で貼ってもカイロ本体aを無理なく保持でき、使用感もよい。
(もっと読む)


71 - 80 / 118