東芝電池株式会社により出願された特許

1 - 10 / 109


【課題】フィルム包装におけるフィルムの重ね合わせ部を適正な強度を維持して融着し、裁断を安定して行うことができ、さらに高速で融着および裁断処理を行った場合でも、融着部における融着強度を低下させることなくフィルムを融着することができるフィルム融着装置およびフィルム融着方法を提供することを目的とする。
【解決手段】フィルム融着装置10は、折り返されたフィルム1およびフィルム間に載置された電池2を移送する移送テーブル11の上方に備えられた超音波発信機12と、この超音波発信機12の下部に備えられ、超音波発信機12からの超音波エネルギを集中するための超音波ホーン20と、この超音波ホーン20と対向して設けられ、超音波ホーン20とともにフィルム1を挟圧するローラー式受け冶具30とを備える。 (もっと読む)


【課題】アルカリ電池用セパレータの底部を形成する際に、適量の水を精度よく塗布し、オンライン、すなわちアルカリ電池を製造する主製造ライン工程でアルカリ電池用セパレータを精度よく高速で製造するアルカリ電池用セパレータの製造方法、およびこのアルカリ電池用セパレータの製造方法で製造されたアルカリ電池用セパレータを備えたアルカリ電池を提供することを目的とする。
【解決手段】アルカリ電池用セパレータの製造方法では、ロータリーダイヤル30に均等配分して複数設けられ中心軸を回転軸として回転可能なマンドレル40に円筒部材50を装着する工程と、円筒部材50の一方の端部側の外周面に水を塗布する工程と、水が塗布された側の円筒部材50の端部を所定の温度に加熱された底部形成用型70に押圧して閉塞して底部を形成する工程とを備える。 (もっと読む)


【課題】高速ロータリーダイヤル方式の電池製造設備において、セパレータの底部成形性を向上させるための水を精度良く確実に少量塗布する電池用セパレータへの水塗布方法および水塗布装置を提供する。
【解決手段】セパレータ開口端部が下方を向くように円筒状セパレータ10をマンドレル2に回転可能に保持させ、該円筒状セパレータの開口端部の外周面に対して水タンク3を可動に近接配置し、親水性と可撓性を有する給水部材4の一端部を水タンク3内の水に浸漬させるとともに、給水部材4の他端部を前記セパレータ開口端部の外周面に対面させ、水タンク3をマンドレル2のほうに向けて前進させ、給水部材4の他端部をセパレータ開口端部の外周面に押し付け接触させている間に、マンドレル2を軸まわりに回転させ、セパレータ開口端部の外周面の全周に給水部材から水を塗布後、水タンク3をマンドレル2から後退させ、塗布後の円筒状セパレータを送り出す。 (もっと読む)


【課題】 シュリンク包装におけるシュリンクフィルムの重ね合わせ部の連続熱融着裁断処理を安定させ、高速で連続熱融着裁断を行っても融着部分の融着強度を落とさずにシュリンクフィルムを熱融着させる電池包装用シュリンクフィルムの連続熱融着裁断装置を提供する。
【解決手段】 シュリンクフィルムの重ね合せ部分を連続的に熱融着裁断する装置であって、超音波発振器31と、連続送給される前記シュリンクフィルムとの接触を保ちつつ前記シュリンクフィルムを案内する無限軌道状の凸部4aを有し、前記無限軌道状の凸部が前記連続送給されるシュリンクフィルムと同期して移動するように回転駆動されるアンビル4と、前記アンビルの凸部との接触を保ちつつ移動するシュリンクフィルムの重ね合せ部分に押圧される平坦な先端部3aを有し、該平坦な先端部を介して前記超音波発振器から発振される超音波を前記シュリンクフィルムの重ね合せ部分に印加するホーン3と、を具備する。 (もっと読む)


【課題】上流工程より2列で流れてくる電池搬送用容器を1列に集合して下流工程に流すことができる簡便で低コストの電池搬送用容器の集合装置および方法を提供する。
【解決手段】第1の供給コンベヤ6aと、第2の供給コンベヤ6bと、第1及び第2の供給コンベヤよりも下流側に設けられた排出コンベヤ6cと、第1及び第2の供給コンベヤの終端から排出コンベヤの始端までの間に設けられ、かつ相互間に電池搬送用容器が挟み込まれるように離間して対向配置され、かつ互いに逆向きに回転駆動されるように支持され、第1及び第2の供給コンベヤから交互に電池搬送用容器を1個ずつ取り出して相互間に該電池搬送用容器を挟持するためのアーム爪をそれぞれ有し、回転駆動されると一方側のアーム爪と他方側のアーム爪とで挟持した状態で電池搬送用容器を1個ずつ排出コンベヤに送り出す1対の容器送給ダイヤル51,52とを有する。 (もっと読む)


【課題】店頭に吊り下げられて陳列されている状態であっても、製品に表示された使用推奨期限等の情報を使用者に特に注意を払わせることなく視認させることができるブリスターパックを提供する。
【解決手段】外表面に第1の情報領域と、第2の情報領域の複数の情報領域を有する円筒形の電池を複数本包装し、吊り下げて陳列するためのブリスターパック100であって、電池の遊動や回転を拘束する支持体群を有し、第1の情報領域と第2の情報領域が、外装の前面に同時に対向するように配置されることで、複数の情報領域を同時に同方向へ表示する凹型収納部111を備えることを特徴とする。これにより、任意の情報が表記された面を前方に向けた状態で固定することができ、使用者に特に注意を払わせなくても情報を視認させることができる。 (もっと読む)


【課題】容器内において円筒状の電池等が転倒、遊動せず、且つ製品訴求性に優れた製品の電池梱包体を提供する。
【解決手段】円筒状の電池104を複数本直立させた状態で収納する電池梱包体100であって、複数本の電池104が一体となって構成される電池包装体103を、電池包装体103の側面部をその内壁面に内接させて収納する箱状の容器101と、収納部101の開口部を封塞する着脱自在の蓋部102と電池包装体103の略水平方向への遊動が拘束される、収納部101の中央に設けられた支持体106を備えることを特徴とする。これにより、収納部101内における電池104の転倒、散乱を抑止することができる。
(もっと読む)


【課題】いつ、誰が見ても未使用であるか、使用済であるかを誤認させることなく判別できる電池を提供する。
【解決手段】電池容器102を包装する外装材103に設けられた剥離部107と、剥離部107によって被覆される領域部分に設けられた文字、画像、記号、符号等の表示150を備えることを特徴とする。これにより、該電池が使用済である表示を必要に応じて出現させることができ、使用者に該電池が未使用であるか、使用済であるかを誤認させずに判別させることができる。
(もっと読む)


【課題】 性能の異なる複数種の二次電池に対しそれぞれ最適な充電停止制御を行えるようにし、これにより安全でかつ二次電池の能力を最大限生かし得る充電を可能にする。
【解決手段】 二次電池60が満充電に達する前に充電タイマ時間がしきい値を超えた場合に、EEPROM54に記憶されている充電時間しきい値が二次電池60の性能に対応していない可能性があると判断し、充電モードを急速充電モードから小電流充電モードに切り替えて引き続き充電を行う。そして、この小電流充電により二次電池60が満充電に達した場合に、この時点での充電タイマの計時値をもとに新たな充電時間しきい値を算出してEEPROM54の値を更新するようにしたものである。 (もっと読む)


【課題】 放電レート特性を損なうことなく、貯蔵時の容量維持率、エネルギー密度、高率放電特性等の諸特性に優れ高容量の密閉形ニッケル亜鉛一次電池、それに用いる正極及びそれらの製法を提供する。
【解決手段】 オキシ水酸化ニッケル等の水酸化ニッケル系化合物の粒子を正極活物質とする正極とし、亜鉛合金ゲルを負極材料とする密閉形ニッケル亜鉛一次電池で、負極理論容量に対する正極理論容量の比を1.0〜1.6とし、正極理論容量に対するアルカリ電解液比率を1.0〜1.6ml/Ahとした密閉形ニッケル亜鉛一次電池である。 (もっと読む)


1 - 10 / 109